ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必見!!おすすめ動画~~~~!!!

なぜ、この世の中から戦争やテロがなくならないのか、なぜ、病気の癒えない人がたくさんいるのか、
なぜ、自然はどんどん破壊されていくのか、
なぜ、人々は競争意識をもつのか、
なぜ、モノを買っても買っても満たされないのか、
なぜ、資源エネルギーは有料なのか、
なぜ、ただ愛し合いたいだけなのに、それができないのか、
なぜ、こんなにも孤独を感じている人がたくさんいるのか、
なぜ、自殺する人が増えているのか、
なぜ、ウツや精神疾患の人が増えているのか、
なぜ、犯罪が減らないのか、
なぜ、安心して暮らせないのか、
なぜ、信じられないのか、
なぜ、このような世界に多くの人は疑問をもたないのか、
なぜ、技術や効率は昔と比べて何倍も速くなったのに、ひたすら働き続けなければならないのか?

前回は、「この世に絶望し切る!」の記事の中で、こちらの本を紹介しました。
 

読んでくださった方はいるかな?

これを読むと、私たちがいかに恐れに基づいた世界観に洗脳されているかがよくわかると思います。

そして今回さらにご紹介したいものがあります。

こちらのリンク↓のサイトの、一番下にある動画を見てみてください。
戦争経済を終わらせる“新経済人”のための機密情報キュレーションサイト

第5話までありますが、とりあえず騙されたと思って1話だけでも。

これまでこのブログで、古今東西の様々な教え、エックハルト・トール、バイロン・ケイティ、瞑想、脳幹セラピー、奇跡のコース、禅、心理学の教え、非二元の考え方、カタカムナ、古神道、引き寄せの法則、子宮メソッドなど、、ご紹介してきましたが、

どれをとっても深く真理をついてるし、役に立つし、これからも自信を持って自らも実践し、
人にもご紹介していきたいものには違いないです。

しかし問題点は、どれも常識からあまりに距離がありすぎて、多くの人にとってリアリティがないこと、
左脳(男の性質)偏重の世の中にして、あまりに右脳的(女の性質)すぎる、
そして、目指すところは同じでも、どれもそこに至る一つの道(断片的)を示しているにすぎないということ。

そこへきてこの関凛太朗さんの発信・提言していらっしゃることは、今まで学んできたあらゆる分野の情報を多角的に分析し、包括し、そこから紡ぎ出されたとてもニュートラルな見解なのです。
右脳と左脳のバランスもよく、基本的に現実に寄り添っていて無理な飛躍がないものと思いました。
(もちろん、人によってはショッキングな内容もあるでしょうが。)
私も常日頃、できるだけ偏りのないように、得た情報は多角的に検証し、発信していくように心がけてはいますが、
この凛太朗さんの動画を見て、まだまだツメが甘いな、と頭が下がる思いでした。。。

私はパートナーと昨日ようやく全話見終わったところなのですが(メールで申し込むと、毎日一話ずつ送られてくる)、
毎回興味津々で、見た後は、毎度1時間ぐらい感想を述べ合ったり、熱く議論を交わしたりしていました。

この動画で言われていることは、決してものすごく目新しいわけではないはずなのに、
自分のまだ光が当たっていない部分に光が行き届いたような感じがあり、
見られて本当に良かったと思います。
今なぜこの内容に惹かれるのか?と自問したところ、
思考どっぷりから→感覚の方にがーっと行って→これからは両方のバランスなのかな、
という感じがしました。

そして、とにかくできるだけ多くの人にこの動画を見てもらいたいと思い、
それから会う人会う人におすすめしようと思っています。

このブログを読みに来て下さる方でしたら、おそらく多くの方に「見てよかった」と納得してもらえる動画と思います。

そうねえ、今の経済圏や文明から得られているものにたくさんしがみついている人にとっては、
ウザい話なのかもしれません。。。

そういう人にこそ、本当は見てもらいたいのですが・・・。

「関凛太朗?いったいどこの誰だそれ?
何、この変な恰好は。いったい何してる人?どんなバックグラウンドがあるの?」

と訝る人にこそ、一度だまされたと思ってご覧いただきたい。。。
この方の頭の良さ、感性の鋭さ、俯瞰力、バランスの良さ、そしてにじみ出ているあたたかさ、
誠実さや真実味を感じられるはず。

未来を生きる子どもたちが、今よりももっとずっと安心で自由で健康的な人生を送れるように!!
そのために、自分が何かできることがあるのなら!
そういう志が少しでもあるのであれば、、、
ぜひおすすめいたします。

戦争経済を終わらせる“新経済人”のための機密情報キュレーションサイト

《今後イベントのお知らせ》
~真の自己愛回帰のためのグループセッション~

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
瞑想
など

≪スケジュール≫
12月6日(日)13:00~16:00
12月9日(水)10:00~13:00
12月21日(月)10:00~13:00

※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。

場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

参考記事:
しっしーのオリジナル☆なんでもありグループセッション



~宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り~

宇宙の歌姫しっしーと癒しの歌の精ひさがお届けする歌のお祭り。
オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、歌謡曲あり、デュエットあり、、、
3人のピアニストも一緒に盛り上がってくれます。
宇宙に感謝し、地球に生きる今を楽しむひと時です。

出演:宍倉朋子、中井ひさ、北川朝美、小林未季、溝川由美子
日時:2015年12月12日(土)15:00~16:00
場所:川西市みつなかホール文化サロン
会費:受け取った分だけお支払いください


~BSセラピー(脳幹活性セラピー)in 大阪~

日程:12月9日(水)午後2時以降、
    12月10日(木)
    12月16日(水)
    12月17日(木)

※それ以外の日にご希望の場合はお問い合わせください。


~クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会~

今年クオレヴォーチェとご縁があった方々と共に、
日常生活や絶え間ない思考から離れて、静かに「今ここ」を過ごし、
その後は、食べて飲んで唄って踊って、大いに盛り上がる年忘れイベントを開催します!

日時:12月25日(金)18:00~
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン
会費:1000縁+飲食持ち寄り
定員:8名

お問い合わせ&ご予約は、ブログの予約フォームか
こちらまで
スポンサーサイト

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙④~アマウツシ

前回のつづきです。こちらの本の要点をまとめています。



そういえば20年近く前に太極拳を習っていたときに、太極思想※もちょっとだけ聞きかじっていたのを思い出しました。
(※太極は万物の根源であり、ここから陰陽の二元が生ずる)
その時は、その知識はただのお勉強知識、自分の人生には直接リンクしないセオリーと思ってあまり真剣に受け止めていなかったな~。
まさに、女の性質を抑圧し、男の性質をガンガン優位にしていたころの話です。

今、こういう話が響かない人というのは、物質重視の人たち、まだまだ重力があって、凝固、凝縮している人たちで、
あと3年は、その人たちが生きやすい世の中、つまり物質の度合いが強い時代が続くようですが(その間は物質度の低い精神性の高い人には暮らしにくい)、
その後は、第七、八感、つまり真実に目覚めたセンサーを開いた人たちが活躍する時代になる、というのを見聞きします。

あと3年は長いか、それとも短いか・・・。
そして、あなたはどちらのタイプなのでしょうか??

さて、お待たせしました。
今回がシリーズの最終です。
人によっては、目から何枚も鱗が落ちる内容なのではないでしょうか??
だって、こんなこと親からも学校からも、世間もメディアも、絶対教えてくれませんから。。。。

私はこの部分を読んで、この地球に女性として生まれてきたことに感謝し、自信と誇りを持って、
本来の女性性をもっと目覚めさせ、新しい時代の“影のリーダー”としての役割を果たしていきたい、と強く思うようになりました!

次回は、この本を読んで、自分なりにこのセオリーをどのように人生に生かしていくか、感じたことや思いを書いていこうと思います。


前回までの復習
「女の性質」の封印により、「根源意識の愛」とは正反対の、「物質への執着」を「愛」と勘違いして文明が進んで来た。
所有、独占、束縛、差別が力を持つ社会、自己不信や疑いや批判、罪悪感といった意識を次々と生み出し、
それらが優位の社会が作り出された。


**************************
≪アマウツシ≫
◎生命体はみな外界からエネルギーを取り入れて排出しながら成長し増殖し続けている。

◎生命体はプロセスを通じて、「無重力場」の物質始元粒子(栄養)を取り込む。

◎生命=アマウツシの持続状態
「根源意識」と「重力意識」の持続的なエネルギーがなければ、「無重力場」は消えてしまう。


≪アマウツシの主な方法≫

◎「食事」、「性の栄養」、「熱の栄養」、「休養(睡眠)」、「慰安娯楽の栄養」


≪性の栄養の重要性≫
◎性の和合は、人間にとって重要な「固体の生存」と「子孫の繁栄」に不可欠の基本システム

「性」によって発生する栄養・・・最高の肉体的、精神的な生命力の増強を相互にもたらし、健康のバランスをとり、知性美を発揮させ、能力を高め、創造力とインスピレーションをもたらす。

「性の栄養」が不足すると・・・
脳の調和的な働きが鈍化し、素直な直感や知性の発達が抑制される。

◎生命の変化の2つの方向
プラスエントロピー・・・生命を損なって死に至る方向
生理機能の秩序を乱す原因
マイナスエントロピー・・・生命力を刻々に補って自衛する方向
生理機能の秩序の乱れを整え秩序化

◎栄養とは、「マイナスエントロピー」の摂取によって若々しい心身を保ち、老化を送らせ、寿命を延ばすももの。

食事、セックス、2つの「マイナスエントロピー」が満ち足りる事ではじめて肉体の健全な発達が実現できる。

★現代の一般的な食事、セックス・・・細胞の狂いや早期の死をもたらす「プラスエントロピー」に偏っている。

◎「根源意識」と一体の存在である「分身意識/私」の中には、「根源意識」の愛の衝動である、正反対のものを求める衝動と、その出会いによって創造したいという衝動が常にある。
→それが、女性が男性を求め、男性が女性を求める衝動の原因。

その衝動は男女間だけでなく、同性の間でも正反対の個性に惹かれるという形で現れる。

人間(動物)が植物によって養われ癒されるのもそのメカニズム。

◎固体は「女の性質」あるいは「男の性質」だけで存在することはあり得ない。
例えば、女性は女性ホルモンを多く分泌するが、必ず男性ホルモンも分泌する。

つまり、4つのタイプの性が存在する。
1. 女で、男少ない(女らしい女性)
2. 女で男多い(男勝りの女性)
3. 男で女少ない(男らしい男性)
4. 男で女多い(やさしい男性)

タイプの組み合わせによって、和合がうまくいく関係とそうでない関係がある。

◎4つのタイプの性には、さらに「女の性質」と「男の性質」の保有量による差が存在する。
2つの性質ともに保有量が高い・・・人間としての質も高い(人格の高さ、成熟度、品格知性)。←鍛錬次第で増幅可能。


≪性の栄養のメカニズム≫
■人間社会に現れる事象・身体の運営されるシステムの99%は電気現象である。

■電気には2種類ある・・・「陰電子」と「陽電子(正孔)」

人間の身体は半導体物質でできている。
「半導体」同士が接触すると、電流の向きが一方的に整流され、増幅されるという現象がおきる。異なる半導体を広い面で接触させると、接面から電子がどんどん発生し、電気量が双方とも増える。
つまり、男女が接触すると、電子がどんどん発生して「生体電気」の増幅が起こる。⇒男女ともに生気が充満し、健康が活性に保たれる

■“元気”の正体は、「電子」+「正孔」、つまり「電気」。

女性は常に環境から電気を取り入れて高い電位にあり、男性は電気の足りない状態(低電位状態)にある。

■一般的に男性は、女性の体を通してしか「電気」を取り入れることができない。

■男性の性衝動は、女性との身体の接触によって、不足の電気を満たしたいという生理的欲求から発動するもの

■男性が本能的無意識に、女性の体を見たい、触りたい、交わりたい、という衝動を持つのは、女性の体に満ちている「正孔」、「電子」を追う姿。

■特に「電気」の豊富な場所・・・「唇」「髪」「うなじ」「乳房」「手指」「足」「性器周辺」

■性行為の目的は、男女がそれぞれ自分自身の生命を守り、健康を保つために、「電気」を通して「マイナスエントロピー」を摂取しあうこと

■「性の和合」によって増幅された「生体電流」は、体内の必要なところ(電気の欠乏した部分)に多量に流れていく(自然治癒力)。

■「電気」が補給されることにより、大脳は素晴らしい活性状態になる。⇒素直な理知性を高め、情緒を豊かにする。創造力や直観力が冴える。

■「性の栄養」が欠乏すると、男性は大地や植物、また芸術作品を見る、女性の写真を見る、などの視覚からも「アマウツシ」を受けることができる。

■「お父さんが幼い娘をお風呂に入れる」、「異性にマッサージしてもらう」、「お母さんにだっこやおんぶしてもらう」、「おじいちゃんが孫の女の赤ちゃんを抱く」、なども「マイナスエントロピー」摂取できる。

■女性の電位が低いと、前駆力(電流を起こすために、その前方に「正孔(陽電子)」が次々と発生する現象)が働かないため、男性は魅力を感じない。
潜在意識下の負の思考パターン、動物性の食べもの、化学物質の摂取、冷えて生体電流の流れが停滞しているカラダ⇒電位が低い状態になりやすい。

■女性の役割とは・・・自己を鍛え磨き続けて自分自身の電気保有力を高め、
それを周囲に放出して男性や子供の人間性向上の責任を持つこと




**********************

《今後イベントのお知らせ》
~真の自己愛回帰のためのグループセッション~

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
◎瞑想
など

≪スケジュール≫
11月22日(日)13:00~16:00 
11月24日(火)10:00~13:00 
12月6日(日)13:00~16:00
12月9日(水)10:00~13:00
12月21日(月)10:00~13:00

※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。

場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

参考記事:しっしーのオリジナル☆なんでもありグループセッション



~宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り~

宇宙の歌姫しっしーと癒しの歌の精ひさがお届けする歌のお祭り。
オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、歌謡曲あり、デュエットあり、、、
3人のピアニストも一緒に盛り上がってくれます。
宇宙に感謝し、地球に生きる今を楽しむひと時です。

出演:宍倉朋子、中井ひさ、北川朝美、小林未季、溝川由美子
日時:2015年12月12日(土)15:00~16:00
場所:川西市みつなかホール文化サロン
会費:受け取った分だけお支払いください


~クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会~

今年クオレヴォーチェとご縁があった方々と共に、
日常生活や絶え間ない思考から離れて、静かに「今ここ」を過ごし、
その後は、食べて飲んで唄って踊って、大いに盛り上がる年忘れイベントを開催します!

日時:12月25日(金)18:00~
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン
会費:1000縁+飲食持ち寄り
定員:8名


お問い合わせ&ご予約は、ブログの予約フォームかこちらまで

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙③~女の性質の封印

前回のつづきです。

こちらの本の要点をまとめています。

4回シリーズのうち、今回は3回目です。


前回までの復習

「愛」と正反対の意識エネルギー「不安」によって、無重力の宇宙ができ、無重力空間の揺らぎによるスピンによって、物質が次々と生み出された。

「根源意識」は、この世界で遊び体験するために人間という存在を創り、自分自身を小さく小さく分解して無限数の分身意識を生み出し、身体の中に宿った。

身体に備わった五感と第六感というセンサーで、自分自身の様々な面を体験し、その小さなピースをつなげて自分自身を知るという無限成長のジクソーパズルを楽しんでいる。

**********************

女の性質と男の性質

≪女の性質≫
左回り・・・反・・・循環、軌道…膨張、拡散・・・還元…現象背後・・・波動(波)・・・輪・・・円・・・磁気電子を発生させる力
・・・陽電子(正孔)・・・植物・・・水…統合・・・需要・・・依存・・・柔軟・・・親和・・・客観・・・内観・・・環境適応性
・・・大きな力によって生かされている・・・マイナスエントロピー(蘇生)

≪男の性質≫
右回り・・・正・・・螺旋・・・収縮、結球・・・物質・・・現象・・・粒子・・・直進性・・・直線・・・電子・・・陰電子(電子)
・・・動物・・・火・・・分解・・・一方的・・・目的的・・・独善的・・・攻撃的・・・主観・・・外観的・・・自己中心的
・・・支配者は自分・・・プラスエントロピー(死)

あらゆる生物の生命現象をはじめ、科学がとらえた見えない電磁波も未知領域の振動も、あらゆる物質も、
すべて「女の性質」と「男の性質」という正反対の二つの性質の和合によって発現する。



「女の性質」の封印
5000年前のエジプトから始まり、250年前からの産業革命、日本では明治維新、戦後70年という歴史を通じて、地球における「女の性質」の封印が完了。⇒「男の性質」で世界が進む

「自分の生命の支配者は自分」
「何かをしたいという意欲を持ち、目的に向かって突き進む」
「功名心」「主義・理想・使命」

「男の性質」が、「女の性質」に導かれれば・・・
外に向かって働き、現実を理知的に構築し、調和に向かって物質文明を発展させる事が出来る。

「女の性質」が封印されることによって・・・
相手に対し、反発的に自己を主張し、相手を否定してまで自分を貫こうとする。


≪封印1≫
「男女性の和合」を
・隠すべき卑猥なもの
・欲望充足行為と感じる価値観
・力のある男が権力や金で自由にできるもの
という社会通念が形成された。

⇒その結果、性行為には常に羞恥心や罪悪感が伴うように・・・

生命体へのエネルギー増幅補給システムとして性行為のほんとうのしくみや効果が忘れ去られた。

本来の性の和合・・・肉体の意識の両方のエネルギーが響き合って高調波動を生み出すことで、お互いが生命エネルギーを創造して高めあう


≪封印2≫
「頭脳主導の知識教育システム」と洗脳的知識の入力によって、自分の本来の性質を表すことができなくなった。
間違った男らしさ、女らしさの通念


≪封印3≫
王族貴族のように働かないで暮らせる、モノをたくさん持つことが幸せ、という価値観による洗脳

○真実・・・すべての能力は使えば使うほど向上し続け、使わないと退化する

その結果⇒あらゆる能力の退化、アレルギー、過度な老化、病的な結末


≪封印4≫
「足りない」という嘘

私たちは「無重力場」を背景にした、豊穣の創造の海に生きている。

「モノをたくさん持つのが幸せ」という洗脳
「モノは足りない」⇔「節約こそが美徳」「もったいない精神の美化」(相反する洗脳)

お金やモノを素直に求める気持ち×罪悪感

≪封印5≫
「宗教」による支配

禁欲を説き、罪悪感を植え付け、女性を不浄なものとして遠ざけた。

★「科学」も形を変えた宗教

「人間は物質の塊で、脳というコンピューターで動く一回限りの人生を生きる機械である」という洗脳


◎魔女狩りの歴史
「魔術を行う女性を生かしてはならない」・・・旧約聖書の出エジプト記22章18節

⇒16~17世紀  6万もの人が火あぶりや絞首刑、溺死により処刑
         ↓
本来「女の性質」が強い女性は、「無重力場」や「根源意識」とつながる力が強い。
(日本でいえば巫女的な役割が、本来女性全員に備わっていた)。

「根源意識」とつながる能力の高い女性を「魔女」として抹殺していくことで、ガイドを失った男性は、前例やマニュアルをよりどころに行動せざるを得なくなり、
その結果、恐れと不安と脅しによる支配に立脚した社会システムが発展した
女性から独立し、女性を支配下に置くことは、男性にとっても本来とても不自然なこと。

感度の高い人たちは、自分自身の能力を隠す必要に迫られ、無力を装う生き方を選ばなければならなくなった。
人間の感受性鈍化

反生命の物質によって構成された食事、生活空間、医療、美容等による直接的自殺行為と、
過去に意識がいくと個人も社会も時間は短くなり早く老化してしまうという摂理によって、
人類は、生命体として停滞と退化の方向に向かっている

「臨界点寸前の地球破壊を回避するため」、「女の性質の目覚めによる人類の意識の転換をサポートするため」、
今、地球は大きな変化のエネルギーに満ちている!!


「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙④~アマウツシ へつづく

**********************

《今後イベントのお知らせ》
~真の自己愛回帰のためのグループセッション~

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
◎瞑想
など

≪スケジュール≫
11月22日(日)13:00~16:00 
11月24日(火)10:00~13:00 
12月6日(日)13:00~16:00
12月9日(水)10:00~13:00
12月21日(月)10:00~13:00

※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。

場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

《このグループセッションの真の目的》
あ りのままの自分を愛し、受け入れ、大切にできるようになってはじめて他者を愛し、受け入れ、大切にできるようになります。
心の声に耳を傾け、自分に正直に 生きることが、自分との関係だけでなく、社会や身近な人々とのより幸せな関係を構築していくことになり、それが平和の実現へとつながっていくことをぜひご 理解していただきたいと思います。


参考記事:しっしーのオリジナル☆なんでもありグループセッション



~宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り~

宇宙の歌姫しっしーと癒しの歌の精ひさがお届けする歌のお祭り。
オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、歌謡曲あり、デュエットあり、、、
3人のピアニストも一緒に盛り上がってくれます。
宇宙に感謝し、地球に生きる今を楽しむひと時です。

出演:宍倉朋子、中井ひさ、北川朝美、小林未季、溝川由美子
日時:2015年12月12日(土)15:00~16:00
場所:川西市みつなかホール文化サロン
会費:受け取った分だけお支払いください


~クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会~

今年クオレヴォーチェとご縁があった方々と共に、
日常生活や絶え間ない思考から離れて、静かに「今ここ」を過ごし、
その後は、食べて飲んで唄って踊って、大いに盛り上がる年忘れイベントを開催します!

日時:12月25日(金)18:00~
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン
会費:1000縁+飲食持ち寄り
定員:8名


お問い合わせ&ご予約は、ブログの予約フォームかこちらまで

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙 ②~根源意識と分身意識

前回のつづきです。

こちらの本の要点をまとめています。

4回シリーズになる予定ですが、4回目がメインディッシュです。
そちらから早く紹介したいところですが、もうしばらくお待ちください。


前回の復習

「私自身を知りたい!体験したい!」という「根源意識」の強い衝動からこの世界は生まれた。

そのために、「根源意識」は自分と正反対の存在を生み、協力して、この森羅万象を創り出した。

****************************************************************************

◎【物質化】の基本は、
正反の「電気性」を帯びた一対、正反の「磁気性」を帯びた一対、正反の「力性」を帯びた一対、それら3種6個のクオークが並んで回転し、それが「物質」を形成する。

「電気」、「磁気」、「力」が、現象世界の基本となる3つのエネルギー。

8つの軌道上に3対のクオークが回転している、つまり3対×8=24対のクオークが回転している素粒子が「生命体」になる。

「物質」も「生命質」も、「結晶質」を作る。
物質はさらに「結晶構造体」を作る。
生命質はさらに「細胞」を生み「生命体」を形成する。

生命体は、「女の性質」の割合が多い。
物質は、「男の性質」の割合が多い。
→鉱物は、「男の性質」がほとんど。金は100%「男の性質」なので変化しない。

◎「物質体」も「生命体」も、もともと「物質始元粒子」が変化したものなので、
どちらにも「物質始元粒子」の機能と性質が備わっている→それが、私たちの呼ぶところの「心」。
つまり、「物質体」にも「生命体」にも必ず、「根源意識」の心=真心が重なっている(割合は違う)。

原子にも分子にも細胞にも、「心」が通っている(素粒子個々に宿っているので)。

「根源意識の心」=「私を知りたい!私を体験して可能性を知りたい!」
・・・私たちの中に必ずある「自己探求への衝動」

◎動物のように複雑な生命体では、「物質始元粒子」の心、つまり「性質と機能」が細かく分担されて入り雑じっているので、歪んだ「心」が生まれ、素直な「真心」と重なって、複雑にねじれた感情を持つ。・・・「本当の私を知りたい!」⇔「知りたくない!」

◎体は、「重力」の支配を強く受けて存在する「物質」と「生命質」で構成されている。
・・・不安や恐れの原因

特に最高に複雑な生命体である人間は、その“ねじれ”も最高に大きい。

◎「物質」と「生命質」から絶妙に構成された細胞の集合体として、
「無重力場」から生まれたのが、私たちの肉体。

多くの人がこの肉体を自分と認識している⇒さらなるねじれや苦しみを生み出す。

「肉体」は、私という意識の乗り物。
一つの受精卵細胞から生まれた知性と感情を持った60兆個の「分身細胞」の集合体。

◎「一なる根源意識」から生まれた「根源意識の分身」が、「私」の意識。

「根源意識」は、はじめに「自分を知りたい!体験したい!」と集中的に強く思考した。
その思考の力が正反対の存在を生み出し、2つ、4つ、8つ、、、、と無数の極小意識に分けた。

宇宙は、「根源意識」が持つ「愛」「知性」「力」をもった「分身意識=私」の集合体。
つまり、すべての分身意識は「根源意識」とつながっている

人間の身体=「わたし自身を知り、体験する冒険」のための乗り物。

健康な細胞の集まりが、健康な体を作るように、健康で輝く「私=分身意識」の集まりが、健康で輝く世界を創る。

◎本質としての「私の意識」は、「根源意識」が自分自身を知るために正反対の性質を持つ「重力意識」を使って生み出したものなので、「無重力意識場」として存在する。⇒時間にも空間にも制限を受けず、軽やかで自由自在。

「重力意識」だけが「私の意識」に影響を与える事ができる。
「重力」の性質・・・「重さ」「不安」「心配」

さらに体に入ることで、体の複雑にねじれた感情の支配も受ける。

◎現象世界は、小さいものが大きいモノに影響を与えられるというルールでできているので、
「私の意識(無重力場)」は、「重力意識」に影響を与えることでそのエネルギーを打ち消すことはできない。
そのかわり、「根源意識」とつながって根源意識の比率を高めることで、
「重さ」「不安」「恐れ」を軽減化することが可能。

つまり、私たち人間の本質は、「無重力意識場」で自由で軽いが、肉体に宿っている間は、肉体の持つ心のゆがみやねじれの影響を受ける(すべての苦しみの原因)。

人間の成長とは、、、「重力要素」である不安や恐れのコントロールを鍛錬すること
             「根源意識」の比率を高めていくこと

「人間」それぞれには、「女の性質」と「男の性質」が重なって存在し、また、男と女の対によって、二つの性質が和合し、新しいエネルギーを生み出し、新しい生命体を生み出す。

人間で構成された社会も同じ。
男女の二つの正反する性質がバランスをとることで、正常な発展を遂げる。

五感と第六感・・・肉体に備わった「根源意識」が自分自身を知るための「感覚器官・センサー」。
本来備わっている第七感、第八感のセンサーは、ほとんどの人がまだ使えていない。


◎2つの年齢
「物質体」と「生命体」2つの存在が合体している人間には2つの年齢がある。
一つは、肉体年齢。
もう一つは、意識年齢。
「根源意識」創造の初期に生まれた「分身意識」は意識年齢が高く、最近生まれた「分身意識」は意識年齢が低い。


肉体は、60歳だけれど、「意識年齢」は12歳、
肉体は5歳だけれど、「意識年齢」は100歳、ということがある。
※「意識年齢」の長さは圧縮換算しています。

この2つの年齢という目で、自分自身や周りの人々を見てみると、これまで納得できなかったことがいろいろ理解できるかも??

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙③~女の性質の封印 へつづく

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙 ①~宇宙創造のはじまり

私はamazonのプライム会員なので、月に一冊無料でkindleの一部の電子書籍を読むことができます。

その対象書籍の一冊、ふと気になって読んでみたこちらの本。


著者の名前がAmant?なんかアヤシイわ~とか思いながら読んでみたら、
予想を裏切る秀逸な本でした!

あまりにも良かったので、もう一回購入し直したぐらい。


今日から数回にわたり、この本の内容の要点をまとめていきたいと思います。

ここに書いてある内容のベースとなる考え方は、相似象学と陰陽学のようです。

調べてみると相似象学は、もともとカタカムナという日本の古代文献を紐解いてできた学問のようです。

驚くべきは、この古代文献が、超ひも論から量子力学、相対性理論まで、現代の最先端科学を凌駕しているということ!

人間の叡智、生命の謎、人生のしくみ、これからの私たちの生き方のヒントなど、たくさんたくさん盛り込まれています。
カウンセリングやセラピーにも役立ちそう!

勉強メモのような書き方になりますが、興味のある人はさーっと目を通してみてください(特に後半はオススメ!)


***************************************************************
「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙創造のはじまり

◎あらゆる生物(動植物・人間)の生命現象をはじめ、電磁波も、未知領域の振動も、物質も、素粒子から原子、細胞から星々、自然環境、すべて女の性質男の性質という正反対の二つの性質の和合によって発現する。

世界は、純粋なエネルギーである「一なる根源の意識」が、
「自分自身の可能性を探究する」ために創り出したもの。

◎「一なる根源の意識」は、「自分自身の可能性を探究する」ために3つの宣言(意図?)をした。
※宣言と言っても、私たちが話したり聞いたりする音や言葉ではない!

「正反対のものよ、あれ!」

「私と正反対のものよ遍在あれ!」

「創造あれ!」

   ↓
  
 
   ↓
「重力意識」の誕生
それにより、「根源意識」は、自分自身が「反重力意識」であることを認識。

◎その瞬間、「根源意識(反重力意識)」と、正反対の「重力意識」が重なって、
「無重力」の場が生まれた。

「無重力場」・・・現象宇宙、森羅万象を創造する「母体」となった。

その時から、「無重力場」の中で、正反対の2つのエネルギーの和合による“創造”が始まった。

正反対の2つのエネルギー・・・根源意識⇒女の性質、重力意識⇒男の性質
無重力場(両性を合わせ持つ)・・・その2つのエネルギーの和合によって創造された。

◎この対極の性質がそれぞれ、「分化を促す右回りの男の性質のスピン」と、「循環・統合を促す左回りの女の性質のスピン」となって、
「無重力場」は、創造に向けて永遠の立体的回転をスタートした。

◎回転のゆらぎによって、正反の「磁気」が生まれ
→「磁気の性質」が巻いて正反の「電気の性質」を生み
→「磁気と電気」の絡み合いによって様々な正反の「力の性質」を生み、
それらがすべての現象を生み出す元となった。


素粒子(物質を構成する最小単位)が生まれるしくみ

◎「一なる根源意識」の「遍在在れ!」、「創造あれ!」という宣言で、「無重力場」が生まれ、
その瞬間から「無重力場」は、物質創造の元になる見えない「極微粒子」の集まりになった。

「無重力場」は、「右回りの男性スピン」の性質(収縮と電気性)により、細かく細かく分れ、無限数の最小単位の「物質始元粒子」の集合体となった。

◎同時に、「左回りの女性スピン」の性質(膨張と磁気性)が「物質始元粒子」に重なって、
「波動エネルギー」を生んだ。
⇒粒子性(渦)と波動性(波)を合わせ持つ「光子」の誕生。

現象界にはこの2つの性質がつねに重なり瞬間的に交代して表れる。
これを私たちは、「時間」、「空間」として認識している

このようにして、「無重力場」には、極微から極大までの見えないエネルギーの渦が生まれ続けている。

その大きな渦の中心からは、「電気」、「磁気」、「力」の性質の元になる3対の男女クオーク合わせて6個を組み込んだ素粒子(陽子、中性子、電子、陽電子)が次々と排出される。

見えない渦の中心から排出された素粒子が集まり重なり、原子、分子、結晶構造、細胞に変化していく。
太陽、地球、山、川、動植物、人間の肉体、森羅万象すべてがこの組み合わせからできている。


すべての現象は、常に発生と消滅を繰り返している。
「無重力場」では、素粒子が高速を超える速さで「発生」と「消滅」を繰り返し、
途切れることなくこの世界のすべての現象に新しい素粒子を送り込んでいる。
・・
たとえば、人間の細胞は、毎日1兆個、つまり全体の60分の1の細胞が刻々と消滅し即座に新しく発生して入れ替わっている・・・・物質や生命体がずっと存在するようにみえるしくみ。

◎あらゆる現象は、「女の性質」と「男の性質」2つの性質が重なって存在し、何層にも重なってバランスをとることで、4つの性質となって現れる(春夏秋冬、東西南北など)・・・

◎見えない「女の性質」と、見える「男の性質」は、つねに相伴って働いている!
(単独では現象を創造することも維持することもできない!)

実証主義の科学は、この「男の性質」のみを扱い、「女の性質」はないことにしている。

◎宇宙は膨張しているか?収縮しているか?
「根源意識」がもつ「循環性」という女の性質によって、「物質始元粒子」の基本波動が高調していくのが「時空の膨張現象」
「旋転性」という「重力意識」がもつ男の性質が基本波動に重なれば、収縮現象になる。
つまり、膨張と収縮現象同時に存在している。

膨張・・・精神の度合いが強い
収縮・・・物質の度合いが強い

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙②~根源意識と分身意識へつづく

**********************

《今後イベントのお知らせ》
~真の自己愛回帰のためのグループセッション~

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
◎瞑想
など

≪スケジュール≫
11月22日(日)13:00~16:00 
11月24日(火)10:00~13:00 
12月6日(日)13:00~16:00
12月9日(水)10:00~13:00
12月21日(月)10:00~13:00

※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。

場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

《このグループセッションの真の目的》
あ りのままの自分を愛し、受け入れ、大切にできるようになってはじめて他者を愛し、受け入れ、大切にできるようになります。
心の声に耳を傾け、自分に正直に 生きることが、自分との関係だけでなく、社会や身近な人々とのより幸せな関係を構築していくことになり、それが平和の実現へとつながっていくことをぜひご 理解していただきたいと思います。


参考記事:しっしーのオリジナル☆なんでもありグループセッション



~宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り~

宇宙の歌姫しっしーと癒しの歌の精ひさがお届けする歌のお祭り。
オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、歌謡曲あり、デュエットあり、、、
3人のピアニストも一緒に盛り上がってくれます。
宇宙に感謝し、地球に生きる今を楽しむひと時です。

出演:宍倉朋子、中井ひさ、北川朝美、小林未季、溝川由美子
日時:2015年12月12日(土)15:00~16:00
場所:川西市みつなかホール文化サロン
会費:受け取った分だけお支払いください


~クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会~

今年クオレヴォーチェとご縁があった方々と共に、
日常生活や絶え間ない思考から離れて、静かに「今ここ」を過ごし、
その後は、食べて飲んで唄って踊って、大いに盛り上がる年忘れイベントを開催します!

個人セッション、個人ボイトレレッスン、グループセッション、うたの輪、瞑想会、
お茶会、BSセラピー、インディゴの会などにご参加くださったことのある皆さま、
または、まだお会いしていないけれど、いつもブログを読んでくださっている皆さま、
ぜひ、ふるってご参加ください!

日時:12月25日(金)18:00~
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン
会費:1000縁+飲食持ち寄り
定員:8名


お問い合わせ&ご予約は、ブログの予約フォームかこちらまで

 | ホーム |  »

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。