ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会もやっぱり自分の心が映し出されている鏡です

>社会で起きる事件の報道を見るたびに、もし生活環境やマインドの状態が混乱していれば、自分だって同じことをしたかもしれない、その可能性はゼロとは言えないと思うのです。

阿部敏郎さん(いまここ塾)の最近のブログに書かれていた言葉です。
さすが阿部さん。いつもながら、文章に心を打たれる。
みんながこういう自覚でいれば、世の中がガラッと変わるだろうなー。

世界には加害者もいなければ、悪人もいない。
私たちがそういう人を創り上げて、ののしったり、憎んだり、不平を言ったり、怒ったり、恐れたり、裁いたりしています。
これは、私たちが「自分は何者か」を知らないから、そうするしかないのです。

殺人も、幼児虐待も、詐欺事件も、性的犯罪も、どんな事件も、どんな出来事も、私たちの中にある意識が世界に投影されているだけです。
おそらくすべての人が持っているであろう憎しみ、憤怒、怖れ、私利私欲の心、性的なゆがみなどが燃料となり、それが極限になって実際に行動に移すことになった人たちを、私たちはニュースなどで目にします。

そのような事件は、私たちが自分を無意識に裁いていることに気づいて許しに置き換え、自分を愛で満たす人が一定数に達するまで続くでしょう。


世界・社会はすべて自分の心を映し出す鏡」ですので、事件が起きてそういう報道を見るたびに、自分の中にネガティブとか悪いとかレッテル貼りはないか、偏見はないか、自分への愛が足りていないところはないか、抑圧された気持ちはないか、をチェックするようにしています。
自分の心が平和でなければ、安心できて平和な社会で暮らすことは不可能だからです。
言いかえれば、物理的に住む場所を変えたりしなくても、安心できる社会に暮らすことは可能なのです。


阿部さんのブログの続きです。

>人間はどこまでいっても光と闇を併せ持った存在です。

僕たちは光だけになった偉大な人物に憧れ、そのような人が世界のどこかにいるはずだと期待しますが、そのようなことは起きません。

光は闇があるからこその光なのです。


ただし、いわゆる悟後の修業が進み、人間として洗練されてくると、闇の面をほとんど発揮しなくなってきます。

それは不断の気づきが養われているからです。

闇は無意識の中でしか発揮されません。

十分な気づきを持ちながら、闇を生きるのは不可能です。

なぜなら気づきは光の一部だから。

それでも闇は光の背後に可能性としてあり続けます。

人間稼業は難易度が高いですね。





関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/289-7b6be269

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。