ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「発達障害は簡単に治ります」というお医者さんのサイト

ブログの更新がすっかり滞っていましたが、にもかかわらず毎日たくさんの方が訪れてくださり、とっても嬉しいです♪

最近どうしているのかというと、とても平穏無事な日々を過ごしています。
・・・・と書いてみて、本当にそうなのかと問い直してみると、
いやいや、少し昔の私だったらものすごく特別に思ったり、刺激的に感じたり、興奮したりすることがいっぱい起きているような気もします。

まあ、つまりは外側で起こっていることは常に中立であり、それに対する私の内側の反応が昔みたいに激しいアップダウンをすることがなくなってきたのだと思います。

つまり、何かをあまり特別化しなくなったということ。

それに対しては、もちろんすごーく楽だからいいのですが、少し寂しい感じもあったり。。。
だからといって、あの激しいアップダウンの日々には戻りたくないけど(笑)。

癒しの12段階でいうと、ステージ8にいる気がするのですが、どうなのでしょう・・・。


さてさて、ここではいろんなサイトや本、人を紹介させていただいていますが、
今回ご紹介したいのは、沖縄で個人開業医をされているいなふくクリニックのいなふく先生のHPです。

現代西洋医学を学んでこられたお医者さんでも、こういう深い気づきのある方がいらっしゃるのですね~。
書いてあることは、私が探究してきたことや学んできたこととほぼリンクしていますが、
この先生は誰かの教えや知識から入るのではなく、ほぼ自分の内側を見て得た洞察や気づきの持論を展開されているので、言葉の使い方などがとても独特です。

このサイトで一番目を引いたのは、
【発達障害は簡単に治ります】
という記事です。

「発達障害はとても簡単に治ります」

「発達障害とは親の意識が思考にはまって不調和波動を発することで、それがカルマ関係にある子供に移っておこったものです。」

「すなわちお母さんの不調和波動を消すと、子供さんの発達障害がたちどころにして治るということです。」

とまあ、なんともものすごく潔いことが書かれています。

ここでいうすべての発達障害や精神疾患の原因とされている「親の“思考はまり状態”」ですが、
これは何も特別なことではなく、ほとんどの人が程度の差こそあれこの“思考はまり状態”にあります。
(医療者が発達障害や精神疾患を治せないのも、医療者自身が“思考はまり状態”にあるからだと。)

この記事だけを読むと、「親(の異常)が原因で子供が発達障害になった。だから原因のである親を治療しましょう」みたいなニュアンスを感じとり、発達障害や精神疾患のお子さんを持つ親御さんは「自分のせいだ」と罪悪感を持ってしまったり、はたまた「自分が“思考はまり状態”になったのは、そのまた親のせいだ」という加害者探しに陥ってしまうのでは?という可能性も否めませんが、これを別の角度の視点から、「意識を目覚めさせるために、子どもが発達障害として生まれてきてくれた」と捉えることもできると思います。

つまり、発達障害を持つ親御さんがすべて思考ハマり状態が特別に異常、というよりは、今の時代に限っていえば「目覚めたい」という魂の欲求が強くて今世の課題として発達障害の子どもを持った、という場合もあるのではないかと。

最近お子さんのことでご相談に来られる方が多くいらっしゃいますが、子どもに見ている問題もすべて自分の状態が原因で、まずは自分が変わることだと感じていらっしゃる方もたいへん多いです。

わたし自身も、あらゆる苦しみの根源はこの「思考はまり状態」にあると思っていますので、
最近はセラピーやカウンセリングと並行して、「思考から抜け出す状態」になるエクササイズ(このサイトでいう『見る』ということ)などを紹介することが増えてきています(いわばこれが瞑想の本質です)。

ただ、私自身は最初からこの「思考から抜け出す」だけをするのが難しく、まずは自分の思考パターンをよく観察する(吟味する)ことをたくさんやってきて、それがあって「思考から抜け出す」というのができるようになってきた気がするので、それ(思考パターンの見直し)も同時にお勧めしています。

この「思考を吟味する」で効果があったのは、やはりバイロン・ケイティの“ワーク”です!
ここで宣伝ですが、7月4日(金)11:00~14:00、AROHAMさんとのコラボ企画第4弾として、バイロン・ケイティの“ワーク”実習会をします(8月に延期になりました)。
詳細はまたアップしますが、この“ワーク”の素晴らしさは一言では言い尽くせません!
興味のある方はぜひご参加くださいね!!!

それから、いなふく先生の記事に戻りますが、この先生が思考を抜け出して内側を見ていった結果、頭の真ん中に光の根源=真我=不滅の私があった、と書かれておられます。

図を見てみると、まさに“脳幹”のところです。

真の癒しや目覚めの鍵が「脳幹」にあることは、かなり確信を持っていましたが、
ここにきて、「やっぱりそうか」と確信が強まりました。

ということで、一押しのBSセラピー(脳幹活性セラピー)もさらに広まっていけばいいなあと思っています。

※BSセラピー創始者、駒川先生の最近のブログ記事で、クオレヴォーチェでもお馴染みのBSセラピスト高木亮さんのことが紹介されています!

※大阪酉島サロンでの施術は随時行っておりますので(ここでは日程を記載していませんが・・)、
お気軽にお問い合わせください。

今後の予定、いろいろご案内したいことがあったのですが、いつものように長くなってしまったので、続きはまた今度!
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/507-75bcb146

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。