ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Was blind but now I see・・・

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.

アメージング・グレース
何と美しい響きであろうか
私のような者までも救ってくださる
道を踏み外しさまよっていた私を
神は救い上げてくださり
今まで見えなかった神の恵みを
今は見出すことができる



ここに、一枚の完璧な絵があります。
タイトルは「unconditional love:無条件の愛」です。

その絵が、アタック25の映像のようにほとんどパネルで覆い隠されています。

パネルの位置によっては、肝心な部分がほとんど見えないことで、
この絵が「無条件の愛」を表しているとは到底思えなかったりします。

私たちが苦しみの渦中や、受け入れがたい現実に直面しているときは、
まさにこういう状態だと思います。

それが神の計画の一部だとは全く思えないものです。


私は昨晩、長い間関わっていた一枚の絵の、大きなパネルがごっそり剥がれ落ちるのを経験しました。

時間をかけて少しずつパネルを外してきてはいたので、
「苦しみの渦中」とか「受け入れがたい現実」
というところにはもはやいませんでしたが、
ちょっとだけ残っていたパネルが邪魔をして、
あまりにも素晴らしい神の計画の全貌は、正直まだ見えていなかったのです。

残っていたパネルが剥がれ落ちた瞬間、
その絵が「無条件の愛」そのものだったということをはっきりと自覚し、
信じられないような解放感と安堵の気持ちとともに、
とめどなく涙が溢れました。
感動で胸が張り裂けそうでした。

思い返せば、その絵に関わり始めた頃は、
ほとんど全部がパネルに覆われていていたのかというぐらい、
まったく何も見えていなかった。。。

そんな状態のときに、いくらこの絵が「無条件の愛」というタイトルだと言われたとしても、
まーーーったく信じられなかったと思います。

パネルが多いほど苦しいので、その状態を受け入れることができず、
一時私がやっていたことは、パネルが剥がれて絵が現れてくるのを待つのではなく、
違う絵を自分で描こうと必死になってあがくことでした。

しかし残念ながら、違う絵を自分で描こうとすることは失敗します。
描いたとしても、「無条件の愛」からは程遠い、駄作になってしまうのです。
そしてあがけばあがくほど、その状態が続いてしまいます。

今は、このパネルが覆われている状態で完璧なんだ、、、
と、そのプロセスをあるがまま受け入れることで、
次のパネルが剥がれ落ちるタイミングを早めることができるのです。


パネルが少なくなってくると、だんだんその絵の全貌への信頼が生まれてきます。
そうすると、多少パネルが残っていても「早くこれを剥がしたい」という焦りもなくなってきて、
その状態を受け入れ楽しめるようにもなってきます。

最近の私はそんな状態でした。

そしてその状態を受け入れつつ、「どうか、この絵の全貌を見せてください」
と祈っていました。 

それがこの度、実現しました。

それは、想像を絶するほどの、素晴らしい完璧な絵=amazing graceでした。

もしかしたら、まだパネルが残っていて絵の全貌は見えていないのかもしれないけれど、
今の私には十分すぎるほど、完璧で美しい絵を見せてもらいました。

そして、これは私が関わっていたライフイシューのうちの一つの絵であって、
まだパネルが残っている他のライフイシューの絵もいくつかあります。

それらすべての絵が合わさったものが、一人の人生という大きな絵を作っていて、
また一人一人の人生の絵が合わさって、一つの人類すべての絵を作っているのかなーとも思います。


今日ここに書いたことはあまりに漠然としすぎて、
「もっと具体的に書けー」と思う人もいるかもしれません。
(いつかそのうちに気が向いたら書くかもしれないし、書かないかもしれない・・・。
ただ言えることは、この絵の完璧さは当事者にしかわからず、それをすべて伝えるのが不可能だとういうこと)


また、ご自分の体験に照らし合わせて「わかるなー」と思ってくださる方もいるかもしれません。


今回の自分の体験を通して、確信をもって伝えたいことがあり、
それは、

もし、今苦しみの渦中にいたり、受け入れがたい現実に直面している人がいるのであれば、
あなたの関わっている絵もまた、完璧で美しい「無条件の愛」という絵なのだ、ということ。

まだあまりに多くのパネルに隠されていると、それが信じられないかもしれませんが。。。

覆っているパネルが多ければ多いほど、それがすべて剥がれた時の感動は大きいです!!!!!


【クオレヴォーチェ】の活動を通して私がやっているのは、

○いずれ現れる「絵(=真理)」への信頼を高めること。
○パネルが剥がれやすい状態を作ること。

大まかにいうと、この2つをサポートすることです。

そして、
「今までの見方や考え方を捨て、新しい知覚認識に切り替えること」と、
「抑圧された古い感情を解放していくこと」

具体的には、この2つがそれらを可能にすると思っています。


ということで、自分のやり方ではもう前に進めないという方、
ぜひこちらのセッションを一度お試しください!

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/470-ea7d4aff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。