ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の恐れの中に飛び込む

癒しの旅というのは、ある意味自分の中にあるいろんな「恐れ」と向き合っていくプロセスだと思います。

そのいろんな「恐れ」の根っこをたどっていくと、
「肉体の死の恐れ」と、「自己価値がなくなることへの恐れ」、この2つに行き着きます。

不安や心配に支配されているときというのは、
だいたいこの2つがベースになっている様々なストーリーと一体化しているのです。

病気になって動けなくなるかも、失敗するかも、人の信用をなくすかも、
失職するかも、借金まみれになるかも、トラブルに巻き込まれるかも、
名声を失うかも、周りの人が離れていくかも、居場所を失うかも、
路頭に迷うかも、死んでしまうかも。。。

苦しみやストレスの背後には、常にそういうストーリーが影を潜めています。

そして、こういう恐れにまつわるストーリーがあるから、何かに不必要にしがみつき、それゆえに苦しむというパターンにはまります。

何度も書いてきましたが、“恐れ”はまぼろしです。
写真(5)

よくその正体を見て“実はまぼろしだった”ということを明らかにすると、
「恐れ」は消えて無くなってしまいます。

そうすると、何かにしがみつく必要もなくなり、生きることが楽に、自由になります。

自分の内を見てみると、たくさんたくさん手放してきたはずなのに、
恐れにまつわるストーリーがまだまだ浮上してくることがあります。

私の場合、「信用をなくして、人が離れていく」や、「路頭に迷う」は、なかなかしつこくて、
ちょっと前に出てきた不安を探っていくと、この2つのストーリーが浮上してきて
「え~、まだあるんですか!?」と思ってしまいました。
要は、「失うこと」への恐れですね。

セラピストのビリーブス田中さんは、今大活躍されている有名なセラピストさんですが、
お客さんが減って仕事が減って、不安とストレスで眠れない日々を送っていたころ、
「何をそんなに恐れるんだろう」と究極の結末をイメージしたら、
「ホームレス」になるという恐れに行き着いたといいます。

そこで、「じゃあ、その究極の恐れを体験してみよう!」とリアルにホームレス体験をして、
「なんだ、落ちたとしてもここなのか!」という気づきを得て、恐れを克服したそうです。
その体験記はこちら

なかなかのチャレンジャーですよね。

では私も、究極の恐れを体験してみよう!
・・・ってな風にはなかなかなれません(笑)。

そんなことをシェアしていた時に、
「そんなに怖いのなら、その恐れの中に飛び込んじゃえば?」と
ソウルメイトが貸してくれた本がこちら↓



東京で一人暮らしをしているフツーの大学生が、親の失踪をきっかけにあっという間にホームレスになってしまうという、
いわゆる現代社会の“闇”の部分にスポットをあてた小説です(上下巻あります)。

財産、仕事、住むところ、所属する場所、友人、信用、アイデンティティ、、、

ひとつのきっかけで突然連鎖的に自分の元から去っていく“当たり前にあると思っていたもの”。

読みながら、内面がかなり“揺さぶられ”、
「失う」ということをまだこんなにも恐れているのだ、ということにはっきりと気づきました。

また、今目の前にあるものがどれほどの恵みであるかということにも改めて気づかされたし、
主人公の修が、すべてを失ったからこそ得る(取り戻す)ことができた“恵み”の大きさにも深い感動を覚えました。

勧められないとと絶対に手に取らない類の本だったけれど、
“読むべき”本だったんだなーと。。。

“当たり前にあるものを失っていく怖さ”のバーチャル体験ができて、私はとってもよかったです。
読み終えてわかったのは、
今まで自分がもっていたものはすべて、本当はもともとないものだったのだ、と。
心が軽く、自由な感覚が広がり、現実のスクリーンに奪われていた力を取り戻した感じがしました。


まあちょっと途中はかなり波動の荒い個所もあるので、
そういう影響が心配な人にはあまりお勧めしませんが、、、

ラストは、かなりアセンション!でしたよ。


【急募!】
恋愛ワークショップ
『魂を育てる愛のパートナーシップ~セルフラブで愛されオーラになろう~』

恋愛、パートナーシップの悩みを通じて、自分の心のニーズを再発見し、
じっくりと癒していくミニワークショップです。

《メニュー》
★なぜ苦しい恋愛になるのか
★「特別な関係」と「聖なる関係」
★内なる男性性と女性性の融合

完全予約制
日時:2月18日(火)
時間:18時半~約2時間
参加費:2000円
     +ワンドリンク
会場:元町カフェドジェーム

第2回目を3月14日19:30~に予定しています☆
(第1回目17:30~と続けて行います。)

2回通しての参加費は3500円となります。


お申込み&お問い合わせは下記アドレスか、ブログのメールフォームにてお願いいたします。
t_shishikura711@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/492-1d123c70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。