ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽の法則

人は皆、未熟や偏り、歪みを抱えた「心の癖」を持っています。それが外の世界に投影されて、「現実」を創っています。
この「心の癖」はどうやって作られるかというと、3つの「ち」によって作られてゆきます。3つの「ち」とは、両親や家系から流れ込んでくる価値観や生き方、こだわりや偏見などの「血」、国や土地・地域、業界、学校、会社、団体等から流れ込んでくる価値観や生き方、ルールなどの「地」、そして時代から流れ込んでくる知識や情報などの「知」を表しています。これらの「ち」が私たちの心に与える影響の大きさは計りしれません。

何が言いたいのかというと、最近『生命を支配する陰陽の法則』という本を読んだのですが、現代の私たちがいかに「性」に対して偏見を持ち、間違った理解をしていたかがよくわかったのです。目次の一部を見ると、一見人前では読みにくいような過激な内容に思ってしまいますが(と思う時点で偏ってますね)、実際は性に関する真実が淡々とストレートにごく当たり前のこととして語られています。私たちの心はなぜか、性を「はずかしいもの」「軽いもの」「汚らわしい淫楽」と決め付けてしまう傾向を少なからず持っています。だからあまりあけっぴろげには語られませんよね。でもその一方で、男女の交わりによって生命が誕生するという自然の法則、「性」は聖なるものであるということも本質的には理解できています。この本はその相反する理解から生まれるジレンマ、不自由さから私たちを解き放ってくれます。女性は本来どうあるべきで、男性はどうあるべきか、結婚制度についてなど、この世に性を持って生まれてきた以上、偏りのないまっすぐな心で理解する必要が絶対あると思うのです。私も一、二度読んだぐらいではまだまだ頑固な心の癖を解放できてはいないのですが(特に一夫多妻制の是非については)、世の中の歪みを正すためにもぜひ多くの人に読んでもらいたいお薦めの本です。



この陰と陽というのは相反する二つのエネルギー(氣)のことだが、実はこの二つのエネルギーが、万物の存在を可能ならしめる根源的要素なのである。しかも陰陽には厳然たる法則性が備わっているがゆえに、古来より「陰陽の法則」と呼ばれているわけである。
本書は、森羅万象にあまねく行き渡っているこの「陰陽の法則」を土台としながら、それにのっとって性と交わりの真実を解き明かすものである。(中略)
一つだけ肝に銘じておいてもらいたいのは、女性も男性も、陰陽の交わりの法則を識ると識らないとでは、その後の人生の展開が、天と地ほどの差を生んでしまうということである。
すなわち、人の幸・不幸を恐ろしいまでに決定付けてしまうものがそこにあるということである。
                                       「はじめに」より一部抜粋










関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

興味深々

みんなでTVなどを観ていて、
愛し合うシーンになると途端に気まずくなるってのは
確かに不思議な現象ですよね・・・
残酷シーンは落ち着いて観ているのにね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/56-36cd296d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。