ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の本質は有限?無限?

大きな台風がきましたね。

台風も、ゲリラ豪雨も、自然の洗浄力だそうです。
自然は意味のないところに台風などをもたらすことはないと。

汚染物質の浄化+エネルギー補充が行われます。

だから、台風が過ぎ去った後、清々しい気持ちになり、空気も水もピュアになっていませんか??

さて、今日は前回いただいたコメントに回答していこうと思います。

回答といっても、今の私なりの解釈と言う意味で、これが本当の答えと言う意味ではありません。

私のところに書いてこられたので、私が勝手に答えてるだけなのでご了承くださいね。

「すべて決められたシナリオ、すべて必然に起こっていること、、、
だとしたら、無差別殺人で人の命を奪うこと、奪われることも計画通り、必然?
それって、あまりに無慈悲なのでは?」という、
匿名希望さんのご質問です。

わたし自身も、これは心理学講座で何度も質問があり、自分なりに考え、答えてきたものです。
スピリチュアルな質問としても、よくあげられていますね。

まず、無差別殺人などで家族など親しい人が命を奪われたとします。
もし、これが必然でなかったとしたら、シナリオでなかったとしたら、どういうことになるかというと、
自分の身に不運な出来事が偶然起こった、となります。
命を奪われたという発想は、人の命は有限だというところから生まれます。
人の命は有限だと信じていると、肉体が朽ち果てたらもう終わりです。
そうすると、その大事な人を失った人は、誰かを加害者として責め、裁きの心を持って怒り、恨みを抱きます。
神も信じることができません。
それで、その人は楽になるでしょうか。。。

すべてがシナリオ通り、すべては必然、というのは、
人の命は無限で永遠に続くのだという意識からの見方です。
肉体という乗り物から抜け出しても、魂は生き続け、成長を続けます。

「偶然不幸な出来事が襲う」とすれば、宇宙の法則は不平等だという事になりますが
実際は全ての人のカルマや、全体への目的の為に完璧に働いていて 「愛」として起こっているのだと思います。

そうやって見ていくと、たとえ目の前から大切な人が消えても、
その人を失うということにはならないでしょう。

人間の本質は有限か、無限か、これは一つの選択です。
有限性の心を持って生きていくか、無限性の心を持って生きていくか・・・。

私は、大切な人を殺された、などの経験をしたことがありません。
しかし、そういう経験をされた方を何人か知っていて、
その方たちは、スピリチュアルな考え方に出会ったことで、悲しみや苦しみから救われたと言ってました。
人間の本質が有限という視野しか無ければ、この経験を乗り越えることはできなかった、
また、そういう経験があったからこそ、それをきっかけに人間の本質について知ることができ、
被害者をやめて、責める心から自由になり、苦しみから解放された、
とおっしゃっていたのが印象的でした。

私は死後の世界を体験から語ることはできませんが、
死後の世界があることを、学びや気づきから確信しています。

あと、臨死体験などの話を読んでいて共通するのは、それは肉体を持った生よりもはるかにはるかにいい、ということです。
最近私の周りにもたくさんいる悟りの一瞥体験をした人も、人の本質の無限性をわかっています。
、、、だとすると、多くの人が信じているように、死は本当に恐ろしくて、あってはならないことで、苦しいことなのでしょうか?
死が私たちにとって最高のギフトだったとしたら???

そもそも、本当に私たちは本当に“生まれた”のでしょうか??


善悪は誰が決めるのでしょう??

そういえば、セラピスト仲間のワカさんが、そのあたりをとても上手にブログに解説されていました。
そちらも参考に読んでみて下さい。


それから、自分で人生シナリオや両親を選んでこの世にやってきた、というのが、
胎内記憶を語る子どもたちの証言でわかる映画もあります。
こちらも参考になると思います。



以上、今の私の理解しうる範囲での回答でした。
また何かあれば、どんどん問いかけてみてください。
お答えするのはこちらにとってもとても勉強になります。

《お知らせ》
前回告知した7月24日の【心がひらくヴォイス輪~く】(声の波動チューニング会名称改め)は、
申込者多数のため、時間変更になりました。
午後2時~6時行います。
まだ若干空きがあります。

そして、そのつぎは、8月1日(土)になります。
場所は、酉島サロンで午後1時より。
料金、8月よりワンブロック2500円(+会場費500円いただきます)です。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

たまにはコメントさせて下さいね~(^-^)/

偶然だの、必然だのはどうでもいいし、それぞれみんなが思いたい様に思えばいいのだと思います。

ただ一つ、確実なのは『全ての現象(出来事)は、ただ起こっているだけであって、何の意味付けもされていない』と言う事。

無差別殺人があった・・・と言う、何の意味付けもされていない出来事を『無慈悲な事』と捉えるのも『悲惨な事』と捉えるのも『有り難い事』と捉えるのも(滅多に居ないでしょうが!)自由だと言う事です。

もしかすると、無差別殺人によって殺された被害者は、家族や回りの全ての人から迷惑がられていて、『亡くなってくれて本当に良かった』と、思われている場合だってあるかも知れませんし、またその被害者がもし殺されていなければ、後々もっと大きな無差別連続殺人犯となって、何10倍もの人を殺したのかも知れませんし・・・・
『無差別殺人』という、一時的に起きた表面の出来事だけをみて『無慈悲』だと判断すること自体が苦しみや悲しみの種になっているたけであって、それは捉え方のみの問題・・・要するに個人の心が勝手に生み出した問題でしかないと思いますよ!

必然!?

何度もすみませんが、もう一つ

私は30代で二人の親友を亡くしました。二人とも『死ぬ事が判っていた』と思える出来事があったのですが、そのうちの一人の話です。

彼とは幼馴染で、幼稚園から高校までも一緒だったので、よく遊びとても仲良しでしたが、私が神戸に出てきたこともあり、結婚してからは年に一度ほどしか会っていませんでした。

そんなある日、何かを言いたそうに彼が私の夢に出てきました。

私は直感的に『あいつ死ぬかも』と思い、次に地元に帰った時はすぐに会いに行こう・・・と思っていました。

そして、次の日もその次の日も・・・一週間連続、彼は私の夢に出てきました。

そして夢に出て来てからちょうど一週間後に交通事故で亡くなりました。

病気や怪我で重傷の場合なら、『あと僅かな命かも』と思えるかも知れませんが、事故に遭う直前まで彼は元気でピンピンしていました。

表面上の意識では『死』など微塵も感じていなかったのかも知れませんが、深層の意識(魂かな?)では死が近いことが判っていたのだと思います。

このような事が他にもいくつかあり、私は『死ぬ日は決まっているのかも』と思う様になりました。
それだけのことで、全ての人に当てはまるとも思いませんし、全ての事が必然だとは言えませんが、少なくとも『死ぬ日が決まっている人もいる』のだと思います。

そうすると、たまたま同じ日の同じ時間帯に死ぬ事が決まっている人たちが、同じ場所に集まり通り魔によって殺された・・・としても、必然の場合もあるのではないでしょうか?

通り魔が居てくれなければ、その人たちは『予定通りに死を迎える事』が出来なかったのかも知れません。

また、この世の全ては完璧なバランスによって成り立っているのだと思いますが、『産まれてくる子供に宿る魂』のために『一旦、体から離れる必要がある魂』も必ず存在しなければなりませんよね?

人口の数とかではなく、全体のバランスとして、どこかで誰かが産まれる為には、どこかで誰かが死ぬ必要があるのだと思います。

そうは言っても、これは一つの考え方であって、私自身の感情はそんな事を受け入れていませんので、もし家族や大切な人が通り魔にでも遭おうものなら発狂して、犯人を許せる事はないと思いますが!


>もしかすると、無差別殺人によって殺された被害者は、家族や回りの全ての人から迷惑がられていて、『亡くなってくれて本当に良かった』と、思われている場合だってあるかも知れませんし、またその被害者がもし殺されていなければ、後々もっと大きな無差別連続殺人犯となって、何10倍もの人を殺したのかも知れませんし・・・・

としながら、ってか、これは完全にあなたの観念ですがね(笑)

最後の方では

>私自身の感情はそんな事を受け入れていませんので、もし家族や大切な人が通り魔にでも遭おうものなら発狂して、犯人を許せる事はないと思いますが

って、誰がどう読んだって矛盾してまっせ。

あなたの旦那が浮気したとして、果たしてあなたは

怒ることもなく、意味づけをすることもなくいれるでしょうか?

たぶん、無理でしょう。いや100%無理でしょう。

言うは易く、行うは難しってことですよ。

『鈴木さんへ』さんへ

ごめんなさいねm(_ _)m

解りやすく説明させていただこうと思っただけでしたが、余計に解り辛く、混乱を招く次第となってしまったようで・・・

やはり、慣れない事をしてはいけませんね。

本当に申し訳ございませんでした。

以後、気をつけさせていただきます!

気付かせていただき、本当にありがとうございましたm(_ _)m

心より感謝致しております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/584-429c84e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。