FC2ブログ

ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

自分を受け入れるのは難しい!?

「今のままでいいとは思えない。今の自分を受け入れることは、自分の甘えにも思える。努力は必要だと思う。」

高校では音楽を教えていますが、精神論などを話し始めてついつい熱くなってしまうことが最近多いです。

先日通信課程のスクーリングが始まったのですが、その授業の初めに「今の自分をありのまま受け入れることで運がどんどん良くなっていくんだよ」という話を結構長々としました。

そのあと、ちょっとしたアンケート用紙を配って、そこにさっき話したことの意見、感想、質問があったら書いてね、と言いました。

冒頭に書いた言葉は、ある男子生徒がその紙に書いたことです。
自分自身に厳しすぎるのか、授業の間中ニコリともせず、固い表情だったのが印象的な生徒した。

しかし、とても素直でいい文章だと思います。
私たちは心のどこかで彼のようなことを思っているものです。
その心の声をしっかり代弁してくれている彼に拍手を送りたいぐらいです。

今の自分を受け入れてしまうと、もう成長が止まってしまうのではないか・・・。
今の自分を受け入れるなんて、傲慢だ、甘えだ。
今の自分を受け入れたら、他人に嫌われる
今の自分を受け入れたら、まわりに迷惑をかける


ほとんどの人が、そう思っていて、そのように教育されてきていると思います。人生がうまくいかないのは自分のどこかがよくないからだ、自分のどこが悪いかを見つけ、それを治すことで人生はもっとよくなる・・・。

しかし実際はそうではありません。これはほとんどの人たちが間違って思い込んでいる大きな大きな落とし穴なのです。
自分のどこかを否定して、それを治そうとすればするほど、変化は起こらずに余計に自己否定が強くなっていくという悪循環に陥っていくのです。

「自分に批判的になり、叱咤激励したらよりよい人生になる」、という信仰を持ちながら、真の豊かさや真の幸せを手に入れたという人は一体どこにいるでしょうか?


私は、「今の自分を受け入れ、愛すれば愛するほど人生がよくなるよ」と教え、実際そうなっている先輩たちをすでにたくさんたくさん知っています。

この人たちが信じているのは、「生命の本質は成長と進歩であり、すべての存在はいまこの段階で完全無欠である」ということです。つまり、ただリラックスして流れに逆らわずにあるがままの道を否定せずに受け入れて進んでいけば、必ず次のステージの喜びがある。到達目標が「完全無欠」なのではなく、今現在のプロセス一つ一つがすでに「完全無欠」なのだ、ということです。

私も昔はよく、「努力」とか「一生懸命」とか、「頑張る」という言葉を使っていたものですが、最近はほとんど使わなくなりました。「頑張らない教」に入信して自分を甘やかすようになってから(笑)、努力したり、頑張っていたときよりも、ずっとずっと健康面も対人関係も仕事もうまくいっていろんなことが報われてきています。



ありのままの自分を受け入れるために・・・
≪スピリチュアル心理学ワークショップ≫

《奇跡の学習コース》のスピリチュアルな教えを取り入れた最新の心理学講座です。
心(潜在意識)のクリアリングのやり方をしっかりと学んで、あなたも新しいステージへとステップアップしてみませんか?

今回のテーマも「抑圧と投影」と「境界線超え」です。
親子、兄弟との付き合い、親戚、ご近所付き合い、パートナーシップ、仕事などあらゆる人間関係における摩擦、問題、トラブルは、実はほとんどがこの2つのことから引き起こされています。この2つのトピックを学び、しっかりと日常に根付かせれば、必ずストレスが減り、その結果、人生がポジティブな方向へと変化したり体調がよくなったりしていきます。
再受講も大歓迎です。

7月26日(火)11時~4時
場所:調布の自宅
参加費:5000円
※再受講:3000円
定員:6名

特典:ご希望の方には、セミナー終了後お試し価格(30分2000円)でシータヒーリングの感覚・感情のダウンロードをお受けいただけます。

セルフイメージを上げる

いわゆる「成功本」と呼ばれる本にも、心についての本でも繰り返し述べられているのは、「セルフイメージ(自分の評価)を上げることの大切さ」です。もちろん、このブログでも何度も扱ってきた重要なテーマです。セルフイメージが今の仕事、今の人間関係、今の経済状況、人生そのものを作っているわけですから。私も日々セルフイメージを上げるように努めていますし、最近では高校生にもこのことの大切さについて授業中に時間を作って話すようにしています。

しかしながら、セルフイメージを書き換えるのはなんと難しいことなんでしょう。
それは長年培ってきた無意識の「思い込み」がとても邪魔をしているからなんですが。


今日はセルフイメージを書き換える、簡単なとっておきのワークを一つご紹介します。

まず紙かノートを用意してください。
1.そこに、あなたの人生における役割をすべて書いてみてください。
たとえば、子どもから見たら母親、夫から見たら妻、夫の両親から見たら嫁、社会でみたらOL、会社では企画室長、地域では民生委員、両親から見たら長女、そして一人の女性、とこんな具合です。

2.そのすべての役割における自分の付加価値(セールスポイント)をリストアップします。
例えば私の場合
高校の教師として
○ 教師歴9年の経験がある。
○ 歌が歌える
○ ピアノが弾ける
○ ギターが少し弾ける
○ 現役で演奏活動をしている
○ 寛容、あまり怒らない
○ 授業内容がバラエティに富んでいる
○ 自分自身が楽しんで授業をしている
○ 聞き上手

・・など、こんな風に自画自賛でいいので思いつく限り書き出す。
役割ごとのリストの内容が重複してもかまいません。
自分ではそんなにたいしたことがない、と思うことでも書き出してみてください。
反対に改善したいポイントなどを思いついてしまっても、ここではとりあえず無視!

3.毎日それを眺めて、また思いついたらどんどん増やして更新していく。

しばらくこれを続けてみてください。
本当にびっくりするぐらいセルフイメージが良くなりますよ。

アイム オーケー

人が一番欲しいものって何だと思いますか?

D.カーネギーによると、「重要感」だそうです。
「自分には価値がある」と思えること。

そして究極の幸せ論は、「自分で自分自身の存在価値を見出せる」ということのようです。

自己重要感。自分が自分をどれだけ受け入れているか。どれだけ愛しているか。

人間関係における不和、問題は、すべてこれの欠如から起こると言ってもいいと思います。

これが欠如していると、他者に「自分をもっと重要な存在として扱って欲しい」と要求するようになります。特定の誰かに執着したり、過剰な期待をしたり、その期待どおりじゃなかったらむかっときたり、傷ついたり、許せなかったり。。。また、他者に求める以外にも、ギャンブル、過食、衝動買いに走ったり、整形手術、何かの中毒、すべては自己重要感への飢えを埋めるための行動だといえます。

ということは、自分を無条件に受け入れる(愛する)ことができれば、恋人がいなかろうが、お金がなかろうが、名誉がなかろうが、すぐにでも幸せになれるということなんですね

でも、小さいころに親から言われたささいな一言が原因で、自分の存在価値が見出せなくなってそのまま大人になってしまったり、いつも兄弟や誰かと比較されて劣等感を持ってしまったり、特に今のような競争社会にいると、無条件に自分を受け入れることは本当に難しいのではないでしょうか。

私は去年半年、産業メンタルヘルスの電話窓口のバイトをしていたのですが、そこでたくさんのクレームや悩み、不安を聞いていました。そういう電話をしてくる人の一番やっかいな共通点は、「自分こそは被害者だ」と思っている人。同じことが起こっても、たとえば自己愛の高い人は、自分の能力に対して自然に自信があるので、おそらく自分を被害者としてみないでしょう。そして自分には状況を対処できる能力があると深いところで強く感じているので、言動にもパワーがあります。
一方、自己愛の低い人は、他者から誤解されたり(=受け入れられていない)、嫌なことをされたりすると、ものすごくこたえ、そして自分はOKだという感覚が低いので、自分を被害者としてみるかもしれません。

スピリチュアルな観点で言うと、自己愛の低い人は同じ周波数の人を呼び寄せるので、お互いに被害者という思いがあり、相手に与えてもらわないと、自分も与えない、つまりlose-loseな関係(両者とも負け)が出来上がってしまうわけです。

心底、I'm OKになると、心に余裕ができ、相手の立場になって物事が考えられるようになり、相手を無条件に受け入れることができる。そして、あなたに無条件に受け入れられた相手も、あなたによって重要感が与えられ、win-winな関係(両者とも勝ち)になれる、というわけです。

まずは、自己愛を高めること。

そのための方法は、今世の中にいっぱい溢れています。そういうものをみんな必要としている時代なんですね。本を読みまくったり、セミナーに行ったりして、自分にあう考え方や人生哲学を見つけるのもひとつ。
セラピーやヒーリングもさまざまな種類があります。
すでに自己愛の高い人と多くの時間を過ごすというのもお勧めです!!





«  | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア