ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートは「あなた」

ものすごく大事なことなので、繰り返しになりますが書きます。

誰かがあなたを馬鹿にしたのではない。
あなたがあなた自身のことを馬鹿にしているので、そういう現象が起きただけです。

誰かがあなたを裏切ったのではない。
あなたがあなた自身のことを裏切っているので、それが顕現化されました。

誰かがあなたに感謝してくれないのではない。
あなたがあなたに感謝していないので、そういう現実が創られました。

誰かがあなたを信じてくれないのではない。
あなたがあなた自身を信じていないから、それを外側に投影したのです。

誰かがあなたを見捨てたのではない。
あなたがあなたを見捨てようとしているから、それを体験することになりました。

誰かがあなたを愛していないのではない。
あなたがあなたを愛していないから、そういう現実を受け取ることになりました。

誰かがあなたを責め、攻撃しているのではない。
あなたがあなた自身を責め、攻撃しているから、その出来事が起こったのです。

誰かがあなたを無視しているのではない。
あなたがあなたを無視しているので、誰かがそれを見せてくれました。

誰かがあなたを大切にしないのではない。
あなたがあなたを大切にしていないので、その結果をあなたは体験を持って知ることになりました。


スタートは、あなたがあなたをどう扱っているか、あなたがあなたをどう見ているか、それだけです。
ただ、私たちはほぼ無意識状態で生きているので、自分が自分をどう扱っているか、自分をどう見ているかを知りません。
自分が自分をどう扱っているか、自分をどう見ているかを知るには、それが投影された世界(つまりあなたの人生)を見るしかありません。

今あなたは、今起きている現実、出来事は、あなたの思いの結果だということを知りました。

これを知ることにはもれなく「良いお知らせ」と「悪いお知らせ」がついてきます。

「悪いお知らせ」は、
「あなたはもはや被害者にはなれない」ということです。
だって、そういう現実を創ったのも、出来事を創ったのも、全部あなただから。

「良いお知らせ」は、
「あなたがあなたをどう扱うか」「あなたがあなたをどう見ているか」は、変えられるということです。

そのスタートが変われば、現実が、人生が、世界が変わります。

スポンサーサイト

断乳巣(だんにゅす)​ のすすめ

こんばんは。

今日は、さとうみつろうさんの『笑えるスピリチュアル』というブログの記事をそのままコピペしました。
この記事は、「TVやニュースを生活から断つ方法」というテーマの最新記事(今までのまとめ記事?)です。

以前に書いたことありますが、私も断にゅすやってます。
家の断捨離はまだまだ修行の身ですが、断にゅすはほぼ成功。
ニュース、時事問題、スキャンダル、芸能ゴシップほとんど無縁の日々を送っていて、「そんなことを知らない人がいるなんて・・」とたまにびっくりされることもありますが、当の本人はいたって問題なく暮らしています。
問題ないどころか、この記事にもあるように、根拠のない不安からは解放され、本当に健康的になりました。
また、必要な情報は向こうからちゃんとやってくる、というのも実感しています。

あ、断ニュースはやってるけど、断TVはやってません。
海外ドラマと映画を観るのは好きなので、専門チャンネルに固定してます(笑)
これは、まだ完全断にゅすではないのかもな。


それまでの記事(全10回)もぜひじっくり読んでみて、あなたも“断乳巣”はじめませんか。
断乳巣(だんにゅす)​ ~TVやニュ​ースを生活から断つ方​法~

ここから↓

最近ブームになった断捨離や、ダイエットに効果的な断食

どうしてこれらがブームになったのかというと、全て「捨てる」方向性だからです。

実は、得ることよりも、捨てることの方に、人間は喜びを感じます。

要らないモノを捨てて、自分自身が整理されると、新たな自分に生まれ変わります。

今日、みなさまにオススメするのは、TVや新聞などのニュースを生活から断つ、

断乳巣(だんにゅす)です。



現代社会で、あなたの身の回りには、TV,新聞,ラジオ,インターネットなど、

様々なソースからニュースが流れてきます。

ただ、それらのニュースは本当にあなたの生活に必要な情報なのでしょうか?

テレビは、あなたに伝えたい事が沢山あります。

新聞は、あなたに読ませたい事が沢山あります。

でも、それは、向こうが伝えたいことなんです。

そして、それらメディアがどうして伝えたいのかというと、

あなたにナニカを買って欲しいし、

あなたに不安で居続けて欲しい(そうすることで得られる利益がある)し、

あなたに偽の情報を信じ続けて欲しい(真の情報を少人数でコントロールしたい)し、

あなたに眠り続けていて欲しい(素敵なあなたが、目を覚ますと困るから)からです。



要するに、流れて来るニュースは、全ては向こうの都合であり、

こちらのタイミングで、こちらの意志で、

欲しい情報を、欲しいトキに、得てはいないという事です。



一度、身の回りの全てのニュースソースを断つ断乳巣を行うと、

あなたは、あなたの中でキレイに情報の整理が出来るようになります。

そうすると、あなたに必要な情報を、あなたが必要なトキに得られるようになります

そのうちあなたは、周りの人とは違う視点で情報にアクセス出来るようになりますので

周囲の人より目立ち、あなたは輝き始めます。



それでは、断乳巣(だんにゅす)を始めてみましょう。


■ステップ1:まずはTVを見るのをやめる

断乳巣でまず初めに取り組むのは、TVのシャットアウトです。

まずは、TVのスイッチを切りましょう。

これは、もう長年のクセなので、非常に難しいと思います。

何かをしながらも、いつでもTVだけはついていたはずですので、

なんだか物寂しくなるんです。


朝ご飯を食べているトキ、どこに目をやっていいのかすらわからなくなります。

それでも、TV無しの生活に慣れてくれば、一週間後にはご飯が美味しくなり始めます。

意識的にテレビを消すために、一週間はコンセントを抜くことをオススメします。



さて、なぜ、「まずはTVを消す」なのでしょうか。

それは、TVのニュースは比重を選べないからです。

①殺人事件②芸能人の離婚③今日のお天気

上の三つのニュースがTVのワイドショーで流れたとします。

あなたの生活に必要な情報は、どれですか?

③番以外が必要な人は、警察関係者か芸能リポーターぐらいでしょう。

ところが、TVのニュースをじーっと見ていると(見させられていると)、

①殺人事件のニュースを20分流して、②離婚の報道を8分流して、

あなたが本当に必要な情報③お天気は、2分しか流れません。

TVのニュースは比重がおかしいんです。


TVをただじーっと見つめていたあなたは、

何が重要なのか、何が生きるために必要なのか、何に興味を持つべきなのか、

その全てを、知らぬ間に、コントロールされてしまっていたんです。

何を、どれだけ、どの配合で、どの順番で知りたいかは、本来あなたが選ぶべきです。


生活からTVをシャットアウトする事で、あなたは本当に欲しかった情報に気付けます。

「私は、この情報が欲しかったんだな」、と。

「それなのに、これまでは、○○の情報を見せられていたんだな」、と。



TVを消す事で、あなたは「あなたらしさ」を取り戻せます。

「私は、お花の方、虹よりも、好きなのよ。」それがあなたらしさのはずです。

何を、どのくらい(配分)、どの程度、好きなのか。それがあなたの人格です。

それなのに、これまではTVを見続けていた事で、

「虹の方、花よりももっと好きだと、思え!とコントロールされていたのです。

断乳巣のステップ1で、TVを消して、あなたらしさを取り戻しましょう。



■ステップ2:新聞やネットニュースもやめる


TVを消す生活になれて来ると、あなたは自分の配分で情報にアクセスできます。

殺人事件よりも、今日のお天気の方が知りたいなら、そちらの方に重きを置けるのです。

新聞やネットニュースは、あなたが知りたい情報が書いてある場所だけを読めるので、

あなたのニュースバランス(知りたい情報にかける時間配分)が回復し始めます。

ところが、新聞やネットニュースも、その媒体に載っている時点で

誰かがあなたに伝えたい情報に絞られている事が見え始めて来るでしょう。

やはり、それをあなたに伝えたい人たちは、

あなたに何かを買って欲しいなど、向こうの都合であなたに伝えています。

「新聞に書いてある事で、正しい情報は日付だけである」

誰かが、あなたに伝えたい情報は、やはりあなたが真に必要な情報では無いはずです。

TVをやめれただけでも、ニュースバランスが回復して大きな進歩なのですが、

真の情報にアクセスするためにも、新聞やネットニュースを断ちましょう。



■ステップ3:知りたがっている、自分を知る

TVも新聞もネットニュースも、全てのニュースをあなたの生活から締め出すと、

あなたは不安になって来ます

私だけ知らない事で、損するんじゃないか。

私だけ知らない事で、この身を守れない事態が起こるのではないか。

ニュースを見ないと、損するかもしれない、

みんなと同じ何かを買わないと、取り残されるかもしれない、

私だけ真実をシると、大変な目に遭うかもしれない。

不安があなたを、襲い始めます。


この不安感は、長い間ずっと、一方的にニュースを与えられ続けた、

あなたの身体の好転反応だと思って下さい。


ずっとコンビニ弁当を食べ続けた独身男性が、結婚後に少し太るようなものです。

でも、そのうち妻の手作り料理で、独身時代よりも健康的な生活取り戻すでしょう。

なので、初めのうちは自分だけが知らない事で損するんじゃないかと不安になりますが、

そのうち、別に知らないでも生きていける情報の方が多かったのだと気付けます。

PM2.5という単語を知らなくても、生活に影響が無いことがわかるでしょう。

よその国で起こった殺人事件の犯人を知らなくても、明日は変わりません。



■ステップ4:情報の方から、あなたをめがけて飛んでくるようになる


ニュースをシャットアウトした生活に慣れて来ると、不思議な事起こり始めます。

情報が、向こうの方から、あらゆる手段を使って、あなたの目に飛び込んで来ます。


電車からたまたま見えたホームの看板に、隣りの人が会話している内容に、

美容室の店員の口から、コンビニのレシートの裏に・・・、

ありとあらゆる不思議な方法であなたに様々なキーワードが伝えられます。

この段階で、あなたは気付けるようになるでしょう。

真の情報は、自分から探す必要は無く、向こうからやって来るものだと。

必要なタイミングで、必要な量だけ、必要ならば、絶対に私にやって来ると。

その頃には、「知りたがっていた不安な自分」が変わり、

真の安心を手に入れて、くつろいだ毎日を過ごせるようになります。

全てはそのままで完璧だと気付けるのですから。



■ステップ5:安心できたなら、意識的に情報をさける必要はない


必要な情報はこちらから探さなくても、向こうから勝手にやって来るんだと、

安心する事が出来たなら、もう無理矢理に断乳巣をやり続ける必要は無くなります。

断乳巣(だんにゅす)期間は終わりです。

人によってココまでに到る日数は違いますが、

早い人では1週間完全にシャットアウトするだけで完全に変わる人も居ます。



さぁ、断乳巣を実行した後、

あなたは、自分の欲しい情報だけを得る事が可能だと経験で分かり始めたので、

例えTVを点けたとしても、他の人たちと同じ場所へ注意をひかれる事は無いでしょう。

全く同じニュースを見ても、全く違う情報を引き出せるようになります。


そして、意識的にはTVなどを避けなくなりますが、結果としてやはり、

あまりTVを見ないような生活になることでしょう。

真の情報がわかり始めたあなたは、偽者の情報に踊らされなくなるので、

おかしなものは、わざわざ見ようと思わないようになるのです。

まぁ、例え見たとしても、目覚めていない人たちとは同じ情報は引き出せなくなります。

誰かがあなたに、何らかの意図で情報を与えても、

あなたはその情報から、あなたにだけ必要な答えを見い出せるようになります。





■ステップ6:真の情報が得られるようになると、発信したくなる


真の情報にアクセスできるようになったあなたは、

偽の情報に踊らされ続ける人たちに、真の情報を伝えたくなります

あまりにも、周りの人たちが洗脳されているのがわかるので、

居ても立ってもいられなくなるのです。

あなたが得た真の情報を、周りの人々に伝えたくなったら、どうぞ、そうして下さい。

または、周りの人々に、あなたが目覚めた方法を、教えるのも良いかもしれません。

あなたもきっと、周囲の人に、断乳巣(だんにゅす)をススメ始めるでしょう。

私のように。



■ステップ7:周囲のみんなが目覚めると、ニュースが変わる


さて、ニュースとは何なのか、あなたは今なら言えることでしょう。

ニュースとは、「不安」のことだったのです。

ニュースと不安は同義語です。

人々が不安で居てくれれば、儲かる少数の人が居ます。

人々が眠り続けてくれれば、コントロールがしやすいと思っている人も居ます。

それが、その構図が、ハッキリと見えるようになったことでしょう。

そして、あなたが周囲の人々の目を覚まし始めると

あなたの周囲からもだんだんと不安が消えていきます。

不安がだんだん減って来るので、事件はどんどん減っていくのです。

事件がドンドン減って行けば、ニュースがどんどん減っていきます。

こうして、あなたが周囲の人を安心させればさせるほど、

世界からニュースが消え、世界からニュースが消えると安心する人が増え、

素敵なループが回り始めます。

その回転の最初の一押しを、まずはあなたとあなたの周りから始めてみませんか?

世界は、本当は、幸せに溢れています。

記者がどれだけ不安を探しても、不安が見つからない時代が、もうすぐやってきます。


もし、今日の記事をあなたの周りにシェアしたくなった場合は、

一番下のフェイスブックボタンなどを活用して、どんどんシェアして下さい。

SNSや口コミは、既存の大手メディアに対抗しうる唯一のツールです。

また、この記事はリンクフリーですので、あなたの周りにどんどん広めて下さい。

全ての人が、目覚めますように。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


哲学・思想 ブログランキングへ


鎖につながれた象の話

『鎖につながれた象』という話、知っていますか?

サーカスにいる象は、サーカスでは持ち前のすさまじい体重や図体、怪力を披露しているのに、出番以外の間はいつも小さな杭に足を鎖でつながれているだけです。

丸太一本動かせてしまう象の力があれば、そんな杭を引き抜いて逃げるのはいとも簡単なのに、逃げようとしません。

象は小さいころから鎖につながれていました。
小さい象の力ではその杭はびくともしません。
押したりひいたり、汗だくになって逃げようとしてみますが、まだ力の弱い象にとってはその杭はあまりに大きすぎるのです。

子どもの象は、ある日自分の無力さを認めて逃げることをとうとうあきらめてしまいます。

サーカスで見る大きくて力強い象が逃げられないのは、鎖を杭から引き抜けないからではないのです。
「自分は無力だ」という過去の体験から来る「思い込み」によるのです。



この物語を読んで、象のみじめさを笑ったりかわいそうとは決して思えないですね。。。

なぜって、これはまさに私たちの姿だから。

「自分にはできない、無理だ」
そう思うたびに、この象の話を思い出してみるといいかもしれませんね。

私たちも、自分は無力だからこの鎖を抜くことはできない、って勝手に限界を作っているだけかもしれないですね。

挑戦してみたら、意外と簡単に杭が抜けて拍子抜けしたりして。。。

癒しのプロセス

今まで書いてきたことのまとめです。


何か問題が起こった、気に入らない現実がある。
  ↓
価値判断をゼロクリアにするチャンスととらえる。
あなたを苦しめているのは、現実ではなく、現実に対するあなたの解釈。
自分が持っている価値判断は、何一つとして真実でないことを知る。

(ここが左脳偏重の私たちにとって一番難しいところ!良識や道理とされているものは特に!!)
  ↓
なぜ現状が気に入らないのか、どういう価値判断をしているのかを見つける。
例えば、「お金がない」⇒「お金があるのがいい、ないのが悪い」
「恋人がいない」⇒「恋人がいるほうが私の価値が上がる」
「人とうまくコミュニケーションが取れない」⇒「社交性がある方が幸せになれる」
「子どもが反抗的」⇒「子どもは親に反抗するべきでない」

※場合によってはとても深いところにある思いが見つからないこともあります。
潜在意識の思いを見つけるというのは、慣れていないと非常に難しいのです。
自分の思考の世界の中だけで見つけようとすると、どうしても盲点ができてしまうものです。
プロのカウンセラーに客観的に誘導してもらうことは、非常に有効です。
  ↓
「その価値判断を今すぐ手放せる?」と心に聞いてみる。
役に立つ問いかけ:いつからその価値判断を持っているのだろう?
            どうしてその価値判断が大切なのだろう?
  ↓
手放せない場合、手放せない自分も100%受け入れる。(まだ手放すタイミングじゃないかもしれない)
手放すことをコミットする場合、それに向けて最大限の努力をする。
(バイロン・ケイティの4つの質問ワークなど役に立ちます!)
  ↓
手放したいけど手放せない場合は、感情がくっついていることが多いので、まずは感情を解放する。
また、「手放しても大丈夫」だという信頼を高める。⇒心のしくみ、宇宙の真理などを深く知る。


感情解放の一番手っ取り早いのが、その感情の中にどっぷり浸りきることです。
感情が抑圧されている場合は、感情解放のセラピーが役立ちます。
EFT、フォーカシングなど自分でできるものもあります。
感情とつきあうことに慣れていない人は、セラピストの助けを借りましょう。


エイブラハムの『引き寄せの法則』に、「22の感情のセットポイント」というのがあります。
  (エスター&ジェリー・ヒックス著 『運命が好転する実践スピリチュアルトレーニング』より)

1 喜び、大いなる気づき、自信、自由、愛、感謝
2 情熱
3 熱意、やる気、幸せ
4 ポジティブな期待、信念
5 楽観
6 希望
7 満足
8 退屈
9 悲観
10 ストレス、いらだち、短気
11 戸惑い
12 落胆
13 疑い
14 心配
15 非難
16 失望
17 怒り
18 復讐
19 敵意、激怒
20 嫉妬
21 自信喪失、罪悪感、自己卑下
22 怖れ、苦悩、憂鬱、絶望、無気力


上の方の感情ほど、宇宙との一体感が感じられ、下の方の感情ほど一体感からほど遠いところにいます。
今自分の感情がどの段階にあるのかを探り、少しずつ感情のレベルを高めていくようにします。

ここで大事なのは、短期間でいっきにレベルアップしようとするのではなく、小さな一歩を大切にすることです。
例えば何か問題が起こって自信喪失したとしたら、怒りの感情が出てくるようになれば、癒しのプロセスが進んだということになります。(怒りの最中にいるときは、癒しのプロセスが進んだだとは理解しがたいと思いますが)。

感情エネルギーが解放されるとき:涙が出る、あくびが出る、眠くなる、のどが渇く、疲労感が出る、トイレが近くなったり体調になんらかの変化が現れることがあります。感情解放の手がかりにしましょう。

そして感情のレベルが上がっていくにつれ、次第に自分のパワーを取り戻し、自分の思考をコントロールしやすくなります。
  ↓
価値判断を手放すことができると、問題が問題と思えなくなる。
「お金があってもなくても、幸せには関係ない」
「パートナーがいようがいまいが、私の価値には関係ない」
「社交性があるほうではないけど、これが私の個性だ」
「子どもが反抗的なのは自然なことだ」
  ↓
あなたの波動が変わり、現実に変化が起こる
(どう変化するかは、お楽しみ!!!)



「価値判断(思い込み)の手放し」は見つけたとたんに解消できる場合もあるし、数年かかって取り組むものもあります。私たちはそれぞれ無数の思い込みを持っていますので、短期間で一気に手放せるものではなく、基本的にライフワークだと思って取り組む必要があります。

手放しのレッスンがスタートしたころは、まず個人レベルの思い込みに取り組むことになります。
そして、ある程度個人レベルの問題が終わったら、もっと社会レベルの価値判断に取り組むことになるようです。
日本の常識、とか、現代社会の常識、とか、地球レベルの通念など、そうなってくるとだんだん手放しワークが高度になってきます。
が、癒しが進むにつれてパワーがついてくるし、うまくいくという自信や身をゆだねても大丈夫だという信頼感も増えるので、どんな問題でも必ずクリアできるようになります。


すべての心はつながっています。
私たちは宇宙という広大な庭の一角をあてがわれていて、それは私たち一人ひとりが掃き清めないといけない一角です。
つまり、自分の認識を変えると、世界を癒すことになるのです!



10月のイベントお知らせ

呼吸瞑想&ケイティワーク練習会



日時:10月23日(火)10:00~12:00
   

場所:ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】
参加費:2000円
参加人数:少人数制(2名様より実施)


スピリチュアルなエネルギーワーク

日時:10月20日(土)10:30~12:30 場所【クオレヴォーチェ】大阪市此花区酉島  定員 5名
    10月29日(月)15:00~17:00 場所【サロンコピスス】淀川区塚本 定員 3名
料金:3,000円
ファシリテーター:森本道子




~こころとからだを元気にするための心理学講座~

「奇跡のコース」やロンドンで学んだスピリチュアル心理学をベースにこころのしくみを学びます。レクチャーとワークの2部構成です。

◎日時10月14日(日)10:00~15:00(昼食休憩あり)
テーマ:「セルフラブから変化をおこそう!」(明日ですが、まだ残席あります!)

◎日時:10月17日(水)10:00~15:00(昼食休憩あり)
テーマ:「魂を育てる愛のパートナーシップ」

◎日時:10月27日(土)10:00~15:00(昼食休憩あり)
テーマ:「抑圧と投影のしくみ」

場所:ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】(大阪市此花区)
料金:各講座6000円 (早得割引:各講座の2週間前までのご予約で1000円割引させていただきます。)
定員:少人数
その他:昼食は各自持参。

お申し込みはこちらまで


  

とらわれのない生き方

今日も、「自分の世界で起こっていることはすべて自分の中に存在する思考のエッセンスが投影されたものだ」ということを前提に書きます。

自分の世界に存在する人も全て自分の思考エッセンスの投影されたものです

ワークショップなどで最近よく聞かれるのは、誰から見ても非常識な人の言動に何か感じる場合も自分の思考の投影なのか!?ということです。

○電車でお化粧をする人
○近所迷惑な隣人
○公共の場でいちゃつくカップル
○公衆マナーの悪い人
○あいさつをしない、無愛想な人
○ルールを守らない人

・ ・・など、一般的に非常識と言われる行動はいろいろあると思いますが、はい、ずばりそういうです、そういう人も自分の思考の投影です。

すべて、自分が一番最初なのです。自分の意識が最初にあり、それが外の世界を創り出します。ところが、私たちは、外の世界のすべてが自分から発生しているとはなかなか思えないものです。

誰かの行動、言動に触れて自分がちょっとでもイライラ、不快感、怒り、ストレスを感じることがあれば、それは必ず自分の中にもあるのに、それを認めたくないがために切り離そうとしている部分です。そのイライラを引き起こした人は、あなたが切り離そうとしている部分、認めたくない部分を拡大して示してくれているのです。イライラ、不快感の度合いが大きければ大きいほど、自分の中にあるのに認めたくない、の度合いが大きいことを示しています。これが、抑圧と投影のしくみです。

たとえば、電車でお化粧をしている人を見て不快感を覚える、という人は少なくないでしょう。そういう人は間違いなく「電車内でお化粧をしてはいけない」という信念を持っていますよね。自分がただその信念に基づいて、自分はそういう行動をしないでいるという分にはいいのです。

問題は、そういう信念を誰もが持っているものだ、と思い、それをする人を悪い、と決め付けてしまうことです。それは、その信念、常識、価値観などにとらわれているということになり、とらわれがあると、それに気づくまでずっと「あなたとらわれてますよー」と、そういうシチュエーションを見せられる(つまりそういう人ばかりに出会ってしまう)のです。

「電車内でお化粧をする」ことがあなたにとって何を意味するか、なぜその信念にとらわれているかを探ってみると、人によってさまざまな土台の信念が見えてきます。「マナー違反だ」「人に迷惑だ」「公と私の区別がない」「人前で恥ずかしい」などなど。

「電車内でお化粧をするのは、迷惑だ」と思っている人は、「人に迷惑をかけてはいけない」という信念にとらわれている可能性があり、自分の中にある「人に迷惑をかける部分」を許していません。もちろん、誰も人には迷惑をかけたくないと思うのですが、人が人として生きる以上、人に完璧に迷惑をかけずに生きるというのは聖人にならない限りおそらく無理です。しかし、信念にとらわれている人は、ちょっとしたことでも必要以上にこれは迷惑だ、あれは迷惑だ、と自分のものさしで決め付けて(もしかするとそれはそれほど迷惑なことじゃないかもしれないのに)、自分を押さえ込み、自分を恥じ、罪悪感をもち、自分を責め、自分を否定することに途方もないエネルギーを使います。そして同じぐらいそれをしている他者を責めます。

では、その信念自体をなくしてしまえばいいのか、というとそう簡単な話ではありません。
たいていこの辺りで、信念にとらわれている人たちは葛藤しはじめます。「だって常識は常識だし、非常識なのが許されるわけがない」とか「人に迷惑をかけてよいなんてなったら、世の中の秩序はどうなってしまうのか」とか、「人に迷惑をかける自分を許すなんてことをしてしまったら、自分はとんでもない人間になってしまうのではないか」とか思うわけです。

しかし、自分の中にある「人に迷惑をかけてしまう」部分を許したからといって、本当に人に迷惑をかける人になる、というようなことは決してありません。世の中の秩序がそれによって乱れる、ということもありません。

真実は、世の中にある現象はすべて自分の中にもあるということとそれを、自分の中にはあってはならないと思い切り離そうとすると、その面は必ず外の世界に投影され、それに気づいて自分にもそういう面があるのだと受け入れるまでいつまでもそういう現象を見せられるということです。自分が不快だと思う現象から解放されたければ、自分がどんな信念にとらわれているかを見つめてみる以外解決法がありません。自分の投影なのですからね!!

私は、最近やっとこのしくみが日々の生活に定着し始めて、自分の不快ボタンを押してくれる人、現象が現れると、また自分の新たな面が発見できる!と思って嬉しくなることさえあります。
自分がどんな「とらわれ」があるのかを発見して、それを受け入れたり許したりすると、さらに自己愛が高まり、それが周りにもよい影響を与えることがわかっているからです。

宇宙から見ると、正しいこと、間違っていることというものはありません。よいことも悪いこともありません。

これからの時代、とにかくたくさんのとらわれから解放されている人が生きやすい時代となってきます。

ストレスフリー、自分らしさ、軽やか、自由、解放、が新しい時代のキーワードです。

とらわれをなくしていくコツは、自分が今何を感じているかを常に観察し続けていくことです。


 | ホーム |  »

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。