ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の時間で生きよう ~心と体の調和のために~

ちょっと長くなりますが、最後まで読んでくださいね~。


何度もブログでご紹介させていただいている、心と体を自然のリズムに調和させる魔法のダイアリー。

このブログを読んでコズミック・ダイアリーに興味を持って、「もっと使い方とか詳しく知りたい」と言われることも多くなってきました。

さて今日は、「コズミック・ダイアリー」との出会いから現在までの経緯をお話します。、出会いは、去年の10月『船井幸雄オープンワールド』という2日にわたるイベント。講演者の一人だった「コズミック・ダイアリー」著者、柳瀬宏秀氏の講演を聴き、妹と二人で感動し、本当にこのダイアリーをつけるだけで自律神経が正常になり、心も体も健康になれるのなら、と即座に購入しました。

それから1ヶ月後、妹が「コズミック・ダイアリー・6時間セミナー」を受けに東京に来るので泊めてほしい、と言ってきました。私はその日は学校の授業があるため、最初は一緒に行くつもりではなかったのですが、2日前ぐらいになり、突然授業が行事でなくなり、せっかくだからということで一緒に参加することにしました。

セミナーでは、『時間は、オーガニック・オーダー』という耳慣れない言葉についてや、コズミック・ダイアリーをつけるだけでなぜ心と体に変化が起こるのかを、本当に時間をかけて丁寧に教えていただきました。

この『時間は、オーガニック・オーダー』が実感できるようになると、まず人生観がガラッと変わります。
セミナー直後180度パラダイム・シフトが起こる、という受講者も多いみたいですが、私は正直すぐにはピンときませんでした。きっと、人工的な時間にどっぷりと浸かった毎日を送っていたので、スケールが大きすぎて自分の日常的な現実にはしっくりこなかったのでしょう・・・。
でも、何かすごく惹かれるものがあり、もっと深く知りたい!自然のリズムで生活してみたい、という気持ちが益々強くなりました。

それから、とにかく日々の生活の中で、この『時間は、オーガニック・オーダー』という新しい時間の概念について考えるようにしていました。

それと平行してダイアリーをつけていたのですが、1ヶ月ほど経ったとき、自分がちょっとでも変わったかな、と考えてみたのです。そこで発見したのですが、それまでに感じていた将来に対する漠然とした不安とか、時々不意に襲ってくるイライラした感情、根拠のない孤独感というものが、まったく消え去っていたのです。あれほど長年慣れ親しんでいたのに、どこへ行ってしまったの?って感じ・・・。

これはもしかして、「コズミック・ダイアリー」のおかげ??
まだ、その時は半信半疑でした。

そんなとき、メーリングリストで、1月に行われる3日間のコズミック・ダイアリー公式講師養成講座を知りました。
その時は、自分が講師になってセミナーをする、なんて考えもつきませんでしたが、ただ、もっと深く学びたい、というのと、それ以上に、「コミュニケーションについて、他では語られない真実を伝授します。ほとんど、すべてのコミュニケーション、セミナー、講習、講演、プロデュース、創造、クリエィティブの極意が、詰め込まれています。」という、超一流プロデューサーからの案内に、これから自分が音楽を教えたり歌ったり、また何をやっていくにも必要なことが絶対学べる!という衝動から、受講を決めました。

この3日間では朝から夜遅くまで、7人の参加者が一人ずつ実際に模擬講義を行い、人に伝えるコミュニケーションの極意を学び、またさらに深くコズミック・ダイアリーについて学びました。講座終了後も、たくさんのレポートを書いたり、個人セッションを受けたり、4ヵ月後にようやく認定をいただきました。

こうやって、コズミック・ダイアリーは私の生活の一部となりました。
コズミック・ダイアリーを使い始めて、人生が大激変した・・・、そんな話を聞くたびに、ほんまかいな、と一部の私が疑っていたのですが、実際、最近私の身にも素敵なことがいっぱい起こるようになってきたんです。
生理不順が治ったり、あらゆる人間関係がよくなっただけではありません。
昨年の秋から非常勤で教えに行っている高校の教頭先生より、学校の芸術鑑賞会の企画、オーガナイズを全面的に任されたり(今までに扱ったこともないような多額の予算とともに!)、ある大規模な合唱団のトレーナーをしないかと声をかけていただいたり、銀座のゴージャスなサロンでソロコンサートをしないか、という話をもらったり。他にも書ききれないことがもっといっぱい!!

なんで、突然このようなビッグチャンスがたくさん降りかかってきたのか、それは、今までに感じたことがないような安心感、開放感、自信を持てるようになって、私自身から発信する何か、オーラとでもいいましょうか、が変わってきたからじゃないかな、と思うのです。

それは、一緒に3日間を過ごした講師養成講座を受けた6人の仲間や他のコズミック・ダイアリーユーザーも同じ。傍からみていても、彼らがどんどん変わって、輝きを増していくのがわかります。

やはり、コズミック・ダイアリーには、3次元では言い表せない魔法があるとしかいいようがありません。

とはいえ、ただ魔法のダイアリー、と片付けてしまうわけにはいきません。

どうしてコズミック・ダイアリーなのか、やはり本当の意味をもっと知ってもらい、多くの人に私が新たに手にした笑顔の絶えない、ワクワクの毎日を味わってほしいのです。
そういうわけで、9月の連休中に、実家のある伊丹で、初のコズミック・ダイアリーのセミナーを開催することにしました。同じ伊丹出身の講師仲間、森山はるみさんと共に、ブログでは書ききれないことを、すこし時間を取ってお話したいと思います。


詳細は下記のとおり。


本当の時間で生きよう ~心と体の調和のために~
『カレンダーについて考えたことはありますか?』


●内容:『時間は、オーガニック・オーダー』、日本人の感性、コズミック・ダイアリーの使い方、シンクロニシティ、自然の摂理を取り戻す、など。

●日時:9月22日(火) 13:00~17:00
電気の月 3日 
KIN62  白い惑星の風(表明、仕上げる、生み出す  スピリット、伝える、呼吸)

●ところ:いたみホール会議室

●ナビゲーター:宍倉朋子、森山はるみ(第16回コズミック・ダイアリー公式講師)

●持ち物:筆記用具、コズミック・ダイアリー

●お申し込み:t_shishikura711@yahoo.co.jpまで、お名前、電話番号、メールアドレス、生年月日をお知らせください。


●会費: 4000円(会場費、テキスト代含む)

※コズミック・ダイアリー2010は当日購入できます。事前に欲しい、少しでも早く使いたい、という場合はこちらから郵送させていただきます。

スポンサーサイト

「大切なものは、目には見えないんだよ」 (星の王子さまより)

コズミックダイアリーフェスティバル

8月15日の終戦記念日のイベントが無事終わりました~。

写真は、一緒に出演した二人のアーティスト、シンガーソングライターのakiさんと、声優の大本眞基子さん。

表現者としてとってもとっても尊敬しているお二人の女性と楽屋でも長時間一緒に過ごすことができ、幸せでした!!

akiさんの歌は、高次元と3次元世界の循環そのもの。愛の波動で会場中が包まれていました。
私も、もっとそういう歌が歌えるようになりたい!!!

大本まきちゃんの「星の王子さま」の朗読は、タイトルのメッセージが一人ひとりの心に深く浸透するような、まさにTime is Artのパフォーマンスでした。とっても刺激的でした!!

そして自分のステージでは、会場からの優しいエネルギーやピアノのMIHOさんのパワーに、こちらもどんどん気持ちが高揚していき、ただただそのステージに立って歌えることが嬉しくてたまりませんでした!!!

そして、何度同じ話を聞いても、いつも新たに感動せずにはいられない柳瀬さんの講演。
今回もどれだけ多くの人のパラダイム・シフトを引き起こしたことでしょう。
コミュニケーションのパワーは本当にすごいです。

最後に参加スタッフ全員で合唱した、アメージング・グレイス。

I once was lost, but now I'm found,
Was blind, but now I see
 今まで見えなくなっていた、アメージング・グレース(驚くべき恩恵)が、今、私には見えるのです


そのフレーズに、「時間はオーガニックオーダー」で、アメージング・グレースを感じ始めた私たちの思いが重なり、会場に共振し、本当に感動的なフィナーレを迎えました。


ご来場のみなさま、スタッフの仲間たち、出演者のみなさま、素晴らしい時間と空間をありがとうございました♪

「大切なものは、目には見えないんだよ」
でも、心の目では、見えるんですよね。

maki


終演後、聴きに来てくれた従妹と。







COSMIC DIARY FESTIVAL 8.15

25日の『時間をはずした日の祭り』、予想以上にたくさんの方においでいただき、ほぼ満席、熱気むんむんのすばらしいエネルギーの中、無事に終えることができました。

参加してくださった皆様、たくさんのパワーをありがとうございました!
Time is not Money, Time is Artの精神に少しでも共振していただけたのであれば、嬉しく思います。



さて、またまたご案内です。
最近よく紹介させていただいている『コズミック・ダイアリー』のイベントが、終戦記念日でもある8月15日に開催されます。
ちょうどお盆の時期ですが、興味のある方にはぜひぜひご参加ください!!

COSMIC DIARY FESTIVAL
http://timeisart.blendmix.jp/index.html

『コズミック・ダイアリー・フェスティバル』
   ~2012年への進化に向けて Time is Art~

日程:黄色い自己存在の年 磁気の月 21日 (G暦2009年8月15日) 土曜日

時間:開場14時30分 開演15時~19時

参加費:¥4,000

対象:一般

定員:200名

場所:めぐろパーシモンホール 小ホール

東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分
渋谷方面より【所要時間:約10分】
東急東横線:渋谷駅(各停)→都立大学駅
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1  TEL:03-5701-2924

内容:

・オープニング~『星の王子様』朗読
     大本眞基子(声優、ナレーター)
・講演 コズミック・ダイアリー講師より
     藤田小百合(第1回公式講師)
     「コズミックダイアリーによって広がる無限の可能性
         富山から全国へ」
     *honey*/三千山祐子(第5回公式講師)
     「もう一度生まれた私の時間は、Time is honey」
・ Time is Art ~生命(いのち)の輝き~ 歌によるステージ
     宍倉朋子(ソプラノ歌手、第16回公式講師)
     aki(シンガー、ソングライター、ピアニスト)
・講演 コズミック・ダイアリー著者 柳瀬宏秀
     「進化へ」
     コズミック・ダイアリーから、環境意識イニシエーション






『コズミック・ダイアリー』、『マヤの叡智と日本人の魂の融合』の著者である柳瀬宏秀氏の講演、ベテラン公式講師たちの講演、「星のカーヴィ」のカーヴィの声でおなじみの声優、大本眞基子さん、シンガーソングライターのakiさんのステージ、そして私も歌わせていただきます!

私も今まで、真理や道、根源的なものを求めて、本やセミナー、講演会などに片っ端からアプローチしてきましたが、柳瀬氏の講演を聞いたときに、これは本物だ~!!と、本当に人生観が一変し、それ以来メンターとしていろんなことをご指導いただいています。



私たちの体は宇宙の一部分であり、宇宙で起こっているすべてのことは究極的に私たちの体や心に影響する、というあたりまえの事実。科学的なデータでも証明されていることです。

『コズミック・ダイアリー』で伝えていることは、何も特別なことではなく、2500年前にお釈迦様が、2000年前にイエス・キリストが、古代の哲学者、芸術家、詩人たち、その他多くの高次元マスターたちが歴史の中で繰り返し述べている「生きた叡智」です。キリストやお釈迦様や、モハメドがすばらしいのは、こうした「生きた叡智」「高次元の教え」「根源的なもの」を、3次元的に私たちに伝えるための「たとえ話」がうまかったからです。

柳瀬氏もそんな「たとえ話」がすばらしい一人だと私は思っています。(彼の講演が聞けて、この参加費はありえません!!参加しないと損!!!)

今回のテーマは『進化』、そして『Time is Art(時は芸術なり)』。
今、地球は大きな変化の波に直面しています。この波を乗り切るために私たちに必要な『進化』とは!?

私も今回のイベントではアソシエイト・プロデューサーとしても携わり、8・15に向けて準備を進めています。

参加ご希望の方は、専用サイトの申し込みフォームよりお申し込みください!
http://timeisart.blendmix.jp/index.html















コズミック・ダイアリー贈呈!!

夏ですね~。
私は夏になるとなぜか体が絶好調になる!!!
蒸し暑いのもへっちゃら。
夏生まれだからでしょうか!???



さて、先日ご案内した「時間をはずした日の祭り」のコンサート、予約をしてくださった方に、もれなく『コズミック・ダイアリー2009年版」(定価2800円)を贈呈いたします!先着順です!


2009年版の日付は7月25日まで、ですが、1ヶ月使うだけでも、何かが変わるかもしれません。
実際私の知り合いに、6月の下旬に書店でコズミック・ダイアリーと出会って、人生が激変し、今ではその叡智を伝えるコズミック・ダイアリーの講師になって活躍されている方もいらっしゃいます。


さて、ここでもう一度「コズミック・ダイアリー」とは何か?ってずっと前にも書いたけど、もう一度簡単にご紹介しますね!


まず
○カレンダーとは・・・
それを使うと、自然の周期、自然の摂理が分かり、心も体も、調和される、つまり健康になる。それが本当のカレンダー。カレンダーが、月や太陽や、星の周期から作られたものなら、そのカレンダーに従って生きていれば、細胞や遺伝子が正常なリズムを取り戻し、自然と調和し、体も、精神も健康になるはずです。

○コズミック・ダイアリーとは・・・
コズミック・ダイアリーは、マヤ暦から生まれた、ホゼ・アグエイアス博士の「13の月の暦」の公式ダイアリーで、世界90カ国に広がっています。
そして、自然時間を取り戻すための、28日×13ヶ月周期のカレンダー。31日、28日、30日・・・、と毎月の日にちがガタガタだったり、人工的ではない、真の新しい時間に旅立つためのダイアリーです。


○なぜ、13ヶ月? なぜ28日?
1年、つまり太陽のまわりを地球が1回まわる間に、月は地球のまわりを13回まわっているのを知っていますか?

満月の周期・・・29.53日
太陽の自転の周期・・・約28日
月の公転周期・・・27.32日

この3つの、太陽と月のリズムと融合して、地球に影響を与える周期を推測すると、約28日となります。
なぜ、女性の生理を「月経」というのでしょう?それは、女性の身体が月を通して、宇宙とシンクロしているからなのです。本来、健康な女性の月経周期は28日。「コズミック・ダイアリー」を使い始めて生理不順が治った、という女性がびっくりするほどたくさんいるのは、まさに本来のリズムを身体が取り戻すから。そして肌のターンオーバーも28日周期です。


○宇宙とつながるとシンクロが増える
コズミックダイアリーを使い始めると、シンクロが死ぬほど起こるようになります。

古代マヤ文明は、現代の科学では考えられないほど、非常に高度な天文学の知識を有し、綿密な太陽暦に加え、金星、木星、土星・・・など異なる周期と、それぞれが同期する時期を把握し、17~19種類のカレンダーを使いこなしていました。「コズミック・ダイアリー」には、自然のリズムを取り戻すカレンダーと、マヤの神聖暦で「ツォルキン」と呼ばれる、マヤの神官たちが使っていた13日×20日=260日のカレンダーが組み込まれています。13の月の暦では、日付を表すのに、ツォルキンを使い、13の銀河の音と20の太陽の紋章を合わせて呼びます。日々のキーワードを通じて、宇宙の流れを感じ始めます。私たちが毎日何回も目にする時計の3次元的な、人工的な時間ではなく、時間は本来4次元以上のもの。4次元以上の時間の指標である「ツォルキン」を意識して、高次元の時間にアクセスすることにより、シンクロニシティが普通の人生になります。

宇宙とか、シンクロとか、高次元とか、そういう言葉が出てくると、宗教っぽい!?と思われるかたもいるかもしれません。でも、宗教とは一切関わりはありません。むしろ、宗教以前の、あらゆる宗教を超えた、本来の人間の叡智だ、と私は思っています。

たとえば、大自然に身を置いたとき、高い空の上から地上を見下ろしたとき、自分がいかに小さな箱に閉じこもっていたか、日々のささいな出来事がいかにちっぽけなことか、と体も心もなんとも言えない開放感に満たされた経験はありませんか?

この13の月の暦を使っていると、本当に、人から与えてもらう安心感とは違う、揺らぐことのない安心感が自分の中に溢れてくるんです。

これは使ってみないと、本当にその良さは実感できません。

もっと詳しく知りたい、という方は、ぜひ下の本を読んでみてくださいね~。






時間って!?

時間とは何でしょう?

「時間は時計で測るもの」
そう答えたあなた、かなり人工時間に支配されていますね!
でももし、その人工的な時計がなかったら?
時計のない国、時代ではどうやって時間を知るのでしょうか?

「時間は、オーガニック・オーダー(有機的秩序)」
人工時間やガタガタのカレンダーから開放され、自然時間に生きるためのキーワード。
聞き慣れない言葉ですよね。しかし、これほど「時間」を正確に言い表した言葉はあるでしょうか!?

さてここで、「時間は、オーガニック・オーダー」を感じるためのワークです、頭の中でシュミレーションしてみましょう。

  地球は、太陽の周りをゆっくりと周っています。
  周りながら、地球が自分自身で1日に一回転しているのを感じてみましょう。
  この地球の自転によって、各地に昼と夜ができます。
  太陽の光に照らされた地域が昼、影になった地域が夜。
  今これを書いているときがちょうど日没のときなので、
  これから太陽の光に照らされていない方に入っていきます。
  地球は東から西へと自転しているので、星の光が東からやってきます。

  夜になると、生命が眠っていきます。
  真夜中、ちょうど太陽の反対側にきました。

  そのまま回転を続けると、日の出です。
  光が東から当たったそのとき、地球の北から南の一直線上の鳥たちが、   
  一斉にさえずり始めます。
  だんだん光が増すと、温度が上がりはじめ、植物は光合成を行い、
  すべての生き物が活気づいてきます。
  そして、また日没を迎えます。
  この地球の自転によって生まれた周期、それが「1日」。
  この周期が、有機的な秩序を生み出しています。

  さて次に、地球が太陽のまわりを1年かけて公転していることももちろん知っていますね。
  地球は地軸をかたむけたまま太陽の周りを反時計回りに一周します。
  その傾きによって太陽のエネルギーを一番受けているとき、その地域の温度は上がります。
  温度が上がると、木々は緑生い茂り、せみが鳴き始め、ひまわりが咲きます。
  地表が強く暖められるために、入道雲が生じ、にわか雨が降ります。
  人々は薄着をし、海に繰り出す。。。。

  もうすこし太陽の周りの大航海を進めると、太陽の熱と光の届く時間と量が減っていきます。
  暑さも和らぎ、過ごしやすい季節。
  吹いてくる風にさわやかさを感じます。
  広葉樹が色づき、草が枯れ始めます。
  夏のせみは次第に鳴りをひそめ、秋の虫の声が耳に留まります。
  稲は黄金に色づき、ブドウや梨、栗といった果物が店頭に並びます。

  さらに大航海を続けると、太陽の光と熱エネルギーの届く量が最小になります。
  日照時間も少なくなり、気温が下がる。
  昼は短く、夜は最も長くなります。
  雪が降り、霜がおります。
  澄み切った空気に、雪の冠をのせた富士山がくっきりとその姿を現します。
  北風が強く吹き、空気が乾燥し、
  人々はマフラーやコートで防寒、コタツやストーブに体を寄せ合います。

  もう少し周っていくと、雪や氷が溶け、寒さが次第に緩み、
  草木が萌え芽ぐみ、花々がつぼみ始めます。
  地中の虫たちが動き始め、桜が咲き、木々の緑が色濃くなってきます。

私たちが「春夏秋冬」と呼ぶ一年の周期。
そして1日という周期。
すべてが、太陽と地球の関係、地球の公転、自転から生まれた、有機的なつながり。
微生物から、草木、海の生き物、動物たち、野山、そして私たち人間、すべての生物が、
太陽の周りを大航海しながら、ダイナミックに変化していく・・・。

そう、時間は時計じゃないんです!
この有機的な秩序を感じる生活を始め、「時間はオーガニック・オーダー」ということを感じ始めると、人生観が変わってくるんです。今までは、元旦から大晦日までが1年、時計の長い針が1周して一日と思っていたのですから、そこからの開放感といったら・・・。

「一輪の花を見て宇宙を感じる」
その話を聞いてから、自然の有機的な秩序、その美しさ、神聖さ、荘厳な果てしなさに畏敬の念を抱き、「いま、この瞬間に生きてる」ということが実感できるようになりました。
過去から生まれたストレスとか、未来へ向かうことへの不安など、たいしたことではない、と本当に思えるようになってきます。

日本人は昔から、月を見て、花を見て、和歌を詠んできました。
手紙には季節のあいさつ文、外国にはない独特の日本文化です。
今までもそこにあったのに、他のことに気を奪われすぎて見えなかった自然の摂理。
自然を尊び、「お蔭さま」と思う、そんな環境意識を持った日本人に戻りたいものです。


 | ホーム |  »

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。