ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドベリースクール

夢とか目標とか、そういうものとちょっと違うような気がするけれど、
最近なんとなくヴィジョンとしてあるのが、新しい時代のニーズにあった教育システムの機関の運営などに携わりたいということ。


前に阿部敏郎さんと雲黒斉さんのコラボトークライブで、お二人が教育について語っておられたのを紹介したことがあると思いますが、阿部さんがおっしゃっていたように、教育システムの抜本的見直しはこれからどんどん加速されていくのではないかと思っています。

ゆとり教育が見直されて脱ゆとり教育になって・・・とか、そういう表面的な次元ではなく、もっともっと根深いところからの見直し。

今の教育システム、抜本的には明治以降変わってないらしいですからね。
http://sissy711.blog65.fc2.com/blog-entry-299.html

去年まで私は通信制のある高校に教えに行ってたのですが、最近の少子化にも関わらず、通信制高校への進学を希望する生徒は年々増え続けているんですって。
通信制高校の数も過去10年で2倍に増えているとか。

通信制の特徴は、独自のライフスタイルに合わせられること、集団生活を強いられないことなどあります。
不登校を経て移ってくる子どもたちもいっぱいいます。

これは、今の子どもたちが既存の教育システムに合わせられないのではなく(大人はそう解釈したいと思いますが)、子どもたちの方が時代の流れの先を行っているだけなんじゃないかと思うのです。


ところで、お金のワークで有名な本田健さんが、娘さんを通わせたいがためにわざわざボストン移住を決めたほど惚れこんだサドベリースクールという1968年にボストン郊外に設立された学校があるのですが、ここの教育理念がまあとても斬新で魅力的なのです。

ウィキペディアに載っていた情報を紹介すると・・・

◎生徒はルールの範囲内で自由に行動できる。
◎そのルールを学校参加者自身(主に生徒とスタッフ)により決定していく。
◎子どもたちを「クラス」に分け、「クラス」単位で行動するように強制することはしない。
◎「子どもは生きていく上で必要のあることは自分で学んでいくことができる」、という信念に基づいた教育モデルがある。

その他、点数がつかない、カリキュラムが決まっていないなど、私たちの受けてきた教育とはあまりにも違いすぎるので、相当オープンマインドでなければ受け入れられないと思うところもありますが、こういう制限のない教育の元に育った子どもたちはどんな大人になるのだろう、とすごーく興味をそそられます。

本田健さん、娘さんを3年間通わせたサドベリースクールをとうとう東京に作っちゃったそうで、2009年から開講しているみたいです。
健さんの熱意、すごいなあ~。

まだまだ発展途上ですが、これからこういう子どもたちの未来を考えて作った新しい教育の場がどんどん増えていく予感がします。

つい先日、天外伺朗さんと本田健さんの新しい教育についてのコラボ講演会が東京であったようですが、行きたかった・・・。
http://ikiru-chikara.jp/index.html#meaning

大阪で開催があったらぜひ行きたい!!

過去にあった健さんの講演内容が紹介されたブログ
http://ekokko.exblog.jp/11160094/
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/325-899d2e01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。