ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5次元世界はどうなる!?

満月から1夜明けて、今日の月はオレンジ色で、形ももやもやしていて、なんだか油絵で描いたような神秘的な月でした。

さて、前回は一般常識では考えられないような話を展開してしまいました。
でも、びっくりするのはまだまだ、これからです。

今日は2012年以降の「みろくの世、5次元の世界」がどうなるのか、ということについて知りうる限りの情報を皆様とシェアしようと思います。


「みろくの世」とは?(船井幸雄主催『にんげんクラブ誌』2008年10月号の中矢伸一さんの「日月神示」についての解説より抜粋)

○与える政治、与える経済で、お金という媒介もなくなる。税金もなし。
○すべて自主的な奉仕により運営される世の中となり、苦役としての労働はなくなる。
○裁判所、警察、刑務所などは必要がなくなるため、存在しない。
○産業、交通、娯楽、食べ物、嗜好品など、生活のことごとくが変わる。
○体から発する霊光(オーラ)により、その人の身分や霊格がわかる。
○すべての人類、動物、草木、虫までもが共栄共存する。
○誰しもがある程度先のことを見通せるようになる。
○寿命が長くなり、身体も大きくなる。
○地球の物質次元そのものが質的に変化し、半霊半物質のようになる。
○必要に応じた天候気象となり、寒暖も穏やかになる。
○一人ひとりが自然な形で信仰を持つが、今のような宗教や教祖はすべてなくなる。
○今の大便小便の質までも変わり、不潔なものがなくなる。
などなど。

まるでパラダイスですよね~。こんな世の中だったらぜひ住んでみたい!!って思いませんか?

でも、今の世の中が一転してこのような世界になるなんて、普通に考えて信じられませんよね。
では、なぜ人は多次元のことがこうも見えづらい、というかピンとこないのでしょうか?

どこかでこんな話を読んだことがあります。
海の中で、魚たちがこんな話をしていました。
「ねえねえ、どうもこの海の外にも違う世界があって、自分たちとは違う生き物が住んでいるらしいよ。」
「え~、それはないでしょ!?」

私たちもこんな感じなのでしょうか・・・。


「ほんとうの自分」である魂は、最初から、この次元構造も宇宙のしくみも、人生のしくみもすべて知っています。しかし、表面意識だけが知らないのです。
私たちが多次元存在だと表面意識で理解することを、よく「覚醒する」とか「目覚める」という言い方をします。
ほんとうは目覚めたいのに、目覚めたくない、と葛藤している人はいっぱいいます。そういう人たちは、スピリチュアルなことに無関心というよりも、嫌悪感や拒絶反応を示します。理由はいろいろあると思いますが、一つは、人生が「自分とは何者か」「自分の目的は何か」を知る旅だとすると、その答えを知るのが怖いからだと思います。自分の使命、自分の役割に全責任を負わなくてはならない、逃げ場がない、という思いでしょうか。


私にも目覚めたいのに、目覚めたくない、というジレンマはつい最近までありました。自分だけ目覚めてしまうと、まわりの人と深いところで話ができず、寂しいと思うのではないかなと。

そのことを、あるメンターに打ち明けたところ、
「これからどんどん科学でも目に見えない世界が証明されていくし、神秘や暗黙知についていろんなことが明るみに出てくる。自分にとって何が大切か、何が真理かということをこれから多くの人がどんどんわかってくるはず。今はそういう時代。感性と知性があればわかること」
とおっしゃっいました。
そのときはただ単純に、「よし、私にも、そして周りの人にも感性と知性があると信じよう」と思いました。
そして今は、できるだけたくさんの人が覚醒するよう手助けをしたい、という思いでいっぱいなのであります。

しかし一方で、覚醒することだけがすべてじゃない、という思いもあります。
私のまわりにも、神秘的なことに異常なほど嫌悪感を示す人がいたりしますが、彼らは決してネガティブな考えをするわけでもなく、人に惜しみなく思いやりや愛を与え、エゴの少ない人たち、バランスの取れた人たちなんです。そういう人たちは自然と3次元の世界から解放されているように思います。
勝手な憶測ですが、スピリチュアルに拒絶反応を示すのは、きっと前世に中世のヨーロッパとかで、魔女裁判にでもあったのではないでしょうか・・・。
今が中世だったら、私は間違いなく火あぶりの刑に処されてますけどね(笑)。


次回は「どのようにアセンションの波に乗ればよいか」について書きたいと思います。

今日も読んでくださってありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sissy711.blog65.fc2.com/tb.php/14-6c1a5370

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。