FC2ブログ

ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

シータヒーリングについて

今年に入り1ヶ月があっという間に過ぎてしまいました。

時間が経つのは早いですね~。

さて、先日わたしのシータヒーリング体験を載せたところ、「私も受けてみたいかも…」といった反響?をたくさんいただきました。

興味を持っていただき、とても嬉しいです。

前回はセッションの様子を中心に書きましたが、今日はシータヒーリングについて今読んでいる本(辞書みたいに分厚い・・・)から得た情報をもう少しシェアしていきたいと思います。「受けてみたいかも…」の「かも…」が、「ぜひ受けたい!」になるように、ちゃんと伝わればいいなあ。。。
(来週からセミナーなので、それからの方がもっといろいろ詳しくわかると思うのですが・・・)



○シータヒーリングは、アメリカのヴァイアナ・スタイバルさんという女性が開発したヒーリング・テクニックです。ヴァイアナさんは末期癌に侵され、一般的な医療において足の切断を余儀なくされ余命も言い渡されたのですが、自ら開発したこのヒーリングに よって奇跡的な回復を遂げました。その後数万人もの対面セッションを通じ開発されてきたシータヒーリングは、現在、14カ国・数万人のインストラクターやプラクティ ショナーによって日々実践されています。日本でも現在約200名のプラクティショナーがいるそうです。
シータヒーリングジャパン

○ 「万物すべてがエネルギーから成り立っている」

ちょっと脱線しますが、まずはここから。
ヒーリングなどに携わっている人にはもう馴染みの概念だとは思うのですが、そうではない方々にとって、この認識がないとこれらのヒーリングを理解するのに苦しむと思います。このブログにも何度も書いているとは思うのですが、おさらいです。

「この世も、あの世も、すべてのものはもともとエネルギーでできている。そのエネルギーの状態の変化により、物質となったり、電波となったり、有機質、無機質のものとなったり、霊となったりする。自分自身も、動物も、植物も、目に見えないあらゆるものも、遺伝子も、自分の思考も、感情も、その根源はすべて同じエネルギー。このエネルギーが、お互いに影響しあって、すべての現実は成り立っている」

○ヴァイアナ女史によると、エネルギーには波動ごとに分かれる7つの層というのがあって、それぞれの層が独特の能力を備えているそうです。

第1層:無機物のエネルギー(クリスタル、土、岩石、ミネラル・・・)
第2層:有機物のエネルギー(ビタミン類、植物、樹木、妖精、エレメント・・・)
第3層:たんぱく質を基本とした分子、炭素を基本とする構造、アミノ酸の層(人類、動物など有機化合物でできた生命)
第4層:霊魂のエネルギー(先祖の存在する領域)
第5層:様々な等級があり、仏陀やキリストなど超越したマスターたち、天使、守護霊も存在すれば、悪魔レベルの低級のエネルギーの存在もある。
第6層:磁気、電力、自然、宇宙、音、色、天文学、数字など秩序や法則のエネルギー
第7層:純粋な創造のエネルギー。愛そのもの。


※ちなみに、私たち人類は第3層に物理的には存在しているように思われますが、実のところはすべての層に存在しているエネルギーだそうです。複雑な生き物なんですね。

○7つすべての層にそれぞれのヒーリングツールがあります。例えば、クリスタルなどの石を使ったり、ミネラルを摂取して病気を治したりする場合は、第1層、ハーブやアロマ、フラワーエッセンス、ビタミンサプリメントなどを使う場合、温泉の湯治などは第2層、外科手術など物理的応用力を利用する場合は第3層、シャーマンやメディスンマンといったヒーラーたちは、第4層の霊魂や先祖の力を借り、天使や預言者にチャネルを合わせるヒーラーは、第5層の力を借り、カラーセラピー、音楽療法、数秘術など法則のエネルギーを活用するヒーラーは、第6層を利用するなど。どのヒーリングも1度に必ず1つ以上の層を使っています。

○そして、このシータヒーリングでは、第7層のエネルギーを活用します。他の層には制限や条件や制約があるけれど、この第7層は無条件、無制限なエネルギーなので、この層を活用すると癒しが最速かつ最高のレベルで起こるそうです。一般の医学や代替治療に見放されてしまった重病が奇跡的に治ってしまうのも、こういう理由からなのです。

○それで、どうやってこの第7層を活用するかというと、脳波をシータ波あるいはデルタ波というのにしてヒーリングを行ないます。
脳波には以下の5つがあるそうです。

アルファー波・・・リラックスしたときの状態。軽い瞑想状態。
ベータ波・・・日常生活をしているときの通常の状態。
シータ波・・・寝入りばなの脳波。麻薬を打たれたとき。深い瞑想状態。潜在意識の状態。
デルタ波・・・無意識の状態。顕在意識が働いていない状態。
ガンマ派・・・興奮している状態


○ 誰でも、いずれかの脳波の状態を行ったり来たりしているわけですが、シータヒーリングでは、プラクティショナーがこのうちのシータ波やデルタ波の状態を意識的に作り出し、クライアントの潜在意識やDNAに働きかけます。

○ シータヒーリングでは「人は思考によって決まる」という信念に基づいています。その思考にも4つのレベルがあります。

1. 思考の核レベル(胎児の頃から現在までに教えられ受け入れられたもの)
2. 遺伝子レベル(DNAには少なくとも7世代をさかのぼる遺伝記憶が内蔵されている)
3. 歴史的レベル(過去生の記憶)
4. 魂のレベル(肉体を超えた人間の霊的本質がもっている思考パターン)


○ シータヒーリングでは、すべてのレベルに働きかけます。例えば肥満型の人の場合、人類の祖先の文化にさかのぼると、太っていることが富や権力、豊かさを象徴していたことがあり、遺伝子レベルにおいて「肥満のときの私には力がある」という思い込みが隠れていたりするそうです。あるいは、前世で辱めを受け、「ぜい肉があれば安心だ」と、同じ目にあわないようにたくさんのぜい肉で体を覆ったりするということで、歴史的レベルまで働きかける必要があります。



それにしても、シータヒーリング奥が深い~!!!
特に「7つの層」はわかりやすくて目からうろこ!!
今までいろんなヒーリングツールに携わってきましたが、それぞれの働きかけるエネルギーの種類がわかっておもしろい。例えばコズミックダイアリーは、天文学や暦だから第6層を活用してるんだな、とか、斉藤一人さんの宇宙エネルギー療法は、守護霊のエネルギーっていってたから第5層からなのか、とか、MRTの仙骨治療は、磁気でエネルギーを読み取ったり落下の原理を利用したりしてるからこれも第6層を使っていたんだな、とか、内観セミナーでいうところの「真我」が第7層のことなのか、とか、今まで漠然としていたものが概念として示されたことがすごくありがたかったです。


おっと、長くなってきたので、今日はこの辺で。ほとんど自分の覚え書きみたいになってます・・・



☆ ワークショップ日にち変更のお知らせ
申し訳ありませんが、2月11日(祝)に予定していたワークショップ《抑圧と投影のしくみ》は、都合により3月13日に延期にさせていただきます。

その他、日程のご相談があれば随時開催いたします。

2月20日のワークショップ「“~べき”から自由になろう」は予定どおり開催いたします。
詳細はこちら↓
http://sissy711.blog65.fc2.com/blog-entry-116.html

セラピー体験~シータヒーリング編~

今日は、昨日受けたセラピー体験について書こうと思います。

かなりプライベートな内容をどこまで正直に書こうか躊躇したのですが、潜在意識の思い込みがここまで現実に影響している、ということをどうしても皆さんに伝えたく、赤裸々に書き綴ってみることにしました。(「ヒミツにしておきたい」は“エゴ”のささやきなので、それに負けないように頑張りました!)

受けたセラピーは、シータヒーリングというもの。
最近セラピー勉強仲間たちが相次いでこのセラピーを勉強し始めたことから、興味を持ち始め、まず一度自分がセッションを受けてみたいなあと思っていたんです。

それで、インターネットでセッションをやってくれる人を探し、直感で決めたセラピストさんに予約して、昨日行って受けてきました。タッチ・フォー・ヘルス・キネシオロジーのインストラクター&プラクティショナーでもある黒江賀世子さん

黒江さんは、お会いした瞬間から心の緊張がほどけてしまうようなとっても優しい、そして頼りがいのある雰囲気の方です!(わたしの直感って素晴らしい!パチパチパチ!)


さて、まずシータヒーリングというセラピーについて少し・・・

早い話、ドスピなセラピーです。(とってもスピリチュアルという意味。)

セラピストさん(ここではプラクティショナーと呼ぶみたいです)が、クライアントの手を軽く握りながらシータ波と呼ばれる脳波になるために軽い瞑想状態になり、クライアントの潜在意識やハイヤーセルフにアクセスして、情報を読み取ったり、書き換えたりします

このシータ波の瞑想状態、訓練すれば誰でもできるようになります。つまり、誰でも人の心の中を覗いたり書き換えたり魔法使い?みたいなことができちゃうわけです。


クライアントはただ目をつぶりリラックスして、たまに聞かれる質問に答えるぐらいで、
他のセラピーに比べ、とても受身で楽です。

時々、どういう思い込みがあるのかや、書き換えがちゃんと行なわれているかをチェックするために、キネシオロジー(筋肉反射テスト)を使います。

キネシオロジーとは「筋肉に答えを聞く」方法です。
例えば、ある薬がその人に合っているかを調べるとき、「わたしにはこの薬が必要です」と声に出してみて、肩から直角に上げた腕を誰かに上から軽く押してもらいます。
その時しっかり腕に力が入ってほとんど動かなければ、ポジティブな反応なので、答えはYESです。
しかし、腕に力が入らず、少し下がるとネガティブな反応ということで、答えはNOになります。
Oリングテスト、というのを知っている方はいるかもしれません。あれがキネシオロジーの一種です。

ここからがセッションの話。
今回選んだテーマは『お金のストレスからフリーになる』
まあ、普遍的なテーマですね。

まずはキネシオロジーを使って、潜在意識にある私のお金のストレスに関する思い込みを探ってもらう。

筋肉反射で見つかった思い込みは、たくさんあって忘れましたが、「お金を手に入れるには、苦労しなければならない」とか、「お金は汚い」などなど。

たとえば「お金を手に入れるには苦労しなければならない」という思い込みがあるとどうなるかというと、お金を手に入れたくても、あまり苦労したくない私は、あまりお金を手に入れてはいけないんですよ。だから、そのプログラムに従ってそういう現実を創るんですね。

それから、黒江さんがヒーリングを始めて、ある情報をダウンロードしてくる。
「一つか二つ前の前世、ヨーロッパの裕福な夫人。お手伝いさんがいっぱいいて、家のことは何もしなくてよかったし、物質的にはなんの不自由もなかった。
しかし、籠の鳥状態で自分の力で生きていないことがとても不満で、もっと活動的になんでもやりたいことをやって生きて行きたいけど叶わない、というフラストレーションを抱えながらその生を終えた。」
のだそう。。。

だから、今世は「自由に自分のやりたいことをやろう」、というテーマで生まれて来たようです。フムフム、なるほど~。

しかし、そのときの人生で『経済的豊かさ=不自由な生活』という信念を作ってしまったがために、ここでも経済的豊かさを拒絶するプログラムが働いてしまっているらしいのです。

そうやって出てくる思い込みを手放す+新しい思考パターンに置き換える、を次々にしてもらう。

しばらくヒーリングを続けているうちに、もっと違うところに豊かさへのエネルギーブロックがあるようなことが告げられる。

「人間関係のことで何かストレスはないですか」と黒江さん。
そこで、「男女関係におけるコミットメント・フォビア(親密恐怖症)」について話してみる。

ここでちょっと告白タイム。
実は私、男性と親しくなっていくとき、入ってきてほしくない領域というのがあって、そこに入ってこられると警報ブザーが鳴ってしまい、ある一定の距離感がないと付き合えない、というパターンがあるんです。どうやらその領域が普通の人よりかなり広いみたいで。
そして、関わっている相手の中に人間関係が密になることへの恐れがあるように見えて、相手のその問題をどうにかしようともがいてはストレスを感じていました。それが本当は自分の問題で、それを相手に投影していた、と気づいたのはつい最近のことです。(これが「抑圧と投影」のパターン!)

セッションの話に戻ります。

トークセッションで、これに関する原因を探っていく。
これが原因かどうかはわからないが、と小学生低学年のころ男の子複数からパンツを下ろされるというイタズラを受けたことを話す。その時の感情が全く思い出せないことや、過去に別のセラピーでそこにアクセスしようとしたけどブレーキがかかってできなかったことも話す※。

そこでまたヒーリング開始。黒江さんがわたしの手を握って瞑想状態に入る。
何が起こったのだろう、突然、私の目から涙がとめどなく溢れ出し、声を漏らして泣き始める。
(この涙は、今のわたしのではなく、紛れもなくその当時の私が「抑圧」していて、本当は流したかった涙なんですね。)

何か聞こえたかのような感じでうん、うんと何度かうなづいてから話し出す黒江さん。
「いつも仲良くしてた男の子達がそういうことをし出してすごいショックで悲しかったんですね。でも、こんなことはなかったことにしようと、感情もブロックし、誰にも言わずに自分の中に封印しようと決めていたみたいです。かわいそうでしたね」と、言われ、さらに感情が高ぶってくる。
(あの時そんなにショックを受けていたなんて・・・。今から考えると、たかが子どもの悪気のないいたずらなのに、その当時の私は傷ついていたのですね、おお、かわいそう!!)

それから、ヒーリングが続けられ、その出来事に対するその当時のわたしの解釈を書き換えたり、感情を癒したりしてもらいました。

泣いて感情を解放したせいもあり、だんだん心がすっきり軽くなっていき、自分の中にポジティブなエネルギーが流れ込んでいくのをしっかり感じることができました。

「この時のことがトラウマとなり、潜在意識下に「男性は信じられない、男性は敵だ」という信念が生まれてしまい、それが今に影響していたのですね。経済的観念は人間関係と一体なので、人間の半分(男性)をちゃんと受け入れられていないので、それが自分の経済状態にも影響を与えます。」と黒江さん。なるほど。まさかそこに繋がっているとはビックリ!!

シータヒーリングは、クライアントが自ら潜在意識にアクセスして思い込みを書き換えるセラピーとは違って、このようにヒーリングをする人が受ける人の潜在意識にアクセスし、思い込みに働きかけるんですね。潜在意識に留まらず、遺伝子的レベルや過去世、霊的な領域にまで働きかけるところが、このセラピーのパワフルなところです。

昨日のセッションで自分の思考パターンがどれだけ変わったかはまだ実感としてわかりません。
でも、本当に大きな癒しが起こったときは、自分の中にたくさんのポジティブなエネルギーを感じることができるものです。

この手法に確かな手ごたえを感じた私。
さっそくインストラクターでもある黒江さんに、プラクティショナーになるためのセミナーの申し込みをしました。

いつかこのツールが皆様の癒しのお手伝いに役立つことを祈って。。。
(そのまえに、じぶんの書き換えがどのように現実化するかが楽しみ!)

今日は長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました!


※マトリックス・リインプリンティングのセッションをしてもらったときにこの場面を書き換えようとトライしたのですが、シーンを思い出そうとしても肝心の「私」がそのシーンにいないんですね。これは「自己防衛」のパターンと言われ、セラピーでは珍しいことではないようです。あまりにもトラウマが強かったりすると、助けや癒しを拒否することがあります。その場合、別のセラピーに切り替えたり、時期を待ったりします。

シータヒーリングのことがよくわかる動画
http://www.youtube.com/watch?v=2dhuaaw_FJ0

http://www.youtube.com/watch?v=XpEIFvluo4s&feature=related

シータヒーリング創始者ヴァイアナ・スタイバルさんの本

シータヒーリングシータヒーリング
(2009/11/18)
ヴァイアナ・スタイバル

商品詳細を見る




♪コンサートご案内♪

◎ソリチュード~パーセル歌曲集コンサート~
出演:波多野睦美[メゾソプラノ] 、芝崎久美子[ハープシコード]
☆ 2月3日(木)、4日(金)、8日(火)、広島、京都、横浜にてわたしの大尊敬する歌の師匠であり、日本のバロック声楽家を代表する波多野睦美さんのリサイタルがあります。
詳細はこちら↓
ダウランドアンドカンパニイ

☆大好きなパーセルの歌曲によるプログラム!チェンバリストの芝崎さんもとても素敵な方です。
初リサイタルをした思い出の京都バロックザール、まだ残席があるようです。ぜひ足をお運びください!ライブで聴いていただければ、超おススメの理由がわかると思います!私は横浜の方に行きます。


現代アメリカの合唱音楽
2月6日(日)14:00~
場所/京都・青山音楽記念館 バロックザール
出演/ヴォーカルアンサンブルkyoto

☆関西で第一線で歌っているソリストたちのアンサンブルによるコンサートです。メンバーの数名とお友達で、今回、プログラムの解説と訳詩のお手伝いをさせていただきました。


西風は戻り・・・
~ソプラノデュオコンサート~
出演/うた:宍倉朋子・本宮廉子 リュート:佐藤亜紀子
3月6日(日)14:00~
場所/ラ・リール (茗荷谷駅から徒歩約6分)70席限定
前売¥3500 当日¥4000

☆ 久しぶりに、大好きなイギリスのリュートソングとイタリアのバロック音楽のプログラムです。上京してから公私でお世話になっているソプラノの本宮さんと、芸大で教えておられる佐藤さんのリュート伴奏で二重唱したり、ソロを歌ったりします。
日曜日の午後のひととき、古楽の調べでゆったりとおくつろぎくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
小さいホールなので、ご予約はお早めに!(※早得あり)

t_shishikura711@yahoo.co.jp

«  | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア