ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許しのレッスン

イエスは「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」と言った。
これを聞いて誰も女に石を投げることができず、引き下がった。


日々の些細な事(他人のちょっとした言動にイラッ、)レベルから、個人的なもう少し大きな被害レベル(“裏切られた”、“浮気された”、“誹謗中傷された”、“損害を被った”)、さらに社会レベル(“まったく政治家は何やってるんだ!”、“世の中の不正、暴力、信じられん”)まで、日々気付かないうちに、私たちの“許せないスイッチ”はけっこう頻繁に起動しているように思います。
(私は「寛大ないい人仮面」と一体化して長年生きてきたので、この許せないスイッチが本当は日々頻繁に起動していた…のに気づいてなかった、ということにかなり最近になって気づきました。)

よく、「許すと幸せになります、楽に生きられます」「許すのは他人ではなく自分のため」などというメッセージを見聞きしますがそれはその通りと思いますが、それに対して、「許しというのは、『許そう』といって頑張ってできるものではなく、タイミングが来ておのずと起こるものである」というメッセージもありますね。

以前は、「許し」という行為は、「あなたには非があるけれど、私は寛大なので許してあげます」というものだと思っていました。
一般的にも、許しという言葉は、誰かが罪を犯したことを前提にするものと考えられています。

それがいろいろ学んできて、そういう「許し」(表面的な、つまり我慢や犠牲を伴った許し)じゃまったく救われない(相手も自分も)、真の癒しは起きないということがわかりました。

「実際には許すべきことなど何もない。愛しかないのだから、誰にも罪はない」
それを思い出すのが「許し」なのです。

これは、本当に本当に日々がレッスンです。
時々失敗もします…。
(間違って染みついた、正しいと思ってる“観念”がまだまだいっぱい詰まっているので・・・)

でもやはり努力すればするだけご褒美、ギフト、癒し、奇跡があるのです。

最近読んだ賢者テラさんの記事にあった「許しの定義」がとても明確で素晴らしいのでご紹介します。
日々の「許しのレッスン」に活用できると、(思い出すことができたら、ですけれど)、いとも簡単に「許し」を実行できるんです。

もしも、私が相手なら、同じことをしていたかもしれない、というー
 相手の宇宙シナリオに対するリスペクト (尊重・敬意) を持つこと。

これです!「許しの定義」。素晴らしすぎる。
これぞ真理!


「もしも、私が相手ならー」
というのは、もしも自分が相手と同じ星の元に生まれ、同じ環境に育ち、まったく同じ経験値を積んで、同じ感情、思考を持つようになったら、、、という意味です。

兄弟や親、子どもでさえ、経験値は自分と同じではありません。

1秒たりとも相手になったことがないのだから、相手の立場なんかわかりっこない・・・
にもかかわらず、「そんなことすべきでなかった」なんて言えるわけがないんですよね、本当は。

この見解を持てるようになると、そもそも許す人も許されるべき人もいなかった、というのが本当によくわかります。

反対に自分が誰かを傷つけたり怒らせるようなことをした場合も、それは過去に積んできた因果律(宇宙シナリオ)によって起こったことなのだから、気づいて反省して「同じことが起こらないようにしよう」とそこから学ぶことはあっても、加害者意識を持ち続けたり、罪悪感で苦しんだり、後悔したりする必要は決してないのです。

不思議なことに、自分が加害者のままでいると、相手は被害者でい続け、自分が加害者をやめる(つまり罪悪感を手放す)と、同じ瞬間に相手も被害者意識を手放す、ということが起こります。

やっぱり愛しかないのね~ってなります。

この許しの地道なレッスンは、自分や相手のためだけにとどまらず、 民族レベル、社会レベル、世界レベルの癒しに貢献してることになるんですよ。

「もしも、私が相手ならー」この視点を持ちつつ、
あとは、EFTなどの感情解放ツールで怒りなどの感情を浄化していく。
そうすれば、「みんなバラバラ」という幻想からも解放され、
穏やかに過ごせる日がどんどん増えてくることでしょう。


過去の関連記事もお読みください!
裁きは、本当に私たちを幸せに導いているのか?』


※ご報告遅くなりましたが、
7月25日に開催した、『つながる☆ひろがる☆音楽祭~あたらしいうたの輪』パーティー
おかげさまで大盛況のうち終わりました。

当日の演奏をいくつかYou Tubeにアップしましたので、
もしよろしければご覧ください!

"リトルマーメイド"より Part of Your World by Sissy&Yumiko

"X-Kid" Green Day by まほろばんど

"Brutal Love" Green Day by まほろばんど

Ho'oponopono Song by Sissy&Yumiko&うたの輪メンバー



ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】のHPはこちら
スマホの方は、こちら
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

しっしーさん、こんにちは(^^)
今回の記事、とても共感出来ました。私は以前から父親が嫌いで理解出来なくて、そればかりではなく父は私をいじめているんだ、という強い思い込みまでありました。
けれどある日、父との諍いの後にEFTをしていると、ふと「父は父なりに正しいと思っていることをしているにしか過ぎない。私が私を正しいと思い、行動しているように」と思えた瞬間がありました。
その時から、ちょっとずつ変化が起こりはじめたように思います。
それから二ヶ月か三ヶ月ほど経ったと思いますが、私と父の仲はとても良くなりました。以前では考えられないほど会話も増えました。
先日、ヴィパッサナー瞑想から帰ってきたのですが、その瞑想中に今まで家族を愛せなかったとばかり思ってきたけど、私は本当は家族をとても愛していたんだ、と実感したことがありました。
そのおかげか、今回の記事はとても共感できました^ ^
またこれからも楽しみにしています。

Re:

若林さん

コメントありがとうございます。
そうですか、、お父様を許す気持ちになれて関係が変わってきたのですね。
素敵なお話ですね。
シェアありがとうございますm(__)m

お、ヴィパッサナー瞑想合宿行ってきたんですか〜!

返信ありがとうございました(^^)

ヴィパッサナー、行ってきました〜すっごく大変でしたヽ(´o`;ほんとに行ったことを後悔しました、5日目ぐらいが特に。笑
でも今では行って良かったと思ってます。できればもう一度行きたいです。帰ってきてから、浄化のスピードがすごく早くなりました。

若林さん
お返事遅くなってごめんなさい!
すっごく大変でしたか(笑)。
でも、もう一度行きたくなるって、不思議な場所ですね。
また詳しく聞かせてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/523-8ab4c733

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。