ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラダイム・シフト

最近“マイブーム”な言葉。

パラダイムとは、その時代の支配的な物の見方のこと。常識。時代に共通の思考の枠組み。
固定概念。
それが、シフトする。つまり、変化し、転換が起こる。思考の革命ともいえるかも。

例えば、天動説から地動説になる、とか、年功序列から成果主義になる、とか・・・。
アメリカ初の黒人大統領オバマ、もパラダイム・シフト。
今話題の「婚活」とかもパラダイム・シフトかな!?

さてさて、昨年秋ぐらいからそれが自分だけでなく、周りでも目まぐるしく起こっています。
自分でも、あまりのスピードで人生観が急激に変化していくので、びっくりびっくりなんです!


古いサイクルから新しいサイクルに移っていくときに、パラダイム・シフトは促されるのだと思います。
どの時代でも、この「思考の枠組みの転換」がうまく行い、時代の流れにのっていく人と、反対に、現状を直視できずに、被害者意識を持ち続けたり、時代の流れに取り残される人との2極化がおこるといいます。

私の大好きな本に、「チーズはどこへ消えた?」という本があります。
この物語には、2匹のねずみと2人の小人が登場します。
2匹と2人は「迷路」の中に住んでいて、「チーズ」を探すのですが、「このチーズ」が、私たちが人生で求めるものの象徴。
おなかをすかせながら、そのチーズがまたその餌場に置かれると信じて待つ者、新しいチーズを探すため、その場所を捨てて果敢に進む者。
2匹と2人の登場人物たちが、それぞれどのように状況の変化に対応していくか、読む人は自分自身に照らし合わせて、自分自身の答えを見つけます。
この本が私にまずパラダイム・シフトの大切さを教えてくれました。
この「チーズ」の本によると、「単純」なほど変化に対応しやすいとか・・・。
いくらか「単純」に産んでくれた親に感謝(笑)!

パラダイム・シフトは、強烈な経験とか、出会いによって促されるみたい。
昨年までの私は、特に世の中を悲観していることもなかったけど、ただなんとなく不安や焦りがありました。自由でない感覚もあったし、もっと可能性があるのに、それが信じられない自分もいたのです。
そこから抜け出したかった昨年の私は、自分の直感に従って、たくさんの人の話を聞き、本を読みました。

その中でも、船井幸雄氏や柳瀬宏秀氏、本田健氏、イハレアカラ・ヒューレン氏の講演や本、エンリケ・バリオス氏の本、そして13の月の暦が、強烈な引き金でした。
本当に、見事に、「思考の枠組みが転換」してしまったのです!

それを祝福するかのように、なんだか常に楽しくて、よい出会いも多くて、こうなったらいいなあと思うことが次々に起こり、ワクワクが止まらない毎日。
自分を縛り付けていた鎖みたいなものがどんどん解け、私、何でもできちゃうのかも、って本当に思えるようになってきたことに、自分が一番驚いています。

その、何でもできちゃうかも、になった今の私を、追々曝け出していこうと思います。
えーっ、そんな大それたことを!ってびっくりしないでくださいね!

ぜひご一緒に、この激動の時代に、どんどんパラダイム・シフトの波に巻き込まれていきましょう!


スポンサーサイト

 | ホーム |  »

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。