ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汝己自身を知れ

こんばんは。

今日は、2年前に受けた「内観法」というセラピーについて書きたいと思います。


ソクラテスは「汝己自身を知れ」と言いました。
自分を知ることからすべてが始まる・・・

私のエネルギーが大きく変わって、見える現実がガラッと変わったと思った転機は、「内観法」を受けた2年前だと思います。

私が受けた内観はちょっとオリジナリティがあるものだったのですが、一般的な内観法とは、その名の通り「自分の内面を観ていく」心理療法です。

やり方は、自分の身近な人(通常は母から、そして父、兄弟、パートナー、祖父母・・)に対して、
・していただいたこと
・して返したこと
・迷惑をかけたこと

という三つの観点で、自分自身を調べていきます。

これは日常的に一人でもできますが、朝から晩まで1日15時間そればかりを数日間行うという集中内観の方がより大きな効果を得られるので一般的です。

この内観法をするとどうなるのかというと、人はたいてい周囲や物事を主観的に見ていますよね。そうすると、普通はそれを自分の都合のいいようにしかとらえていませんので、たくさんの勘違いをしたまま年をとっていきます。それで結局その勘違いというフィルターを通して世の中を見ますので、人間関係でうまくいかなかったり、他人の評価ばかり気になったりして苦しみます。

内観法をすることにより、自分を冷静に観る眼と、事実をありのままに観る眼が養われますので、それまで自分の感情にコントロールされていたために観えていなかったものが観えるようになり、人生観がガラッと変わります。

これによりそれまでのわだかまりが解消したり、コンプレックスから解消されて自分自身をより深く受け入れることができるようになったりするのです。
※私が参加した内観メソッドでは、「真我の体験」「真我のめざめ」などと言ってました。


集中内観を受けてから自分のエネルギーが変わったと実感できたのは、教えていた高校のクラスの変化でした。

私は当時高校で音楽の非常勤講師として勤めていたのですが、それまではクラスをまとめて授業するというのがとても難しかったのです。担当するどのクラスも、やる気のない子、集中力のない子、反抗的な子、すぐにキレる子、素直じゃない子がいっぱいいるクラス、という印象で、毎回授業が終わるたびにドッと疲れが出ていました。

ところが集中内観を受けたあとぐらいから、クラスからそういう「私の授業の足を引っ張る子」たちがいなくなっていくのです。素直だし、授業を受ける姿勢は前向きだし、ど、どうしちゃったの!?という感じでした

あまりにも変化がすごかったので、こちらの方がその変化に対応できずに、慣れるのに時間がかかったほどです。

今でこそ「相手は自分の鏡」というしくみがわかっているので、それも当然だと思えますが・・・。

そうなんです。私はそれまで、自分の過去の姿を彼らに観ていたのです。

やる気のない自分、集中力のない自分、反抗的な自分、イラッとしている自分、素直じゃない自分・・・。

内観で過去の見直しを行って、いかに自分が傲慢だったかということに気づいて、そこでエネルギーが大きく変わったのです。

そうすると、もう投影は終わり。自分の映していたものを他人の中に見なくなります。
(最後まで無気力な子は若干残っていたので、そこ(怠慢)は修正されなかったみたいですが・・・)

だから、簡単に他人が変わってしまうのです。
他人が変わったというよりは、他人を見ている自分のフィルターが変わったという方が正しいかな。

集中内観は新しい自分を発見するのにはとても効果がある手法だと思いますが、人によってはそれだけ集中的に時間をかけたり労力をかけたりするのは難しいと思います。

今では、自分でもっと簡単にスピーディーに内面を知り自分のエネルギーを変える方法をたくさん知ってしまったので、内観をあえて積極的に人に勧めることはなくなりましたが、それ以来いろんなことを勉強してきて改めて思い返すと、いいセラピーだったなーと思います。

興味のある方は、全国に内観法を行っている研修所がいくつかありますので、調べてみられるのもいいかと思います。

でも、今私が行っているシータヒーリングやセラピーも、問題を創りだしている原因を過去に見つけ出して書き換えるということをやっていますが、1日12時間も部屋に籠らずとも、よりスピーディーに簡単に解決に導くことができると思っているので、エネルギーを変えたい!という方、ぜひクオレヴォーチェのハートトークセラピーをお試しくださいね!

って結局宣伝かっ!!!!←自分つっこみ

スポンサーサイト

脱皮してきました

さて、週末参加した今回の内観セミナーでは、自分の今までの人生で起こった他人との間の出来事を、宇宙、神の立場から見ていく、ということを、また早朝から夜中まで、人との会話も目を合わせることも禁止された状態で行っていきました。

まずは、自分が生まれてから今日までに、両親を始め、家族や配偶者、友人、同僚、師、恋人などから、愛を受けたこと、世話になったり、嬉しかったり、またその反対にいじめられたり、憎んだり、恨んだり、誤解されたり、または自分がしてしまったことなどを徹底的に思い出します。

その出来事をいくつかピックアップして、当時の自分の立場、そして相手の立場に立って眺め、それから宇宙、神の(つまり完全にエゴのない、ニュートラルな)立場から眺めていきました。立場を変えるだけで、これほどまでに一つの出来事がまったく違って見えてくるなんてフシギです。

この内観の方法はひたすら紙に書いていくのですが、最初は頭で考えて書いているのが、だんだん考える前にすごいスピードで記されていく感じになってきます。いわゆる自動書記状態です。

内観をしているうちに、だんだん意識の状態が変わってきて、瞑想状態の脳波になってくるのがわかります。
人はそれぞれ神性な、高次な意識からエゴの低次意識まで持ち合わせていて、それが無限のグラデーションなっていて、常にどこかのポイントが表面意識として現れています。

私が内観中に行ったは、より高次の意識になって、その当時は嫌な出来事として思い出されることを、相手の高次の意識にアクセスして対話すること。すると、本当にその相手の神性な意識が語りかけてくるんです。そこで、その事実の中に、当時の自分では考えもつかなかったような深い深い意味が発見できます。信じられないかもしれませんが、たとえどんなに気の合わない相手でも、嫌なやつでも、憎むべき人でも、高次の意識があるんです。
「そんな霊能者みたいなことができるの!?」って思われるかもしれませんが、できるんです。
前回のブログで書いた内容が腑に落ちれば、誰にでもできることだとわかると思います。

こうやって一つ一つの出来事について内観を行っていくと、思い込みやトラウマ、罪悪感、誤解が一気に解消されるだけでなく、すべてが愛のメッセージだったんだ~ということがわかって、すごく幸せで平和な気分になれるのです。どんな相手、どんな出来事にも神を見ることができる、というのは、こういうことだったのですね。本当に生まれ変われます。

このような集中内観をしなくても、普段の日常生活でも、プチ内観はできますよ。
子供が言うことを聞かない、パートナーがかまってくれない、上司に嫌味を言われた、電車に乗り遅れた、指を切った、財布を落とした、失敗した、こういう時こそ、自分の中に必ずある高次の意識(ピュアで素直な)を選ぶのです。そしてつぶやいてみてください。
「これも愛だな~」と。

みんなマイナス1

内観直後で、今はとてもホーリーな意識なので、今の間に前回の続きをどんどん書き進めたいと思います。

神は自分が0(ゼロ)、つまり完全であることを知ってはいるけれど、体験したことはなかった。そこで、自らを体験したい、と強く望んだのです。自分の完全さを体験するには、相対的なものがなくてはならない

そこで、自分を分割し、-1、つまり不完全な存在を創り出しました。
相対性という最も偉大なプレゼントを自分に与えたのです。
不完全、不自由、制限された、無知な存在です。
また神は、純粋な愛である自分を知るために、愛の絶対的対極であるもの-不安ーを創り上げました。(人は、純粋な愛を人格化して神と呼び、不安や恐怖を人格化して悪魔と呼びました。)

-1の私たちは、記憶喪失の状態で生まれてきます。
つまり、自分が神の分身、宇宙(の一部)であることを知らないのです。
なぜ、記憶をなくされてしまうのかというと、神としての自分がわかるためには、まず自分が「何者か知らない」ことを体験する必要があるからです。

したがって、私たちの地上での仕事は、自分が何者であるかを思い出すことなのです。
これまでも、そしてこれからも常に、神聖なる全体の中の部分、メンバーなのです。だからこそ、全体に戻ることはremember、リメンバー、「思い出す」と呼ばれるのです。

「愛する」という体験をするには、「愛さない」ということを知らなければならないし、光を体験するには、闇を知らなければなりません。

自分も、両親も、子どもも、夫も恋人も、上司も、みんなー1。みんな平等に、純粋な愛を体験するために、その目的だけのために人生を送っている。そう思えれば、腹を立てたり、イライラしたり、空しくなったり、罪悪感を持ったり、劣等感を持ったり、不安になることがナンセンスだとわかります。

今日から自分を、周りの人をそのような目で眺めてみてください。
自分や他人を責めたり、期待したり、許せないなんてことは絶対になくなるはずです。

                                                まだまだ続く

自分を見つけると、宇宙が見つかる (内観2を受けて)


おとといと昨日の二日間、私は内観コース2を受講してきました。(全部で3回のコース)。

私はここ数年ずっと真理とは?道とは?神とは?自分とは?という探求を続けてきました。
結論から言うと、最も簡単に、しかもてっとり早くその答えを見つけるには、内観が最適だと思いました。富士山の頂上に登るのに、1歩1歩登っていくのもいいかもしれませんが、ジェット機でひとっとび~がいい人にはお薦めです♪

今は、そういう真理を書いた本、聖なる本、それを説く人が溢れている時代です。
どの本もどの人の言う言葉も本当のことには違いないと思います。
ただ、それが文章として人間の思考から出てくる以上、何らかの観点から語られる以上、
どれもすべて「オシイ」のです。

例えば、「自分の愛する人、子どもでも恋人でも両親でも誰でもいいです、その人への愛について文章にしてください」といわれても、それは言葉では言い尽くせないでしょ?限界がありますよね。
それはあなたの内側にしかなくて、あなたが感じるものであって、それを完璧に言い表すなんてありえない。言葉にする、というのは限界がある、だから、どれも「オシイ」のです。
そういう意味で、私が今回の内観で感じたこと、気づいたこと、今まで知識として知っていたこととリンクした感覚を文章化しようとしても、「オシイ」ものしか書けないでしょう。
でも、トライしようと思います。
私の魂が伝えたくてうずうずしているので・・・。



まず、一番最初に言葉にするのが難しいもの、それは宇宙、神です。
宇宙をウィキペディアで見てみると、「森羅万象(あらゆる物事)を含むすべての存在。何らかの観点から見て、秩序をもつ完結した世界体系」とあります。
神は、それを擬人化した呼び方です。
人によってはそれを、愛、仏、大いなるもの、無限大、真我、大自然、完全、創造主、天などと呼びます。

宇宙は、完全、完璧、すべての意識、全知全能、無限、唯一、調和、愛、普遍の意識です
完璧なんです。
無限なんです。

すべてが「ある」けれど、同時に、何も「ない」のです。
時間もなく、空間もありません。終わりも、死もありません。

私たちが人間である以上、誰もがー1なので、完璧、完全といってもピンとこないのは当たり前です。
私たちが地球にいる限り、肉体を持つ限り、無限、時空を超えているといってピンとこないのは当たり前です。※1

でも、想像してみてください。
完璧で、完全で、無限で、時空を超えている状態を。


それって退屈じゃないですか?
また、どうやってそれが完璧で、無限だと分かるのでしょう?
また、愛そのもの、といってもそれをどうやって知るのでしょう。

宇宙の意識、または神は、ユーモアに溢れた元祖プロデューサー。
自分が完璧で、無限だということを知るために、また、この退屈な状態を変えるために(笑)、行動を起こすことにしました。
神はまず、振動、ドオーンといううなり、音を発生しました。
(その音に似せてできたのが、お寺の鐘、ヨーガなどで使われるゴング、ヒンドゥー教のオーム(清音)というマントラ、仏教の阿吽という呪文)
その音は渦、螺旋(らせん)となります。
螺旋ができるとそこには磁場が生まれます。
プラス極とマイナス極ができます。そこにエネルギーができ、流れができ、振動、波動があらゆる物を作り出します。
あらゆる星、あらゆる魂、あらゆる生命体・・・。
森羅万象すべてが、波動、周波数からできているのです。

それは粗い波動から細かい波動まで、層をなしています。
波動の粒子が細かくなればなるほど、宇宙の根源、ホーリーに近づいていきます。
また、波動の粒子が粗くなればなるほど、我欲、獣の意識に近づいていきます。   
                                               つづく







内観を受けました

最近いろいろな出来事があったので、久々にブログが書きたくなりました。

1.内観ワークショップ

実は、今月頭に、二日間にわたる集中内観ワークショップというのを受講しました。
早朝から夜遅くまで、日常のあらゆる情報を遮断して、ひたすら自分の内面を見つめます。
やり方としては、自分と他人との関係を、時系列順に、相手の立場に立って調べていきます。
人はやはり親あっての自分ですから、まずは親との関係から自分を調べていきます。

最初は、周りのことが気になったり、「こんなことを書けばいいのかな」と表面意識でしか考えられなかったのが、だんだん集中していくようになり、夕方過ぎたころから深いところからいろんな思いがこみ上げてきて、とめどなく涙が溢れるようになってきました。

過去の親との関係の見直しで、ある出来ごとについて内観を始めると、もう号泣、嗚咽、震えが止まらなくなって自分でもびっくりでした。自分ではない、他の人が乗り移って泣いてるのかと思うほどでした。

ワークショップ終了後は、今度は自然に笑いがこみ上げてきて、今までに感じたことのない心の落ち着き、幸福感で胸がいっぱいになりました。本当に心の膿を出し切った感じでした。

感謝や愛というのは、頭で考えるものではない、というのを改めて実感して、自分の中にさらにしっかりした芯ができたように思います。
一緒に受講した人たちとも、同じような体験があったようで、それを一緒に喜び合いました。

脱皮して、生まれ変わって、世の中にもっともっといい働きができる自分になれたらいいな、と思う今日この頃です。



2.コズミック・ダイアリーセミナー
初セミナー無事終わりました。
参加してくれた皆様、有難うございました!!
とてもアットホームな、楽しい「共振の場」を持ててとても嬉しかったです!
これから「時間は、オーガニック・オーダー」を感じながら過ごしていくうちに、どんどん心のわだかまりや鎖から解き放たれて、わくわくの日々を生き始めることと思います。
楽しんでダイアリーと付き合ってくださいね!


・・・ということで、脱皮&エネルギーチャージ&進化の9月でした!!!

 | ホーム | 

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。