ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の体ってすごい

前々回の続きです。
「病気」は、故障、異常な状態、ではなく、人間は病気をするからこそ最も完全に設計された生命体なんだ、ということを改めて確認したいと思います。


下痢・嘔吐
悪いものを食べたら、下痢や嘔吐をします。
これは、人体に有害なものを早く体外にださなければいけないと細胞が判断して、痛みを発したり、気持ち悪くしてそれ以上食べられなくしたうえで、その有害物質を早く体外へ排出するという作業です。食べ物によって胃腸が壊されたのではなく、胃腸が正しい判断をしているということです。


肺の中の古い、淀んだ空気を放出し、綺麗な空気を吸い込み、健全な臓器の呼吸を促します。

発熱
発熱できるのは、細胞が活発な証拠です。体がウイルスを殺すために熱を発します。39度の熱に耐えられなくて風邪のウイルスは全部死んでしまうという仕組みになっています。解熱剤を飲んで発熱を命じている脳の中枢に働きかけて体が熱を落とすと、熱は下がるけど、ウィルスは死なないまま体で生き続けます。
発熱はウィルスだけでなく、潜んでいるがん細胞を一掃するチャンスでもあるそうです。発熱したらとにかくその熱に体を委ねましょう。

痛み、炎症
足が痛いから歩かない、おなかが痛いから食べない、のどが痛いから声を出さない。痛みは、休んでねというサインです。痛みは、その部分の細胞を普段より急速に新しく作り変えているときに起こります。工事現場のガガガガという騒音のようなものです。それを痛み止めとか炎症剤で押さえてしまって、その部分をいつもどおり働かせようとすると、まだ工事は終わってないのに・・・、ということで結局完治が遅くなります。どこか痛いときに、「あ、今急ピッチで細胞が作りかえられているんだな」と捉えると、その苦痛もずいぶん軽減されることと思います。

このように、もし病気や症状の状態が存在しなかったら、体は壊れ、命を失ってしまうでしょう。結局病気とは、私たちを守るために存在する「体の機能」に他ならないのです。



では次に、どういう人がどういう病気になる傾向にあるか、の続きです。

乳がん、子宮がん、卵巣腫瘍

これは昔鍼灸師の人からも習っていたヨガの先生からも聞いた話で、本でも数回読んだことがあるのですが、婦人科系の病気になる人にはある共通項があるそうです。
それは、「女なんかに生まれるんじゃなかった」と思う、もしくは、男女関係による極度のストレスを味わったことがある、という傾向があるということです。

自分の女性性を否定し続け、女に生まれたせいでつらい、悲しい、嫌だ、嫌いだ、疲れた、と思い続けた結果として、「そんなに女性でいるのが辛いなら、女でなくなっちゃいましょうね」と体が自ら反応して、その部分を切り取る方向に動いてしまうとか。
そういう女性特有の病気になった人は、自分が女性として生まれてきた意味や、女性としての価値を再認識せざるを得なくなるといいます。
女性の皆さん、乳がん検査なども大事ですけど、そのまえに自分が「女で生まれてきたこと」をちゃんと受け入れているか、「女でよかった」と心から言えるか、考えてみるといいかもしれませんね。

うつ病

「自分が何者なのかがわからなくなる」
「生きている意味がわからない」
「生きることに恐怖を感じる」
という考えや問いかけをし続け、その答えを見つけられない自分を責めたり、裁いたりを続けているところ、あるときその限界を超えたときに、ガチャっと電気のブレーカーが落ちるように何かをする気力がなくなってしまう。
うつ病傾向にある人は、簡単に言うと「今の自分」を受け入れられない人だといえます。「今の自分はまだダメダメ人間だ」「もっと頑張ったら自分を認められるに違いない」と、体を酷使したり、自分を痛めつけたりする。これ以上頑張ったり我慢を続けていたら、過労で突然死してしまいそうな位、体にも脳にも負担がかかっている強いストレス状態にある。でも、本人は「まだまだ」と思っているので、もっともっと自分を追い込んでしまう。それを、「それ以上無理したら死んでしまいますよ」「そっちの方向じゃないですよ」ということで、半強制的に心身の休養をとらせるために脳がうつ状態を選ぶのです。
うつ状態になれば、体を動かすのがだるいので、あんまり体を動かさなくなります。外に出るのも億劫になってしまうから、引きこもることによって強制的に体も心も休むことを選ばざるを得なくなります。
そうやって、脳は自分の命を守っているのです。


がん

がんになりやすい職種トップスリーというのがあるそうです。これは同じ職業1000人当たりのがんになる罹病率というのを計って出たものですが、1位はマスコミ関係、2位は交通関係、3位は金融関係者、だったそうです。この3つの職種に共通することは「数字に追われ、数字を追いかけている人たち」です。1位は、番組を作ってる人や、原稿の締め切りに追われたりというような人たちで、2位は、数分のずれも許されない、時間に遅れてはいけない人たち。3位は、人のお金を預かって儲けさせなくてはいけないという状況にある人たち。1円単位でぴったり合ってなければなりません。ストレスですよね。
つまり、「数字に追われ、それを追いかけている人ががんにかかりやすい」という方程式があるようです。人間は数字を追いかけるために生まれてきたのではない、ということですね。「本来の目的から外れてますよ」ということで、体が壊れてしまいます。

がんの話が出たのでついでに言っておきますと、「心・肺・肝・腎・脾」の5つの臓器の中で、ガンにならない臓器はどれでしょう?答えは心臓と脾臓。この2つの臓器は、いつも血液に満たされています。血液という温かいお湯に満たされている臓器はがんにならない。がん細胞は冷えて冷たくなったところだけに宿ります。

もう一つ、がんは「癌」と書きますよね。「品物が山盛り」の病気。
つまり、「山ほど食べて、いろんなもの食べすぎだからがんになるんだ」って漢字が教えてくれています。

がんにならないためには、「冷やさない、食べ過ぎない、ストレスを溜めない」を、心がけたほうがよさそうです。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/63-4170e793

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。