ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇で‟生”を深める

『ダイアローグ イン ザ ダーク』

日常生活のさまざまな内容をまっくらな空間で、聴覚や触覚など視覚以外の感覚を使って体験するエンターテインメント形式のワークショップ。(Wikipediaより)

今日は、この『ダイアローグ イン ザ ダーク』を体験してきました。

友人がここのアテンドと呼ばれるスタッフをしていて、「一度参加してみて」と勧めてくれました。

コンセプトを聞いたとき、これはぜひ体験してみたい!とものすごく惹かれるものを感じました。

なぜかというと(ちょっと長いですが)、

「真理の探究」「死後の世界」「目覚め・悟り」「非二元性の教え」にものすごく興味があり、
それについて書かれた本をたくさん読み、
指導者の話を聞きに行き、
瞑想や目覚めのワークをいっぱいして、
サットサンやリトリート、講演会やイベントに参加して、、、

「非二元性」について、
頭では理解できているし、
論理的に説明もできるし、
真実としてはっきりと腑に落ちている。。。

でも!
依然として、自分はバラバラの個人だと思っているし、
自分とは別に、「他人」や「外の世界」がリアルに存在しているように見えている。

つまり、「わかっている」のに、「実体験」できない。

今そんな状態なのですが、
「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」に参加して視覚情報を一切遮断することにより、
非二元の世界の‟プチ疑似体験”ができるのではないか、ということで興味が湧いたのです。
(全然違うとは思うけれど、、、要は、当たり前ではない世界を体験したかったんです!)


実際のワークショップの内容を書いてしまうと、ネタバレになってしまうので、
できるだけ控えますが、

とにかく、すごい体験でした!!!!!
いろんなことを思ったり感じたりしたけれど、うまく言葉にできるかなあ・・。

まず、一切の光がない完全な暗闇というのが、なんと新鮮だったことか。

最初、その暗闇の中に入ったとき、不安で恐怖でプチパニックになりました。
自分の意志で入っていったにもかかわらず、未知の世界に置いてきぼりにされたような感覚になったのです。
普段どれほど視覚に依存して生きているのか、ということがよくわかった。

このワークショップでは、一回のグループはわずか8名までで(今日は6名でした)、
視覚障がい者の方、つまり暗闇のエキスパートさん2人が私たち参加者を案内し、サポートしてくれます。

勧めてくれた友人が今日はその一人でした。
普段彼女と行動を共にするときは、私がアテンドしているのが、ここでは立場が逆転。
彼女たちのサポートなしには、何も、文字通り本当に何もできないのです。
手を少し動かすこと、足をたった一歩前に出すことさえも勇気がいります・・・。

このワークショップで使われる空間のことは、もちろん彼らアテンドは熟知しているし、
それほどの広くもないので、自由に軽快に動き回れるのはまあ当たり前なのかもしれませんが(それでも驚きでしたが)、
彼女が普段一人で大阪ー東京間を移動したり、不慣れな土地でも不測の事態にも臆せず前に進んでいくことができるというのが、もう本当にアンビリーバボーとしかいえない。。。

暗闇で行動するということを体験して改めて、彼らの凄い能力に脱帽しました。

光の世界と暗闇の世界、見える世界と見えない世界、立場が逆になり、自由と不自由が入れ替わる。
今までどこかで「気の毒だ」とか、「助けてあげなきゃ」と思っていたのは、なんか違ってたというのがわかる。

視覚という制限の中に閉じ込められて、不自由さを体験しているのは、むしろ視覚中心に生きている健常者の方なのかもしれない・・・
そんなことを思ったりもしました。

ちなみにこの友人はプロの歌手でもあり、彼女の歌からは、視覚という制限がないからこその空間の広がりが感じられ(それななかなか真似ができるものではない)、それが人の心を惹きつけるというのを常々感じていました。


話を戻しますが、このワークショップは約1時間ちょっとの体験時間なのですが、
私としてはもう少しだけ長く体験したかったなあ。。。

真っ暗の中での不安が解消され、新しい世界認識にようやく慣れそう・・・、視覚以外の知覚器官がちょっと活性化してきたかな、と思っている矢先に終わってしまった。

人によって、感じることはそれぞれだとわかっているけれど、
HPの体験談などを読んでいると、「あの短時間でそんなことを感じられるなんてすごいなあー」と人の感性が羨ましく思えたりもしました。
特に脱帽だったのが、7歳の女の子の感想
子どもの感性ってすごいですね。

そして、このイベントでは、周りの人が見えない、自分の輪郭さえも見えない、そんな中でグループの人たちと声を掛け合って、連帯感を作っていくことがプロジェクトの醍醐味?のようですが、
それはそれで素晴らしい発見がいっぱいあって面白い体験だったのですが、
ここに「静寂」というのが加わると、どうなるのだろう?というのが、次に関心を持ったことでした。

善光寺のお戒壇巡りというのがあって、これは真っ暗闇の中を手探りで進んでいくお参りで、これは「対話」がないらしい。
これも一度体験してみたいなあ・・・。


とにかくこの『ダイアローグ イン ザ ダーク』、「当たり前が当たり前でなくなる」という意味で、
かなり新鮮な体験です。

東京には常設会場があり、大阪では今回の開催期間が12月23日まで、次回は来年の2月2日~3月24日までです。
(東京と大阪では、内容が若干違うようです)
興味のある方、ぜひ、ぜひ一度「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を体験してみてください。
私もリピ―トしようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

おもしろそうですね!
今回は日程が合わないので行けませんが、次回は是非行ってみたいです!

善光寺のほどは本格的ではないですが、京都の清水寺で胎内くぐりをやったことがあります!

あんな短い時間でも、すっごく五感が研ぎ澄まされて新しい感覚を発見することができたので、70分もあるなんて・・・ほんとにおもしろそうですね!

Re: タイトルなし

鈴木さん

はい、ぜひ来期はお子さんたちと参加してみてください!
100%の闇の中での70分間の体験は、想像をはるかに超えた新鮮さがありましたよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/475-7690319b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。