ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ書くのか

今までこの話題をあまり書かないようにしていたのは、セックスについての思いや感じていることは、
人によって本当に個人差があるし、また現代日本に生きる私たちが、
セックスに関してどれほどマインドコントロールされているかがある程度わかってきたからということがあります。

セックスしたくてたまらない人、したくない人、したいのにできない人、したいのかどうかもわからない人、してほしいのにしてもらえない人、しなくてもいい人、したことのない人、セックスに素敵な思い出を持っている人、苦々しい思いを抱えている人、嫌悪を抱いている人、、、本当にさまざまです。

私に関して言えば、人生の最大のブロックが「セックス」でした。
(自分がそうだからなのか、相談でも多いです。)
上でいくと、「セックスしたいのにできない人」というところ。

私にとってのセックスは、「子作りのためならOK、それ以外でするのは良くないこと」でした。心の深い、深いところでそう信じていたことに後で気づきました。

でも、TVや映画に出てくる衝動的なラブシーンを観るのは好きでした。
もともと性エネルギーは強かったんだと思います。

でも、「よくないこと」という信じ込みが強いため、その性エネルギーを無意識に抑圧し、自分の中に起こるセクシャルな化学反応に対して恥の感覚や罪悪感を抱いていました。

あとでわかったのですが、「子作りのためならOK,それ以外でするのは良くないこと」などの性をタブー視する思い込みは、古くは宗教、現在だと教育やマスコミによる刷り込みによります。

ここを書き出すと一冊の本になるぐらい長くなるから書きませんが、簡単に言うと、「この世には、人々が慢性的な欲求不満になることでお金が儲かる」、というしくみがあるのです。

みんながそれに気づいてしまい、性エネルギーを自由に解放することを許せるようになると、
淘汰される産業がたくさん、たくさんあるわけです。

私の場合、この集合意識にあるセックスへのタブー視、セックスに対する罪悪感の影響を多大に受けている両親に育てられたことによって、さらに「色を好むはよからぬこと」という信じ込みが強化されました。

さて、性エネルギーを抑圧する=自分の中の「セックスしたい」を否定すると何が起こるでしょう。
「抑圧と投影」を思い出してください。

性に対して自由奔放な人、つまり「やりたいからやる、それの何が悪いの?」という人に対して嫌悪感を持つようになります。
私は抑圧が強すぎたのか、デートする男性の中に「セックスしたい」が見えたとたんにアウトでした。

男性の「セックスしたい」を否定しながらも、恋愛はしたい(かなり無理な難題)。
そこで好きになった人が、私に対して「セックスしたい」がない人だったのです。

もちろん、自分が性を抑圧していることも、それを投影して男性の中の「セックスしたい」を否定していることも、なんで「私とセックスしたい」がない人を好きになったかも、当時は気づいていないです。すべては潜在意識にあること。

気づいていないから葛藤します。なんで私は肉体的に結ばれない人と一緒にいるんだろう?って。

すべては自分の思い込みが創っている現実なのでした。。。。


おかげさまで今ではかなり、歴史に組み込まれたセックスタブーの洗脳から自由になれました。
真剣に取り組んで、約2年かかったと思います。

今振り返ってみると、洗脳ってすごいなあと思います。
自分がそこから抜けるのが大変だっただけに、他の人の洗脳されている状態も、洗脳に気づくことへの抵抗も、
そこから抜ける恐れも、よーくわかります。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/575-78fcd164

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。