ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のアセンション、そしてこれからの世界を作り上げていく上で、われわれ日本人に課せられた使命のようなものはあるのでしょうか?

『私は宇宙人』ティアランさんのQ&Aサイトより

今回のアセンション、そしてこれからの世界を作り上げていく上で、われわれ日本人に課せられた使命のようなものはあるのでしょうか?
Qはじめまして。
despertando.meという宇宙や天使達からのチャネリングメッセージを日本語に翻訳したサイトで、『私は宇宙人』のことを知りました。http://japonese.despertando.me/

ご著書の内容は、今までにチャネリングメーッセージや書籍から得た情報と重複する部分も多かったのですが、 日本語でこれだけまとまった情報が、ご自身の体験を含めて書かれていたため、非常にわかりやすく、『やっぱりそうなんだ!』 と納得できました。そして、絶妙なたとえとユーモアに、大爆笑の連続でした。まずもって、この書籍を著していただいたことに、感謝致します。

前置きが長くなりましたが、質問です。 今回のアセンション、そしてこれからの世界を作り上げていく上で、われわれ日本人に課せられた使命のようなものはあるのでしょうか?

A
笑って頂けたのが、とても嬉しいです。私がコンタクトしている宇宙存在も本当に笑わせてくれ、ユーモアたっぷりです。 日本人の多くの方々は泣けるくらい自己評価が低い。ご自愛ください、などよく使いますがご自愛はお体のみの事になっている様子。 自己を愛することがエゴであると勘違いしているんですね、自己を許すところから始めないといけないと思い込んでいるようです。 ところが日本人のすごいのは気付かないうちになんとなくそうなっている…知らないうちに知っているところです。

私たち先進国と呼ばれる国の国民は経済=お金がプライオリティー(優先順位)で一番とされる社会構造の中に生きています。 しかし、日本人のすごいところは『お金じゃないだろ』一番は他にあると気付いているところです。そのうえ、この頃は『愛』が大切と心底感じています。 ただ、表面にはあまり出さない性質なので具現化も見えにくいのです。 形にならない表現ですから、空気感のような具現化なのです。結局、簡単に言うとこの世界・社会を変えるにはひとりひとりのプライオリティー=優先順位に懸かっています。 経済・お金→性行為→地位(見栄・体裁)→順位(優劣)→遊び→・・・・・ 愛や自由や知恵や真実や自愛や利他や共感などはいつ登場するのだろう? と、考えると…今の日本人はこの優先順位にかなり変化が現れていませんか?

これだけ、資本主義という経済至上主義のプロパガンダの中にいて実はかなり多くの人が今までのプライオリティーに見切りをつけています。 日本人は知らず知らずのうちに最先端の変化を始めています。 これをはっきりと世界の人々にも分かる形に具現化できたら日本人の本当のすばらしさが世界の希望になるのです。希望は光に共感は輝きを帯びて私たちに降りそそぎます。 日本人は水面下でもう手をつないでいます。愛を尊ぶ共感をつむいでいます。 このムーブメントを続けるだけでいいのです。


自分がアセンションできなかった場合、自分はその事を自覚出来るのでしょうか?

Q
このような質問の場を用意していただき本当に感謝しています。 来るべき時に自分がアセンションできなかった場合、自分はその事を自覚出来るのでしょうか? 例えば今から10年後アセンションした自覚がなければアセンションできなかったということになるのでしょうか? 今が終末だと言われ、時が過ぎる度にまだ成長が足らない、輪廻の輪から出られないと考えてしまいます。 魂が今の人生を体験したがっているといわれてもピンとこないです。

A
アセンションの知識を既にお持ちで、日々成長が足りないと感じていらっしゃる、そのような方は万が一アセンションできずに、 輪廻の世界に留まったとしたら、自分がアセンションできなかったのだと認識できるでしょう。

ところがアセンションの知識はあっても、自己確認や自己認識の甘い方は自分がアセンションしなかった場合、アセンション自体起こらなかったと認識し、生活は日々悪くなるばかりだと嘆く事でしょう。

アセンションは机上の空論ではなく、個々の能動的な変化に大きな受動的な変化が加わった結果生まれる進化の結晶です。 自分の進化がまだまだだ、輪廻の世界から抜け出せそうにないと思うお気持ちは理解できます。 けれど、もし仮にあなたがそうなるとすれば、それはその意識のせいではないでしょうか?

愛の存在の発想になりきってイメージしてみてください。進化の道は遥か終わりなく継続進行します、素晴らしさや愛には限度がありません。 ですから、誰もがまだまだです。私は日々発見するダメ事項を喜んでいます。発見できたということは修正し改善し進化できたということですから。 また今日も進化できたと喜び、それを引き出してくれた人や物事に感謝します。これが生きる活力になり、喜びは自己愛として浸透し不安を払拭してくれます。

あなたが陥っているのは進化欲、悟り欲かもしれません?修行僧が陥りやすい欲の1つです。もう、持っているのに持っていないと言うのに似ています。 不足を感じる前にあなたはあなたの数々あるすばらしさを見いだす作業を試みてください。

アセンションの時代まで今の社会システムに辛抱し、向き合うべきか?

Q
数年後のアセンションの時代までは、今の社会システムに辛抱して向き合ったほうが良いでしょうか? 娘は学校が嫌いです。親の私も不必要な集団洗脳など崩壊して欲しいと願っています。 あと数年でアセンションが訪れるので辛抱などいらない気もしております。 あるがままに自由に生きさせることを選んでも良いのですよね?ご教授をお願い致します


A
はっきりお答えします。辛抱は美しくありません。 せっかくの美しい輝ける本質=魂を曇らせてしまいます。あなたはもうお分かりですね。 いつも答えは必ず自分のうちに在る。のに、何故誰もがそれを実行出来ないのでしょう? 世間体、常識、法律…全ては愛でしょうか?私たちが皆、愛ならばどれも必要ではないのです。 私たちが目覚め世界を変えるには、私たち一人一人が愛になるだけです。 あなたが愛になり愛である行動を起こすことは、今の世の中では勇気のいることです。 けれど、だからとても価値のある生き方ではないでしょうか?時代を変えるのは皆さんの決意と行動です。 それは娘さんにも同じことが言えます。彼女が今学校ではなくどう生きたいのか、よく聞いてあげてください 愛の状態で。
スポンサーサイト

海水魚から淡水魚へのシフト

たくさんのメッセージありがとうございました。
こうやってこのブログを通して、いろんな方たちの交流があるのは、とても嬉しいです(*^▽^*)。

個々へのお返事の代わりに、
今日は、私のアセンションのイメージをたとえ話にしてざっと書いてみたいと思います。
(『ライトボディの目覚め』という本に出てくるたとえ話を参考にして自分なりに改造してみました。後々加筆変更する可能性あり。)

無限の真水の中に、たくさんの丸い密閉された水槽が浮かんでいます。
海水から淡水までいろんな濃度の水槽です。

今私たちが生きているのは、その中でもかなり塩分濃度の高い海水の水槽の中です。
※塩=固定観念、恐れ、物質主義

今この水槽内は、海水魚が作ったルールやシステムで成り立っています(教育、政治、経済制度、メディアなど)。

魚たちにとってはこの水槽内の環境が唯一の現実で、自分たちが小さな水槽内にいることや、その水槽が広大な真水(愛そのもの、精神世界)の一部であることなどを知りません。

実はこの水槽内には外の真水が浸透してきて、濃度は急速に低くなってきているのです(次元上昇)。

この水槽内には、もともと淡水の水槽に属していて、最近この水槽にやってきた魚がいます。

本当はこの水槽の中を、“海水から淡水に変えるために”この水槽の中に入ってきたのですが、
それを忘れて海水に馴染もう、馴染もうとします。
それで、海水に染まってしまって苦しむ魚も少なくありません(ウツ、引きこもり、精神疾患、アレルギー疾患…)。

最近入ってくる魚たち(生れてくる子どもたち)のほとんどは、この新しい水槽内の環境、濃度の低い水に合う魚たちです。
だから、古い海水のシステムには合いません。

また、水槽の外の生き物が、水槽以外の本当の現実や、「もうすぐ水槽内の塩分濃度がガラッと変化するよ」ということを、あの手この手で伝えてくれています(高次元からのメッセージ)。

感度のいい魚たちは、このメッセージをキャッチし、だんだんこの水槽内が淡水に変わっていくことがわかって、それに合わせて自分を淡水魚に進化させはじめました。

中には、自分は水槽内の魚ではなく、遍満する無限の真水そのものだ!って気づく魚もちらほら現れます(悟りの一瞥)。

魚たちには自浄力があり、それを活用しようと決めると、まず自分の中の水を淡水に変えることができます(利己的な想念・固定観念の浄化)。
体内を循環して出てきた水で、自分の周りの水が淡水に変わっていきます。
そうすると、同じように進化する魚が集まってくるようになります。
水槽内に淡水の部分が増えてきて、淡水魚に進化していく魚たちはそこで集まって生きるようになるのです。

振り返ると、淡水魚に変わっていく魚の数が少なかった時は大変でした。

水槽内の濃度は濃いし、水を変えていく魚の数が圧倒的に少ないので…。
それで、昔は変わることが修行だったのです。

でも、時代と共に、淡水魚に変わっていく魚が増え、全体の濃度もどんどん薄くなっていきます。
そうすると、進化=修行ではなくなっていきます。

だから、変わろうと決めた魚たちは、水槽内の濃度が薄くなってくるにつれて、
進化がスピーディーに楽になっていくわけです。
抵抗せずにいれば自然に淡水魚に変わっていくわけです。

もともと淡水の水槽が古巣だった魚たちは、進化するためのあれこれをする必要もなく、
自分の元の姿を思い出すだけでよいのでした。
しかも、自分自身の使命をまっとうする(本来の自分で生きる)だけで、水槽内の浄化に貢献します。
彼らのうちで苦しんでいるのは、「海水魚になれば幸せになれる」、と信じている魚たちです。

また、もともとこの水槽内の環境に馴染んでいる多くの魚たちは、水槽内の変化に気付いていなかったり、
気付いても「変わりたくない!」
と強く抵抗して自分や慣れ親しんだ水槽内の濃度を守ろうとします。
新しい未知の環境でどう生きればよいのかがわからず変わるのが怖いのです。。。




※実際の宇宙は、多重の入れ子構造になっていて(水槽から真水にいたるまで)もっと複雑な構造になっていると思います。

さて、スピリチュアルなメッセージを読んでいると、時々「◯月◯日に新しいステージにシフトしました」みたいなメッセージが出てくるのですが、これは、この水槽内の塩分濃度がガラッと変わることを指しているのだと思います。

水槽内の濃度が変わっても、自分の体液がすぐには変わらないし、濃度を感じ取るセンサーも麻痺しているし、また塩分で作られたシステムを大切にして意識を向けているため、変化をすぐには感じ取れないのです。

前回いただいたメッセージで、なぜ新しい時代を確信しているのですか?というご質問があったのですが、
自浄作業で自分自身のエネルギーが変容していくと、濃度(地球全体のバイブレーション)を感知するセンサーが戻ってくるからわかる・・・のではないかと思っています。

あと、付き合う人も淡水魚(同じようなヴァイブレーションの人)ばかりになってくるし、混乱や不調和な出来事を経験することがどんどんなくなってくるので、個人的にはもうすでに新しい環境の水槽内で生きている感覚が強いです。
(セッションを通じて、古い水槽内の番組を覗くことはあります)。

今までにも書いてきたとおり、私たちは同じ現象世界に生きているようで、実際は一人一人の意識状態によってそれぞれ異なった現象を生きているため、体験する社会は千差万別です。
たとえ同じ家に暮らしていても、それぞれが全くちがう波動エネルギーで生きていれば、
感受する現象(世界・社会)が全く違うものになります。

もし、「新しい時代の生き方をしているのに、周りが何も変わらない」というのであれば、
それは表面的なパフォーマンスであり、潜在意識が変わっているわけではないのです。
たとえば、自分では「アホで子どもで変人で何もせずぼーっとして」暮らしているようでも、潜在意識下では、
「自分はいったい何やってるんだ、これではいけない」などと思っていて、心底その状態にくつろいでいるわけではなかったりします。

でもこれは別の言い方で言うと、
潜在意識が変わりさえすれば、住んでいる場所を変える必要もなく、ガラッと世界を変えることができるということです。

ちなみにこのブログを読みにくる皆さんは、、、、もともと淡水魚さんたちである可能性が高いですね。


ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】のHPはこちら
スマホの方は、こちら

今まで役に立たないと思ってきたことが、これからは役に立ちます。

匿名希望さん

コメントありがとうございます。
読ませていただいてたら、なんかいろいろ思い浮かぶことが出てきたので、
今日も勝手に本文に取り上げさせていただきます。
ありがとうございます。

今回いただいたお返事を読んで感じたことを書きます。
もう一度繰り返しますが、匿名希望さんは、頭が悪いどころか、
どちらかというとものすごく頭のよい方(この社会でいう、いわゆる論理的思考のできる方)だと思われます。
文章を読んだ人ならだれでも「うん」と言うと思います。

ご自身のことをよく観察できていらっしゃいますし、気づきも深いと思います。
それを、「頭が悪い」と信じていらっしゃったとは、本当に思い込みの力ってすごいなあとびっくりしました。

匿名希望さんはやはり新しい世界を創っていく方です。

ですので、社会に順応できるようになろうとか、普通の人(匿名希望さんの思う)になろう、というのはもうあきらめてください。
現実と戦うのももうやめましょう。現実と戦って勝つ人はだれもいません。

これからあなたの時代になっていきます。
今までは生き苦しかったと思いますが、それは、本当は淡水魚なのに、海水に放り込まれていたような状態だったからです。
それで、一生懸命海水に合うように自分を変えようとされてきたと思いますが、
これからは社会が淡水になっていくので、あなたは自分を変えようとしなくても大丈夫です。

もう少し待っていてください。
世の中はちゃんと機能します。
今までの方が、機能不全であることは、社会をよく見れば一目瞭然です。
自然に帰るほど、機能するのは当然の摂理です。

匿名希望さんがもっと生きやすくなるためには、
まず匿名希望さんが、今までの物質に価値を置く社会に合わせることをもうさっさと手放して、
一人孤高にスピリチュアルな生き方にコミットしてみてください。
まわりにそのような人がいない場合は、最初は一人ぼっちでさみしい感じがするかもしれませんが、大丈夫です。
コミットすれば、必ず周りがそういう環境になっていきます。

たまたま匿名希望さんの周りが違うだけで、
実際世の中はどんどんスピリチュアルな生き方の人が増えてきています。
すごい勢いです。
「なんの役にも立たない」というのは、今までの、“機能不全”の社会に役に立っていなかっただけで、
役に立たなかったのがかえっててよかったのです。
これまでの社会に役に立つ人と、これからの社会に役に立つ人は全く違うタイプの人でなので。

社会に役に立たせたかったエネルギーをスピリチュアルな生き方に向けてください。
将来のことを気にせず、とりあえず目の前にあることを坦々とやる、ぼーっとする、
きれいなものをみて楽しむ、心地よく過ごす、深呼吸、楽しいこと、興味のあることに意識を向ける、五感を喜ばせる、時々自然な環境の中で過ごす、深呼吸、、。


流れてくる情報も、楽しい情報、幸せな気分に導いてくれる情報、力を与えてくれる情報以外は無視してください。
“正しい”情報を求めないでください。
(例のごとく、私の言葉も匿名希望さんの力になるものだけご活用ください!)

そうやって過ごしていただくことが、本当は一番社会・地球のためになるのです。

物質世界の価値観での“社会の役に立つ”というものとはあまりにもかけ離れているので、「これで社会の役に立つの?」って思われるかもしれません。

これが現象世界と精神世界の違うところで。。。
逆転の発想が必要になってきます。
現象世界で役に立たないと言われていることが、精神世界で役に立ちます。
そしてそれが現象世界に反映されます。

たしかに、たくさんの思い込みがあると思います(これは匿名希望さんだけではなく)。
個人で無条件に信じていること、親からの刷り込み、世の中のみんなが信じていること、
それを本気で全部真実かどうか吟味されてみたらよいかと思います。
個人的にはバイロン・ケイティのワークが役に立つと思っています。

>自分での努力も限界にきて、占いやセラピー、様々なアチューメント
を受けるのですが、残念ながら満足いく結果は得られなかったのも
事実です。自分の心が諦めに向いているから、効果の出るものも出ない
のかもしれませんが、思考や感覚が一般の人とはズレているから効果も
出にくいのかな?と思ったり・・・


セラピーやエネルギーワークでなかなか癒されない場合、癒えないことにメリットがあります。
表面的な目的が、「癒えて普通の人になりたい」の場合、
潜在意識では、「普通の人になんかなりたくない」と言っている、とか、
「癒えて幸せになってしまったら、父親に復讐できない」とか。

何かわからないですけれど、探ってみると何か出てくるかもしれません。

>次から次へと夢を叶えていく人たち、そういう人に出会うと羨ましくて
たまりませんが、自分は考える力が極端に低かったり、形にしていく
力が弱かったり、基礎となるベースそのものがしっかりしていないので
きっと無理なんだろうなと。


思い込み、というよりは、多くの人が今まではそれができないのが当たり前でした。
学校で教わるわけではないですしね。
だから、“ザ・シークレット”だったわけです。
無理なのではなく、やり方を教わってこなかったのと、
世の中の多くの人が、それとは反対のことをしているので、その発想の逆転が難しいだけです。
私も勉強中の身です。

>今の私たちの思考からは考えもつかないような世界が来るとしか思え
ません。


来る、のではありません。
一緒に創りましょう!



《お知らせ》

【3月のバイロン・ケイティワーク勉強会】

「すべての問題や悩み、苦しみは、現実ではなく私たちの考えから生まれる」ということで生み出されたバイロン・ケイティの4つの質問のワークを実践しながら、エゴが創りだす幻想ストーリーから自由になっていきませんか?
ケイティワークの実践を通して、愛と平和への意識にチューニングしていきます。
ワークを行っている人も、これから初めたいと思っている方も、ぜひご参加ください。

「私の苦しみの犯人は、私だ―それはもう、まったく例外なく」
「私は自分の観念を手放しはしない。私はそれと出会い、問い直す、するとそれが私を手放す」
「今まで起こった最悪のことは、調べ直しをしていない思考があるということだ」
by バイロン・ケイティ


◇日時:3月29日(日) 13:00~16:00
◇場所:クレオ大阪西部館 4F和室
◇定員:8名
◇参加代:3000円

お申し込み・お問い合わせはこちらのメール、もしくはブログのお問い合わせフォームでお願い致します。






ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】のHPはこちら
スマホの方は、こちら

新しい地球舞台を創りましょう

まだうまく思考でまとめられていませんが・・・ここ1か月、私のもとに届けられたアセンションに関するメッセージからわかったことがあるので、書いてみたいと思います。

まず、地球自体の波動が刻々と変化していっているので、今まで良いとされていたものがこれからも良いとは限らないということのようです。

今までは、自分自身や仲間や今まで関わってきたクライアントさんの多くにヒットしてきた癒しの手順や教えというものを、
ある程度「これがベスト」と信じて提供してきましたが、これから少しこの部分の流れが変わります。

今まで主流だったセラピーやテクニックにあるように、
地球のエゴに目を向けて、そこにわざわざチューニングするステップをみんながみんな踏まなくてもいいみたい。

特に、もともと霊性の高いインディゴさん、クリスタルさんたちに言えることは、
これまでは「この世界でもっと生きやすくなるために」、「社会に溶け込んで生きられるように・・・」といって、
やってきた「努力」のあれこれが、波動を上げるどころか、実際は本来持っている波動をわざわざ下げている場合もあるわけです。

インディゴ・クリスタルさんたちは、地球エゴと周波数がとにかく違うので、電磁波とか、添加物とか、薬物、
農薬、集合無意識の不健全なエゴに特に影響を受けやすいのです。

だから、発達障害と呼ばれたり、ウツ、引きこもり、不安神経症、パニック障害、アレルギー疾患、統合失調症などの人が多いです。

カウンセリングテクニックや教えの中には、もともと地球エゴと同化している人たちのために生まれたものが多いので、
本来地球エゴと波動が全然違うインディゴさんなどが利用しようとしても、余計苦しくなるだけということがあるのです。

今の“異常な”地球環境に馴染めない(=上記のような状態になる)のはある意味“正常な反応”なのだと。

“正常な反応”を「おかしい」って周りに言われたりするから、余計に苦しくなっちゃうわけです。

こういうことに気づき始めた経緯を思い出してみると、セッションの中で、
「そもそもこんな地球なんかに人間として生まれたくなかったの‼︎」という思いと、
そこにある強いネガティブな感情を思い出す方がいらっしゃって、
その思いや感情を否定せず顕在化する(それに気づく)ことで、
大きな癒しが起こることが立て続けに何度かあったのです。

まさか自分がそんな「地球にうまれてきたこと」を否定するような思いを深いところで持っていたなんて、というところでまずびっくりし、その思いや感情があってもいいんだ、と知ることでホッと楽になるみたいなんです。

で、最近人が持つ波動というものを感知できるようになってきたのですが、
どうもそういう方たちが、光の世界に近い周波数を持っているインディゴ・クリスタルチルドレン、あるいはライトワーカーなどと呼ばれているのだな、ということがわかりました。

それで、これからそのような方たちには重要な使命があり、私はそれをメッセージとして伝えたりサポートする役目がどうやらあるみたいです。

それは、
◯今まで苦しめられてきた精神疾患や脳の障害があるということが、実は”自然でまともな”感性を持っているということを思い出すこと、
◯世間に馴染もうとする努力をやめること、
◯生まれながら持っていた純真無垢な子どものような心のままで一瞬一瞬を過ごすこと、
◯自分の好きなこと、夢中になれることだけをやっていくこと、
とことん自由でいること、
◯常識外れ、変わった人のままでいること、「自分は特別だ」という感覚を思い出すこと、
◯親の理想的な子どもになることを諦めること(家系の負の連鎖を断ち切る)。

一言でまとめると、元々持っている高い周波数を下げないでください、ということです。

そうやって自由に生きることは自分勝手でワガママなことでは?って思うかもしれませんが、皆さんが集合意識に同調せずにそのようにいてくださることこそが、地球が愛と調和に満ちた新しいドラマを創っていくことに大きく貢献します。

自分が特別だなんて、そんな「選民意識」持ってもいいの?って思うかもしれませんが、地球が闇から光へと変身していくこの時期にはそれが必要。

今までの選民意識は、権力とかコントロールとか、恐れや暴力に基づいたものだったけれど、愛をベースにした選民意識は、持ってもいいんじゃないかと思うのです。

それは、地球の波動がどんどん上がって、集合意識が愛と光に満ちるまでの一時的なもの。

新しい地球舞台を創るために、先にモデルになってその舞台での演じ方のお手本を示していこうよ、という感じかな。

で、一人じゃやっぱり心細いから、同じような波動の人で集まって、新しい舞台を創っていくのに「こうしてみる?ああしてみる?」ってコミュニケーションを取るような機会があってもいいかな、そんな思いで生まれたのが、インディゴ・クリスタルの会なのです。

先日20日(「ハイブリッド新月」の日)の第一回目のお話会では、計9名が集いました。

笑いあり、涙ありで、感情エネルギーがぐゎんと大きく動いた方もいらっしゃったようです。

「今までじぶんの居場所や落ち着くコミュニティがないと感じていたけれど、この集いは、人との繋がりを感じられる安心できる空間だった」
そんな感想もいただきました。

帰りに、空にUFOと思われる不思議な現象を見た、という参加者の報告もありました。
まるで宇宙が、私たちの会の発足を応援してくれているかのようですね。

これから、この会がどう動いていくか、特に方向性や形は決めていませんが、参加者の皆さんが、自分自身の本来の魂の持つピュアネスや尊厳、輝きを思い出せるように、お互いがサボートしあえるような場を創っていけたらと思います。

早速インディゴ・クリスタルの会第2弾として、「私たちが本来持つ純真で生き生きした波動を、歌を通じて解き放っていこう」、ということで、
、来月はじめカラオケパーティーが開催されることになりました。

歌いたい人は歌う、他の人が歌うのを聴きたい人は聴く、ただその空間の波動の中に浸りたい人、
どんな形で参加者していただいても構いません。

出入りも自由です。

ご興味のある方、ぜひご連絡ください!

歌ってはしゃいで、みんなで大阪の波動を上げましょう^ ^。

◯日時:3月3日(火)午後2時~5時
◯場所:梅田付近のカラオケルーム
◯会費:1,500円(ソフトドリンク付き部屋代込み)
◯定員:12名(残席5)

お申し込み・お問い合わせはこちらのメール、もしくはブログのお問い合わせフォームでお願い致します。



【うたの輪今後の予定】

場所:新大阪ココプラザ
3月11日(水)14時~16時
3月25日(水)14時~16時
4月6日(月)14時~16時
4月21日(火)13時~15時



【ヴィパッサナー瞑想会&茶話会のご案内】

◇日時:3月22日(日) 13:45~15:00(瞑想会)
            15:00~17:00(お茶会)
◇場所:ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】酉島サロン
◇定員:6名
◇参加代:各1000円
※飲食持ち寄り大歓迎!!
◇瞑想誘導:高木亮



【バイロン・ケイティワーク勉強会】


「すべての問題や悩み、苦しみは、現実ではなく私たちの考えから生まれる」ということで生み出されたバイロン・ケイティの4つの質問のワークを実践しながら、エゴが創りだす幻想ストーリーから自由になっていきませんか?
ケイティワークの実践を通して、愛と平和への意識にチューニングしていきます。
ワークを行っている人も、これから初めたいと思っている方も、ぜひご参加ください。

「私の苦しみの犯人は、私だ―それはもう、まったく例外なく」
「私は自分の観念を手放しはしない。私はそれと出会い、問い直す、するとそれが私を手放す」
「今まで起こった最悪のことは、調べ直しをしていない思考があるということだ」
by バイロン・ケイティ


◇日時:3月29日(日) 13:00~16:00
◇場所:クレオ大阪西部館 4F和室
◇定員:8名
◇参加代:3000円


インディゴ・クリスタルの会

昨年末に、今までの地球にいなかった新しいタイプの子どもたちのことを書きました。⇒コチラ

その時にも書いたように、私はなぜかそういう新しい地球の資質をたくさんもった人たちとの関わりが多いのです。

大体数、少数派でいうと、今の段階で言えば彼らは間違いなく少数派です。

少数派でもその資質がただありのまま周囲に受け止められて成長できたらいいのですが、
「あなたはちがう、おかしい、こうしたほうがいい」と大多数のモラルややり方に合わせるように促されたり、機能不全だと思わせられるようなレッテルを貼られたりして、自信を失い、様々な問題を抱えて苦しむ人も少なくありません。

彼らの多くはまず、周りに発達障害(ADHD、自閉症、アスペルガーなど)とカテゴライズされるか、もしくは自分でそのカテゴリーに当てはまるのを発見します。

先日ご相談に来られた、ご自身に発達障害の傾向があると思われている方によると、
「世間は、私が周りに合わせられないからもっと合わせるようにと言う。
でも、私からすれば、そちら側に合わせてあげているという感覚しかない」のだそうです。
また、発達障害の特徴を読むと、「こちらの感覚をそちらの表現でいうとそういう書き方になるということがわかった」んだそうです。

これは、私が今発達障害児との関わりにおいて常日頃そうなんじゃないかと感じていたことだったので、
聞いたときとても腑に落ちました。

前にも書いたように、私はどちらかというと古い地球の感覚が強かった人間ですが、
新しい地球人に変化したい!という欲求が強いのです。
それがアセンションと言われる感覚なのかもしれません。

そこへきて、なぜか発達障害児と関わるバイトを始めるようになり、最初は「この子どもたちが既存のシステムの中で快適に生きられるようにお手伝いしよう」という思いで接していたのですが、自分の中でいろいろパラダイムシフトが起こっていくうちに、「それは本当に正しいことなのかな?」と思うようになってきたのです。

発達障害はどっちなんだろう?
実は、私たち(健常者と思っている)の方が発達障害だったら?

私たちの脳の機能があまりにも低下しすぎていて、この子どもたちの本当の姿や才能が見えていないだけなのかも??

そう思いながら、言葉の発信がないある重度の自閉症の女の子と接しているとき、
その子にニコッと笑顔で「ああ、やっとわかったのね」と言われた気がしました。

こうやって発達障害児との関わりや、インディゴチルドレンとか呼ばれる新しいタイプの人たちとの付き合いの中でいろいろアイデアが浮かんでくるのですが、
まず思うのは、早急に彼らの傷ついた自尊心を回復しなければならないということ。
そして、周囲に馴染めず仲間はどこにもいない、と疎外感が強い彼らに、今まではそれぞれがお互いに見えていなかっただけで、本当は仲間がいるんだよ、ということがわかるような新しいネットワークが必要なのではないか、と思うようになりました。

彼らには、これから社会が、地球がどういう方向に進んでいけばいいかわかっている人がいっぱいいます。
アイデアもビジョンもたくさんあります。

けれども、一人でそれを実現化させていくのは大変です。

なんせ、まだまだ古い既存のシステムやそれをサポートする人たちが多い世の中ですから。

でも、今はたとえ少数派であっても、「3人寄れば文殊の知恵」じゃないですけれど、集まって想いやビジョンやアイデアを結集させたら、必ず大きな力となって世の中を動かし、地球のシフトアップを成功させることができるはず。

○この世界はおかしい!という感覚が強い
○周りに合わせようと思っても合わせられない。
○自分の感覚の世界をわかってもらえない。
○どこにも所属していないような疎外感がある。
○社会、世間、他人が怖い。そこが異常な世界に見える。
○自閉症、アスペルガー、ADHDと言われたり、疑われたりしたことがある。


というのに少しでも当てはまる方たちや、

○自分の子ども、兄弟、恋人が上記のタイプに当てはまる
という方たち。

また、
○自分は既存のシステムに馴染んできたタイプだけれど、だんだんそこに違和感を感じるようになってきた。
○新しい地球のタイプの人たちにいろいろ学びたい。
○アセンションしたい!


という人たち。

それぞれの立場の人たちでネットワークを作り、集まって新しいエネルギーを結束させていけたらと思います。

名付けて、【インディゴ・クリスタルの会】。

会を引っ張ってくれるのは、新しい時代のリーダー 高木 亮さんです。
高木さんは中学・高校時代には周囲の人々から理解されない感性で悩み
体も動かなくなる程の鬱だったのですが、さまざまな探究を通して
自分自身の魂を復活させ、今では古い価値観を超えて
アセンションリーダーとして新しい世界に向けた活動をされています。

その他にも、私の周りにはこれから迎える時代のリーダーとなって私たちを引っ張ってくれる人が
たくさん集まってきています。

ご興味がある方、ぜひご連絡ください。

まずは、お話会という形で集ってみたいと思います。


【インディゴ・クリスタルのお話会 第1回目】
◇日時:2月20日(金)
18:00~21:00
◇場所:クオレヴォーチェ(人数により場所変更の可能性あり)
◇参加費:1,500円
※夕食持参OK、途中参加・退室OK

参加ご希望の方、お問い合わせは、メールかブログのお問い合わせフォームでお願い致します。



ヴァレンタイン企画!
愛し愛される女性になるための心磨き
~しっしーに学ぶセルフラブとパートナーシップ~】


日時:2月11日(日・祝)14:00~17:00
会場:阪神甲子園駅から徒歩12分のカフェ
会費:4000円(ワンドリンク、お茶菓子つき)
定員:12名(残り5名)

参加ご希望の方は中井ひさまでメッセージ・メール(hananotokiminorinotoki@gmail.com)をお送りください。



【ヴィパッサナー瞑想会&茶話会のご案内】

◇日時:2月15日(日) 13:45~15:00(瞑想)
            15:00~17:00(お茶会)
◇場所:ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】酉島サロン
◇定員:6名(満員御礼、締め切りました)
◇参加代:各1000円
※飲食持ち寄り大歓迎!!
◇瞑想誘導:高木亮

グループ瞑想だけ参加、お茶会だけ参加、瞑想とお茶会両方参加、
いずれでもOKです。
参加ご希望、お問い合わせはメールかブログのお問い合わせフォームにてお願い致します。


 | ホーム |  »

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。