ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人を通じて自分を知る方法⑤

今回は、鏡に反転して映るという現象について書きます。

たとえばパートナーシップにおいて、相手の中で陽と出ているものは、自分の中で陰と出て、自分の中で陽と出るものは相手の中で陰と出る。

自分が外で広く浅く付き合うタイプだと、相手は狭く深く付き合うタイプだったり。

自分が「ま、なんとかなるさ」と無計画なところは、相手は「うーん、そうかな。あれがこうなってああなって」と慎重だったり。

自分がドライな部分は、相手はウェットだったり。

自分が悲しみを感じる出来事に、相手は憤りを感じたり。

自分がパパッとお金を使っていくタイプだと、相手は出し惜しみするタイプだったり。

自分はあれもこれもと幅広く手を出すタイプだと、相手は一つ道を決めたらそれ一筋。

自分は常に動いていたら、相手は常にじっとしている。

そういう真逆な部分、違う部分を認め合うことができたら一番良いのだけれど、
相手のその真逆な部分が気になったり不快に感じたり、変わってほしいと思う時というのは、自分の中でその部分の陰陽のバランスが取れていないっていうサインなのです(または抑圧を見つけるチャンス)。

自分の中で陰陽のバランスを取るというのは、相手のように振舞って自分を無理に変えることではなく、相手の中に見るその真逆な部分が自分の中にもあることを認め、そこに愛を向けてみるということ。まず内側が変化することで、自然と振舞いが変わっていく。

そうすると、徐々に相手の気になっていた真逆な部分が自分寄りになっていくのです。

自分の中で陰陽の調和が取れると、相手の中の調和まで取れてしまうのですね。


その他の【人間関係でとる陰陽のバランス】の例をあげてみます。

○一方が依存しすぎると、もう一方は相手から離れて自分の中に篭りたがる。

○一方は与えすぎ、もう一方は受け取りすぎる。

○一方がウツ気味の場合、もう一方は活動しすぎってことも。

○一方が怒りっぽい時、もう一方は怒りを抑圧しているかも。

○一方が性欲を抑圧すれば、もう一方は性的に過剰に反応する。

○一方が犠牲的で我慢ばかりしていると、もう一方は、図々しく厚かましくなる。

○一方が清潔さにこだわりすぎると、もう一方はそこに無頓着になる。

ザッとこんな感じでしょうか。

自分の中の陰陽のバランスが取れてくると、人間関係だけではなく、仕事面や健康面など他のところでもそれが良い形となって顕れます。

そういう意味で、鏡になってくれる相手はありがたい存在なのです。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/560-2687e671

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。