ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を動かす

仙骨という人間の中心に働きかけるMRTのオフィスでは、道術というのを月に1度無料で教えてくれます。道術とは、相手の中心をつかみ、中心感覚というものを身に付ける、というとてもシンプルなもので、力の弱い子どもでも老人でも誰でも簡単にできます。

私は1回目の体験でそのシンプルさや神秘的な奥深さにすっかりはまってしまい、それから都合が合えば参加するようにしています。

道術では、ここでつかんだ中心感覚を日常生活で活用するようにと言われますが、理論ではわかっても、いつどこでそれを活用すればよいのか、あるいは活用できているのかあまりピンときませんでした。

それが、今朝通勤電車にゆられながらふと「ああ、そうか。なるほど。」と突然気づいたことがあったので、それを忘れないうちに書きたいと思います。

まずは、道術の練習ですることの一部を簡単に紹介しますね。

まずペアになって相手に普通に立ってもらう。相手の腕を、軽く、たとえば紙コップでもつかむような感覚でつかむ。そして、身体の力を抜きじっと意識を仙骨に集中していると、相手の中心というものを感じられるようになってくる。相手の中心を感じると、相手と自分がまるで一体化したような感覚になる。そうなった瞬間に、仙骨から動くように前に進んだり、後ろに下がったりすると、いとも簡単に相手もつられてすっと動く。または、相手の中心を感じようとしていると、一瞬相手の中心のズレがわかる。その方向に力を用いずに相手を動かすことができる。このとき、相手の中心をつかむ感覚、一体化した感覚が得られないまま相手を動かそうとすると、その相手を動かそうという意思が伝わって、相手は自動的に抵抗して体をこわばらせます。これは、人間には一方的な力には反発するという体のシステムがあり、そのスイッチが入るからだそうです。

これは、実際つかまれる方を経験してみてわかりました。相手が力で自分を動かそうとすると、必ず勝手に足を踏ん張ってしまう自分がいました。

一つの練習はたったこれだけの簡単なものです。

この感覚は例えば大きな板ガラスを一人で持ち運ぶとき、中心をつかんで持つと楽に持ち運べたり、介護のときなども無理な力を入れず、腰を痛めたるすることなく、病人を動かしたりできるというのがわかります。


そして今朝「ああ、なるほど」と思ったのは、これが身体感覚として日常に活用するだけでなく、相手を気持ちの上で動かしたいときも全く同じ機能が働くのだ、ということがわかったからなんです。

営業でも、相手に買ってもらおうと頑張ったら、相手は抵抗する。力を抜いて相手と一体になろうと思ってコミュニケーションを続けていくうちに、「じゃあ買おうかな」となる。
会議で、意見が対立したときも、力を抜いた方が有利だと知っていれば、相手に思う存分しゃべらせて、自分は平然と黙って聞いていることができる。そして相手と一体感を持つように持って行き、冷静に相手のズレをつき、自然に無理なく相手の意見を自分の方に引っ張ることができる。

家族でも同僚でも,相手を説得したいときに、どうも相手が抵抗しているように感じるときは、自分が力でコントロールしようとしていることを知ることができるし、反対に自分が何か抵抗を感じるときは、相手が自分をコントロールしようとしているのを知ることもできます。

世の中には、営業のテクニックとか、部下を育てるとか、子育て法とか、教育とか、就職活動や婚活に至るまで、人を動かすことに関するあらゆるマニュアルがありますが、結局言いたいことは、「自分の力を抜く。相手と一体になる。相手の中心をつかんで動かす」。これに尽きるのだろうなあと。すべての根源はここにあり、この道術で体感した、仙骨をバランサーとした中心感覚こそが本来人間に備わった機能なのであり、それを無意識に使いこなすことができれば、どれだけ世の中をスイスイと簡単に泳いでいけるのだろうか、と今朝はしみじみ思ったわけであります。

私は実際この道術で中心感覚を体感して、その上で今日は世紀の大発見をした感じがあって勢いよく書いてますが、実際体感してないと読んでもあまりピンとこないかな・・・。

この道術はいつでもどこでも簡単に試せますので、体感してみたいという方(お知り合いの方ね)いつでもお相手しますので、ぜひ一緒に練習してみませんか!本当に楽しいですよ!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/75-bba60d2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。