ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人を通して自分を知る方法④

さて、前回は相手に対する批判がそのまま自分に当てはまってしまう例を見てきました。
今日はもう少し違うバージョンも見ていきたいと思います。

相手にされたことを、直接自分も相手に同じようにしているのではなく、別の関係でやっている場合があります。

例えば相手に冷たい仕打ちをされて傷ついたとしましょう。
私はそんなことをその相手にはしていない、という手ひどい仕打ちです。

その場合、あなたは別の誰かにそのようなことをしている場合があります。

たとえば好きな人の態度が自分にとってものすごく思わせぶりなものだとします。
思わせぶりな態度をとっておいて、いざこちらからコミットした関係を求めるとバシャっとシャッターを下ろされます。
そんな相手の態度について、なんてひどい!と怒りが湧いてきます。

でも、これも鏡現象の一つとして見ていくと、自分も昔別の人に同じような態度をしたことがあることを思い出します。

自分ではそれをその時悪いことだとは思わず自分を擁護しながら、知らないうちにその人を傷つけていたということを、その今の相手に見せてもらう必要があるのです。

それに気づくと、「許せない!」と思っている自分の気持ちがスッキリします。そうすると、その相手の思わせぶりだと思っていた態度も自然と解消することもあります。

他にわかりやすい例としてよくあるのが、自分の親に対してあなたが「口うるさいのが嫌だ」「いつまでも子ども扱い」などといった感情的批判をもっていたとして、その一方で、自分の子どもに対して口うるさくしていたり、必要以上に子ども扱いしたりして知らずに罪悪感を感じているというケース。

いずれのケースも、あなたが無意識に誰かにやっていることに非寛容であると、他人に対しても「許せない気持ち」になるということです。

この鏡現象のポイントは、相手に向けていた刃を自分に向けなおすことではなく、自分の中にある認識していなかった非寛容な部分に目を向けて、ありのまま受け入れる、ということ=「赦し」に至ること。赦しに至ると、誰かに対して感情的批判をするということもなくなっていき、また自分が知らず知らずのうちに同じことを誰かに対して行うことからも解放される場合もあります。


ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】のHPはこちら
スマホの方は、こちら
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/559-6254d057

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。