ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒られる人と怒られない人の違いは?

コメントにご質問をいただいたので、今日はそれについて答えてみようと思います。

ご質問は、「同じことをしても怒られる人と怒られない人の違いは
どこにあるのか?何なのか?」というものです。

その質問に沿って答えてもいいのですが、その後に続く文章を読んで感じるところ、
ご質問者さんは、本当にその答えが知りたいだけなのかな?

「怒られる人と怒られない人の違い」を知ったところで、
今の状況に何か変化が起こるのかな?

本当は苦しくて、そこから抜け出したいけれど、どうしていいかわからないのではないかな?

と、勝手に推測しました。

ということで今回は勝手に、
いただいた文章からどうやったらご相談者さんが少しでも楽になれるか、を探しながら答えさせていただくことにしました。


まず、いつでも前提としてお伝えしたいのは、

「苦しみの原因は、外(人や状況や出来事)にあるのではなく、内(自分の気づいていない世界観)にある」、のです。

例外なく。

ですので、いただいた文章から「どのような世界観が、ご相談者さんを苦しめているのか」を見つけてみます。
事例を提供してくださったご相談者さんには、心から感謝いたします。

他の読者さんも、この方と似たような自分を苦しめている世界観が一つや二つ見つかると思いますので、
ぜひご自身の心の内側と照らし合わせながらお読みください。



最近、「同じことをしても怒られる人と怒られない人の違いは どこにあるのか?何なのか?」ずっと私は考えていました。
というのも、私には妹がいるのですが、かなり適当で かなりぶっ飛んでて、私から見ると理解しがたい 非常識な部分が沢山あります。

深夜でも平気で人様の家に遊びに出掛けたり 時間やお金にもすごくルーズ、友達から借りた物も返さない、時には人から借りた物を売ってお金に換金しちゃったりすることもありました。
また、妹は結婚してるんですけど家事が嫌いな為 家事をしません、旦那の仕事にしてると言ってました。

それでも、友達や旦那、両親、誰からも責められるようなことがありません。友達もすごく多くて、学生時代の友達は もとより、働く職場、職場のみんなから可愛がられていて 休みの日はいつも「あそぼ」「飲み行こう」と誘いがかかり ます。それも、いつも相手からです。

うちの家庭は、男尊女卑が強く男が家事をするなど絶対に許さない家で母もそれをずっと守ってきました(はっきり言ってかなり犠牲的な人生を強いられています)

父方の祖父母も、父親も、それが正しい生き方正しい家庭の在り方だと、私たち子供にも教えてきました。なので、私が家事をやらなかったりすると即座に手や足が飛びます。

ところが、なぜか妹だけは幼少期から
そういう教育をされませんでした(これすごく不思議)あれだけ俺様な父親が、妹だけには絶対に口をつむり
意見しない。妹も家事は自分がするべき仕事ではないと思っているので、実家にいた時も一切しませんでした。

ところが、これと同じことを私がすると部屋に怒鳴り込んできて「こらーてめーさっさと食事の後片付けしろ、てめー
何様だと思ってやがんだよ」と、祖母と父に蹴られるのです。(あれ?なぜなんだろ?私だけ?)

幼少期はどれだけ叩かれ、蹴られたか分かりません。
でも、妹は1度も手をあげられたことが無いんです。
(なぜなんでしょう?兄と私はフルボッコにされるのに妹だけはされない、兄は大人しい性格もあってか大人になり重度の鬱病になってしまいました)

私はこの環境が嫌で、家を出て何年か東京で暮らしました。ところが、行く先で出会う人たち(特に職場)にも、私だけが怒鳴られる、(それも、父親が祖母が言うような「お前」「てめー」と言った汚い言葉で罵られる。
中でも、電車で寝ていたら、突然知らないおじさんに 「こら、てめー」と怒鳴られた時にはほんとビックリしました。

おかしいな。環境を変えたはずなのに何も変わらない、変わっていかない

母親にこのことを相談すると
「○○ちゃん(妹のこと)は、何やっても許せてしまうんだけどあんたは何か許せないんだよね、その何かは分かんない。
だから、あんたは外でも人から嫌われるんじゃないの?
ぞんざいに扱われるんじゃないの?人に何か嫌な印象を抱かせるんじゃない?」と言われ、またまたショックを受けたり。

しっしーさんのブログに出会ってから
他人が自分にNoを出したとしても、自分は自分を好きになって認めてあげよう!!そう思ってそのことを家族に言ったら
「それでは人は成長していかないし、お前がありのままでいる、いまのままでOKでは誰も認めない。
それを良しには出来ない、お前は欠点だらけだから、こちらも言わなければいけない」と返されたので

「ちょっと待って。じゃー何で○○(妹のこと)はあれだけ自由奔放に生きて、家の手伝いしなくても誰からも責められ
なくて、私は少しのことで怒鳴られて、揚げ足取られるの? 何で?私わかんないよ(涙)」と半泣き状態で言うと

父親が「あいつは軸があるけど、お前には軸がない。
悔しかったら己を知れ、鍛錬しろ」と。

納得がいかない答えでしたが、自分だけが怒鳴られたり ぞんざいに扱われるのには、自分が人の怒りを引き起こさせる
何かがあるからだと思います。

話を切り替えますが、今回の記事のこの部分



でも、確実に私のような非常識な?健康な仲間が
増えてきているのは確かです。

ここに目が留まりました。

しっしーさんは、同じ志や意識で生活されてる方と
ちゃんと出会われてる、つながりを持たれてる。

自分には、それが無い。

誰ともつながってない、もっというと友達も居ない。
(家族からも友達が居ないこともすごく責められます。
友達が居ないなんて人間失格、恥だと思えと言われています)

あれだけ、色々なセラピーやセッション受けたけど 何学んでたのかな?何も学んでいやしないのでは?と情けなくもなりました。

人からもダメ出しをくらい、せめて自分が自分を認めてやろう!そう思って自己と向き合っても現実が変わらない って、運命には逆らえないってこと?って少し後ろ向きになってしまいました。


「人は常識的でなければいけない」
(深夜に人の家に遊びにいくべきでない、お金や時間をしっかりコントロールするべき、友達から借りたものは返すべきなど)

「家事には犠牲をともなう」、そして「女性が犠牲にならなければならない」

「正しい生き方をしなければならない」

「親はこうでなければいけない」
(例えば、どの子どもも対等に同じように育てなければならない、感情的になってはいけない)など。

「親の価値観は正しい」

「相性が合わない家族関係があってはならない」

「怒ったり責めたりしてはいけない」

「私は怒られたりぞんざいに扱われるのに然るべき存在」

「環境を変えれば、楽になれる」

「妹は恵まれていて、私は不運な状況にある」

「友達がいないといけない」

「自分は誰とも繋がっていない」

「親は私のことをこういう人間だと思っていて、実際私はその通りの人間だ」

「自分のことをありのまま受け入れるには、家族か誰か(自分より上の立場の人)の認可がいる」

「人は学ばなければならない」

「自分の現実は変わっていない」

「運命には逆らえない」

・・・もっと無数にあると思いますが、とりあえずこのぐらいにしておきます。

文章からの推測になりますが、このような世界観が、相談者さんの潜在意識下(気づいていない心の領域)にあるのではないかと思いました。

そして苦しみの原因は、これらの世界観(考え・思い込み・価値観・固定観念・自己イメージ)を絶対的なものと信じていて、
しかもそれに気づかずに振り回されていることなのです。

もしこれらの世界観に気づいておらずに、振り回されていたとしたら、
ご相談者さんは、今だいぶ苦しいのではないかなーと思いました。

ここでぜひいつも頭に置いておいていただきたいのは、
◎100人いたら、100通りの世界観がある。
◎相談者さんの世界観は、独自のもので、それぞれみんな違う世界観を持っている。
◎絶対的な世界観は存在しない。→思いは、全部、うそ。
◎あなたの世界観は、両親や家系の世界観の影響、友人や学校の影響、世論や宗教の影響、本やテレビ、マスコミの影響(一言でいうと、教育=洗脳)、そして個人的な体験(過去世なども含め)による思い込みなどでできている。
◎世界観は変えたり手放したりできる。
◎あなたの世界観の外には、自由で広くて、安心安全で優しい世界が広がっている。

なんです。
言われてみれば、頭では理解できると思います。

じゃあ、この世界観をさっさと書き換えたり手放したりしましょう!!

・・・・といって、簡単にそうはいかないのは、私もよーくわかります。
なぜなら、わたしたちはその世界観とともに、今までの人生を歩んできたわけなので、
その馴染みの世界観なしに生きていくなんて想像もつかないことだからです。

そこで、ここではバイロン・ケイティワークをぜひ使っていただきたいのです。

4つの質問で、上のすべての思いを順番にじっくりと調べてみませんか。

たとえば、
「人は常識的でなければいけない」
①それは本当ですか?

②(もし答えが「はい」なら)それが本当だと絶対に言いきれますか?

③「人は常識的でなければいけない」という思いを信じていることで、あなたはどうなりますか?
その思いはあなたの人生にどういう影響があるでしょう?その思いはどこからやってきましたか?
その思いを信じていると、どんな気分になりますか?

④もし、その思いから自由になったとしたら、どうなりますか?
どんなふうに変わりますか?どんな気分になると思いますか?

という感じで、自分自身の内側に問いかけていきます。

正しい答えを探さないでください。
ただ、心の内側からやってくる真実の答えに耳を傾けるだけです。
順番に問いかけていると、ものすごく悲しくなったり、気分が悪くなったり、苦しくなったり、イライラしたり、
居心地が悪かったり、泣きたくなったりするかもしれません。

その時に、目をつぶって、その出てきた重苦しいバイブレーション(体感)にしっかりと向き合い、
感じて、味わってみてほしいのです。←浄化

癒されていない古い感情がくっついていると、思い(あなたを苦しめていた)はなかなか手放せません。
感情が癒えると、思いの方があなたを手放して自由にしてくれます。

感情と思いって仲良しだからね。

「さようなら~」って一緒に天に戻っていってくれます(笑)。

一連のこのワークをやることで、ご相談者さんの世界観はかなーり弛んでいくのではないかなーと思います。

実際にセッションでやっているのは、そういうことです。

ただ、これらのことはすべて潜在意識にアクセスしてやっていくことなので、
最初は自分一人で行うのは難しく感じるかもしれませんし、世界観を一つ一つ見直していくのは、はっきりいって、うんざりする作業です。

今日のところはこの辺にして、
次回もいただいた文章から、もう少しご相談者さんの世界観を探って何か書いてみたいと思います。
ご質問の「怒られる人と怒られない人の違い」についても、書いてみようかな。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/626-032acc18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。