ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間って!?

時間とは何でしょう?

「時間は時計で測るもの」
そう答えたあなた、かなり人工時間に支配されていますね!
でももし、その人工的な時計がなかったら?
時計のない国、時代ではどうやって時間を知るのでしょうか?

「時間は、オーガニック・オーダー(有機的秩序)」
人工時間やガタガタのカレンダーから開放され、自然時間に生きるためのキーワード。
聞き慣れない言葉ですよね。しかし、これほど「時間」を正確に言い表した言葉はあるでしょうか!?

さてここで、「時間は、オーガニック・オーダー」を感じるためのワークです、頭の中でシュミレーションしてみましょう。

  地球は、太陽の周りをゆっくりと周っています。
  周りながら、地球が自分自身で1日に一回転しているのを感じてみましょう。
  この地球の自転によって、各地に昼と夜ができます。
  太陽の光に照らされた地域が昼、影になった地域が夜。
  今これを書いているときがちょうど日没のときなので、
  これから太陽の光に照らされていない方に入っていきます。
  地球は東から西へと自転しているので、星の光が東からやってきます。

  夜になると、生命が眠っていきます。
  真夜中、ちょうど太陽の反対側にきました。

  そのまま回転を続けると、日の出です。
  光が東から当たったそのとき、地球の北から南の一直線上の鳥たちが、   
  一斉にさえずり始めます。
  だんだん光が増すと、温度が上がりはじめ、植物は光合成を行い、
  すべての生き物が活気づいてきます。
  そして、また日没を迎えます。
  この地球の自転によって生まれた周期、それが「1日」。
  この周期が、有機的な秩序を生み出しています。

  さて次に、地球が太陽のまわりを1年かけて公転していることももちろん知っていますね。
  地球は地軸をかたむけたまま太陽の周りを反時計回りに一周します。
  その傾きによって太陽のエネルギーを一番受けているとき、その地域の温度は上がります。
  温度が上がると、木々は緑生い茂り、せみが鳴き始め、ひまわりが咲きます。
  地表が強く暖められるために、入道雲が生じ、にわか雨が降ります。
  人々は薄着をし、海に繰り出す。。。。

  もうすこし太陽の周りの大航海を進めると、太陽の熱と光の届く時間と量が減っていきます。
  暑さも和らぎ、過ごしやすい季節。
  吹いてくる風にさわやかさを感じます。
  広葉樹が色づき、草が枯れ始めます。
  夏のせみは次第に鳴りをひそめ、秋の虫の声が耳に留まります。
  稲は黄金に色づき、ブドウや梨、栗といった果物が店頭に並びます。

  さらに大航海を続けると、太陽の光と熱エネルギーの届く量が最小になります。
  日照時間も少なくなり、気温が下がる。
  昼は短く、夜は最も長くなります。
  雪が降り、霜がおります。
  澄み切った空気に、雪の冠をのせた富士山がくっきりとその姿を現します。
  北風が強く吹き、空気が乾燥し、
  人々はマフラーやコートで防寒、コタツやストーブに体を寄せ合います。

  もう少し周っていくと、雪や氷が溶け、寒さが次第に緩み、
  草木が萌え芽ぐみ、花々がつぼみ始めます。
  地中の虫たちが動き始め、桜が咲き、木々の緑が色濃くなってきます。

私たちが「春夏秋冬」と呼ぶ一年の周期。
そして1日という周期。
すべてが、太陽と地球の関係、地球の公転、自転から生まれた、有機的なつながり。
微生物から、草木、海の生き物、動物たち、野山、そして私たち人間、すべての生物が、
太陽の周りを大航海しながら、ダイナミックに変化していく・・・。

そう、時間は時計じゃないんです!
この有機的な秩序を感じる生活を始め、「時間はオーガニック・オーダー」ということを感じ始めると、人生観が変わってくるんです。今までは、元旦から大晦日までが1年、時計の長い針が1周して一日と思っていたのですから、そこからの開放感といったら・・・。

「一輪の花を見て宇宙を感じる」
その話を聞いてから、自然の有機的な秩序、その美しさ、神聖さ、荘厳な果てしなさに畏敬の念を抱き、「いま、この瞬間に生きてる」ということが実感できるようになりました。
過去から生まれたストレスとか、未来へ向かうことへの不安など、たいしたことではない、と本当に思えるようになってきます。

日本人は昔から、月を見て、花を見て、和歌を詠んできました。
手紙には季節のあいさつ文、外国にはない独特の日本文化です。
今までもそこにあったのに、他のことに気を奪われすぎて見えなかった自然の摂理。
自然を尊び、「お蔭さま」と思う、そんな環境意識を持った日本人に戻りたいものです。


スポンサーサイト

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。