ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溝口あゆかさんセミナー『無限に生きる』に参加して

こんにちは~。

みなさん、思考観察はやってますか~?
微細な感情の動きに気づいてますか~?


さて、昨日はロンドン・カウンセリングコースの先生溝口あゆかさんの大阪イブニングセミナーに行ってきました。

面白かった~。
2時間半があっという間。

こんなに素晴らしいセミナーならもっとこのブログで案内しておけばよかった。。。
といっても、会場はほぼ満席でしたけど。。。

溝口あゆかさんといえば、テーマのキーワードは主に「セルフラブ(自己愛を高めよう、自己価値をあげよう)」なんですが、昨日のセミナーは、いつものあゆかさんのお話する内容とはまったく違った観点でした。

「自分」だと思っている感覚がなくなったら(つまり、悟りとか目覚めとか覚醒した状態のこと)どうなるの?

という頭では理解不能な内容。

あゆかさんは昨年3時間ほどのプチ覚醒体験をされたそうですが、
その時の体験談が、阿部敏郎さんや雲黒斉さんのそれと同じものを言ってるんだろうなーということはわかります。

そして、それが真実なんだろうな、ということもわかります。

それで、私のわかる範囲で昨日の内容をかいつまんでご紹介します。

まず、悟りと聞くとすごく精神レベルの高い人、透明な人、ニュートラルな人にしか訪れないというイメージがありますが、それは誤解ですよ、という話。

鬱だったり、死にたいぐらい苦しかったり、自己嫌悪の極みにいるような人にも訪れます。
「もうこんなに苦しいんだったら、自分なんか消えてしまえ!!!」と念じたら訪れた、みたいな感じですかねえ。

エックハルト・トールバイロン・ケイティさんなどのマスターはその例です。
阿部敏郎さん雲黒斉さんもこっち。


でも、圧倒的に多いのは、悟りを追求している人に訪れるケースだそうです。
人生どん底からの突然のシフトと比べて、こちらはグラデーションという感じですね。
人生のどん底行くよりこっちの方がラクそう(笑)。

ガンガジさんなどは、自分はこんなに恵まれていて幸せなのに、なぜ何か物足りないんだろう?というところからババジというヨガマスターの元で修業を積んで覚醒されました。

あゆかさんもプチ覚醒体験の前は、覚醒剤中毒ならぬ“覚醒中毒”といえるほど熱心に、悟りに関する本を読み漁り、覚者のセミナーに行きまくり、内観ワークしまくり、瞑想しまくり、、、という日々を送っていたそうです。(今の私はそんな感じ。。。)

アル中のダメ水夫から覚知して指導者に至ったセイラー・ボブさん、ウツ経験者のハリウッド俳優ジム・キャリーなんかもお目覚めですが、こちらは、苦しみのどん底から覚醒の追求に至ったケースかな。


まあこれは極端なケースですが、別に自己嫌悪の極みにいかなくても、悟りを熱心に追求しなくても、それは誰にでもどの精神レベルにいても、起こるときは起こるのだ、とあゆかさんはおっしゃっていました。

それから、今書店に行くとスピリチュアル、精神世界がテーマの本はびっくりするぐらいたくさん出ていますが、それらにはタイプが2つあるということです。

一つは、私という感覚を持って人間ゲームをしながらその状態を最高最善にしていきましょう、というタイプ。

もう一つは、人間ゲーム自体をやめちゃいましょう、というタイプ。

『ザ・シークレット』とか『引き寄せの法則』、TAW理論は、前者。
エックハルト・トール、ガンガジさんの本は人間ゲームやめちゃいましょうのタイプです。
前回ご紹介した『「ザ・マネーゲーム」から脱出する方法』も、こっちのタイプに入ります。

両方ミックスというのもあります。


昨日のセミナー参加者の方からの「あゆかさんは今はどちらのスタンスですか?」という質問に対して、
「どちらがよりいい、というのはありません。単なる好みの問題です。でも、一度覚醒体験をしてしまったら、もう圧倒的にそちらにナビゲートしたくなります。覚醒体験者は、人間ゲームそのものに興味を失いますから」とのことでした。
阿部さんのソロライブでも同じことを聞きました。

悟り体験をした人からすると、「私という感覚」に閉じ込められて人間ゲームをしているイメージは、”刑務所”なんだそうです。
それで、いわゆる「引き寄せの法則」を使って人生をよりよくしよう、とか、成功哲学、自己啓発、自己実現などは、「刑務所の中をより快適にしましょう」という程度のものだとか。。

一度、”刑務所”の外の感覚を知ってしまったら、もう二度とそこに戻りたいとは思わない、というのが、覚者たちの共通したスタンスなんだそうです。
いくら快適な刑務所であっても、また不快になるかもしれない、という不安からは逃れられないし、「分離感」がベースにあるので本当の意味で苦しみが終わることはない。そもそも快適度、快感度、至福度が目覚めの前と後では比べものにならないんだとか。。。

でも、物心ついたときから私たちは刑務所にいますから、刑務所の外がどんなに素晴らしいって言われても、未知の世界は怖いんですよね。「素晴らしいっていうけど、それ信じて本当に大丈夫なの!?」と頭の中???だらけになったりするんですよね。

だから、こういうテーマの講演をするのは難しい、ってあゆかさんはおっしゃっていました。

「みなさん、大丈夫ですか~?ついてきてますか~?」と、いつになく何度もおっしゃっるあゆかさん(笑)。
参加者の頭の上の???が見えるのかな。


あ、それから自我への執着が強いと、覚醒した空(くう)の意識からまた自我の意識に戻ってしまうそうです。あゆかさんも朝起きたら戻っててショックだったとか。

ただ、空(くう)の意識を知ると、人生観が180度変わるのは間違いなさそうです。
「現実は幻想だ」というのと、「悩みは例外なく、状況ではなく思考から生まれている」というのが実感としてわかっちゃうわけですから。
苦しみや悲しみ、湧いてくるあらゆる思考に同化してしまうことはないのです。


えーと、、、
みなさん、ついてきてますか(笑)。


「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵 (tiara books)「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵 (tiara books)
(2011/11/24)
溝口あゆか

商品詳細を見る




6月10日(日)10:30~12:30
                  (残席わずか!)
6月19日(火)18:30~20:30

~自然治癒力UPエクササイズとスピリチュアリティ(霊性)を育てる瞑想~


スピリチュアルな教えをベースとした心理カウンセリング、セラピーはこちら
クオレヴォーチェ








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

レスありがとうです

今晩はこの間はレスありがとうです。いいお話ですね、自分もどちらかと
いえば現世利益信仰のほうが強いですね、パーセンテージでいえば現世利益60%、悟りたいが40%
ですか、だからこそMana氏の空がしっくりくるのでしょうね、
もちろん自分は悟り体験はありません、なんせ瞑想してもいつも雑念ばかりわきますからね
あと今回のブログ読んでて、ムーンマトリックスに左脳が損傷した人の体験談があったのを思いだしました。
静寂な心の中にいて崇高なエネルギーに魅了されていて、何十年間も溜まったさまざまなストレス源がなくなり、
感情の荷物がなくなるという体験談がかかれてました。
こんな素晴らしい感覚なのに私達の魂は何故、監獄みたいな世界にいくのか?という疑問がありますよね、
やはり私達はアイク氏の言うように、私達が死ぬと神に化けた悪魔(アイク氏のいう爬虫類人)
たちの擬似霊界、天国、地獄などの世界に捕われてしばらくそこですごさされて
記憶を消されてまたあらたなプログラムをされて地球に生まれて
悪魔の手先の人間らに税金とか罰金とか利息の支払いとかいった形で金を巻き上げられ
さらに悪魔(爬虫類人)らにストレス、恐怖心、罪悪感、心配、憎悪、といった感情エネルギーを
提供させられるてまたあの世へ行き同じことを延々と繰り返す
私達はメビウスの輪に捕われてるとあるが、今回の悟りのこととかの話とかを
読んでみると、自分らはアイク氏のいうように延々とこれを繰り返しつづけてるのかもしれませんね、
今回も素晴らしい話をシェアしてくれて感謝です。それでは

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/272-393ef189

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。