ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のとげ

指にとげが刺さったとき、あなたはどうしますか?

考えられる方法は2つ。
とげを引き抜くか、それとも引き抜かず、そこにモノがあたらないように保護するか。

もし、とげを抜かずにそれを保護する方法をとった場合、人生にどんなプロセスがはじまるのでしょうか。

あなたは、とげにモノが触れて痛い思いをしないように、常に気を配り続けなければなりません。
あらゆるものがそれに触れないように気を配っていると、日常生活はとても困難。
寝ている時やふと気が抜けたときにモノに触れて痛い思いをしないよう、対策を練らなければなりません。
それを保護する何かをつけたり、誰かが急にあなたの指に触れないようにいつもセンサーを働かせなければなりません。
常にそこを監視していなければならないので、仕事にも集中できません。

こうなると、とげがあなたの人生を完全に動かしていきます。
どこへ行こうと、誰と一緒だろうと、働いているときも、寝るときも、あなたの行動すべてがとげに左右されていきます

もしあなたの”心”にとげがささったとしたらどうでしょう?

そのとげを抜かないというのはどういうことか。それは問題の根本原因を解決しないということ。
問題の根本原因を解決せずに、その問題から自分自身を守ろうとすれば、結局それが人生を左右することになります。

問題の痛みを最小限に抑えようと日々エネルギーを注ぎますが、問題が解決されることはなく、問題から自分を守ることに人生を捧げることになります。

たとえば、孤独というとげが心に刺さっているとしましょう。
非常に深い孤独です。
夜ひとりになると、その孤独感が増すのでなかなか寝付けません。
さびしさを感じないように、何かを食べたり、テレビを見たり、ゲームに夢中になったり、誰かに連絡するかもしれません。

拒絶されるのが怖いというのであれば、人との接触を避けなければなりません。
テレビドラマで誰かが恋に落ちるとさびしくなったり、目の前でカップルがいちゃついているのを見るとイライラしたり、あらゆることがあなたの孤独を刺激してくるので、いつも緊張と不快感が付いて回ります。

半径2メートル以内に誰かが近づこうものなら、あなたが磨きあげた高性能センサーがキャッチし、頭の中で警報機が鳴り響きます。
誰かと親密になるなんてもっての他です。あなたの孤独に他人が触れてわざわざ痛い思いをしたくないからです。

人が自分をどう思っているかを常に心配したり、どのように話すか、どんな態度をとるかも常に気を使わなければならないでしょう。なぜなら、人々の反応があなたの孤独感に大きな刺激を与えるからです。

さびしさや孤独を感じる状況を避けるために人や場所や物を利用して、自分を守ろうとすることもあるかもしれません。
幸い、孤独感を和らげてくれる誰かに出会えたとしても、その人との関係を維持するためにあくせくするようになります。
それはとげを守る保護装置のようなもので、それがなくなることを常に恐れているからです。
その保護装置が仕事や趣味であることもあります。


ほとんどの人は、こうやって心のとげの痛みを避けるために人生をコントロールしながら日々の生活を送っています
まるでそれしか方法がないかのように、心のとげを恐れて行動を決めていきます。
指にとげがささっているときと一緒で、自分の人生を制限するようになります。
そのとげを抜けばよい、という考えは思いつかないのです。
とげから逃げようとすればするほど、人生が複雑になっていきます。

心のとげ、それは孤独だけではなく、過去のトラウマ、劣等感、コンプレックス、罪悪感、恐れなどいろいろあります。

私たちはなぜ心のとげを抜かないのでしょう?

理由の一つは、とげが刺さっていることに気がついていないから。
多くの場合、心のとげを恐れて行動を制限していることに私たちは無自覚です。

そしてもう一つは、とげの抜き方を知らないから。
とげを刺激しないように、自分の人生を調整する方法しかしらなかいからです。

私たちは本当はとげを引き抜くことができるんです
心の奥を覗き込み、自分の人生を左右しているその根本原因を手放すことができるのです。

私たちが、真の自由な人生を生きるためにどうすればよいか、それは突き詰めていけば内面で起こっていることを冷静に見つめるということです。

ただじっと見つめて、内面で起こっていることに気づく。
気づく、というのは、あなたが主体。
そのものを対象とみなす、ということで、もうすでに囚われから自由になっているのです。

気づくことが自由のはじまり。

とげを刺激しないようにあれこれ対策を練るより実は簡単なことだったのです!






関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/218-d73d494c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。