ハッピー☆マトリックス

問題を作る脳の古いOSはもういらない!!新しいOSに入れ替えて思い通りの人生を再創造しよう!

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

しっしー

Author:しっしー
兵庫県芦屋市生まれ。

声楽家(ソプラノ)
ボイストレーナー
カウンセラー、セラピスト

ヒーリングスペース【クオレヴォーチェ】主宰
http://cuorevoce.jp/

※スマートフォンの方はこちらを

英国Holistic Healing Collegeでの学びをベースに、大阪市内で人生を根源的な視点から見つめなおすカウンセリング、セラピーを行っています。
スカイプ・電話でのセッションも対応しております。

◆興味のあること・好きなもの
普遍真理の探求
アセンション
ジェンダー/セクシュアリティ
パートナーシップ
教育
歌うこと/歌
アロマオイル/チベット香
シンギングボウル、チューニングフォーク
お茶なんでも

2009年5月、コズミック・ダイアリー公式講師認定
2009年12月~ 真我開発講座「未来内観コース」「宇宙無限力体得コース」「天使の光コース」受講
2010年9月、Holistic Healing College インテグレイティッド・カウンセリング・ディプロマコース受講
2011年1月、シータヒーリング基礎DNA修了
2011年5月、シータヒーリング応用DNA修了
2011年6月、シータヒーリングアバンダンス修了
2013年11月、マトリックス・リインプリンティング・プラクティショナー取得

その他、学んだテクニックやメソッド
TM瞑想法、楊名時太極拳、アレキサンダー・テクニック、クンダリーニヨガ、ホ・オポノポノ、奇跡の学習コース、バイロン・ケイティのワーク、EFT,フォーカシング、EMI、エニアグラム、引き寄せの法則、NLPなど

Facebookやっております。
友達申請してみてください。
こちらから

掲示板

◎真の自己愛回帰のためのグループセッション 12月9日(水)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
12月22日(月)10:00~13:00/クオレヴォーチェ
1月6(水)10:00~13:00、 20日(20)10:00~13:00、24日(日)13:00~16:00/クオレヴォーチェ
◎宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り12月12日(土)15:00~/川西市みつなかホール文化サロン
◎クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会12月25日(金)18:00~/クオレヴォーチェ

全記事表示リンク

FC2カウンター

The Moon Age Calender

Amazonでお買い物するなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係は下心から・・・

先日ご紹介した、フリーマーケットのアプリ「メルカリ」で、こんなミラクルな出来事がありました!
「しっしーさん!!
しっしーさんのブログが好きで、よーく読んでます。先日メルカリというものを知り、登録し、初購入がなんとしっしーさんの名前で封筒に入ったオラクルカードでした。本当に驚いて声をあげたほどです。不躾に手紙など書いてすみません。ほんとに嬉しくて。」

こちらも驚いた(*^◯^*)

なんと、私が出品したオラクルカードが、ブログの読者さんの手に届いたのです。
届いた商品の送り主の名前を見て、私とわかりおハガキを送っていただきました。

熊本のFさん、わざわざご丁寧なおハガキ、ありがとうございました!
とっても嬉しかったです!!!

******************
さて、今日の本題です。
恋愛に臆病な人で、、、
恋愛や結婚のきっかけは、下心や打算であってはいけない、という思い込み、ないですか?

私めっちゃありました!
ずっと恋愛できなかった一つの大きな要因かもしれません。。。

下心=下半身のココロ・・・「あの人に抱かれてみたい」、「最近ごぶさただし」
打算=頭の声・・・「価値観合いそう」、「親に気に入ってもらえそう」

もっと、そういうのではなくて、
少女マンガに出てくるような運命的な出会い、
一目あったその瞬間にお互いにその人とわかる、
なんだかわからないけれど、次第に惹かれあっていく二人・・・
みたいな?

ロマンチックなピュアな始まりじゃないとダメ、
というこだわりが強すぎて、
結局何も始まらないとか、
「いや、この人でないはず」
と、勝手に見切りをつけてしまうと、
いつまでたっても、あなたの待つ“運命の人”は現れないかもしれません。。。

あー、これ私のことでした(笑)。

で、結局今の彼氏と付き合ったきっかけは、
思いっきり下心でした。(笑)。

それで、だいぶたってから、彼からも私と付きあうことにしたきっかけを聞いて、
それが下心そのものだったので、やっぱりねーって笑いました。

しかも、そこに何の罪悪感も感じていないので、そのピュアさに感動したぐらいです。

これは、自分の潜在的な下心に気づいていたから、笑えたのであって、
私が勝手に、「お互いに運命の人だと感じ合った」というストーリーを期待していたら、
たぶんショックを受けていたでしょう。。。

男女の始まりは、そんなものです。
潜在意識がもっともっとクリアになっていたら、
打算も下心もなく、ハートで感知できるようになるのでしょうが。。

むしろ、そこ(打算・下心)からスタートしているという認識を持ったほうがいいと思っています。

「運命の・・・」というストーリーにこだわっていたら、
たとえ関係がスタートしたとしても、何度もそのストーリーに裏切られ、苦しめられることになります。

下心、打算の思いを大切にしましょう!


恋愛は下心から始まる。
恋は下心。
恋の文字は、心が下に付いている。
愛は真心。
愛の文字には、心が真ん中にあるから。
恋愛は下心から始まる。
愛より先に恋があるから。
下心の恋から恋愛の文字が始まるから。


【クオレヴォーチェからのお知らせ】


ただいまHPリニューアル中にて、
スケジュール更新できていなくてすみません。
年内は、29日まで営業しております。
現在のセッション枠空き状況です。
12月20日(日)19:00~
21日(月)15:00~ 18:00~
24日(木)19:00~、
25日(金)10:00~、13:00~
26日(土)18:00~
28日(月)10:00~、13:00~、16:00~
29日(火)13:00~、16:00~

ご予約お問い合わせは、こちらか、
ブログの予約フォームよりお願い致します。
スポンサーサイト

その“性の被害者意識”、本当にあなたのモノ??

「男性は知らない。すべての女性がやっていることを。」

この記事は、facebookで回っていた記事で、たまたまタイトルが目に留まって読んだものです。

何が書いてあるのかを要約すると、
「男性に性的対象として身体をじろじろ見られる、体を触られる、デートを断ったらキレられる、、、
すべての女性たちは性差別の苦しみの中にいて、性的な被害者である、
でも、私たち(すべての女性たち)は大人だから、それに反撃することなく黙ってニコニコしているのよ」

という主張でした。

多くの女性は、この記事を読んだらいくぶんか共鳴する部分があるのではないでしょうか?
私がかつてはその一人でした。

どっぷりその価値観と同一化していて、迷わず「いいね!」って押していたでしょう。

でも、今この記事を読むと、あきらかにおかしいと感じます。
キチガイと思います。

まず、異性を性的な対象に見ることの何が悪いのでしょう?
男性が女性に触れたいというのは、自然なことではないでしょうか?
女性の胸やお尻を愛でたいというのも、自然なことなのではないでしょうか?

まず、それがさも悪いことのようになっちゃってるんですね。

かわいい赤ちゃんを見たら抱っこしたくなる衝動、
愛らしいワンちゃんを見たら撫でたくなる衝動、
それとどう違うのでしょう??

※いうまでもありませんが、間違っても、セクハラや痴漢行為などを肯定しているわけではないです!
ただ、女性が過剰に被害者意識を持ちすぎていること、その問題の根っこをちゃんと見ていないことに警告ブザーを鳴らしてます。

自然に起こる欲望や衝動を否定したらどうなるのかというと、
そこに抑圧が生まれます。
抑圧はもっと悪い状況を生みます。
抑え込んだものは、別のところからドバっと噴き出るわけです。
性でいうと、犯罪、ポルノ、セクハラ、セックスレス、異常性癖、恐怖症、間違った性教育、ヒステリー、生殖器の病気などという形で噴き出ます。

人は、こういう結果(鏡に映ったもの)を見て、そこを修正しようと試みますが、
根っこにあるもの(抑圧)を見ようとしません。

だから、いつもまでも性の歪みは解決しません。

そして、この抑圧を生むしくみ、システムというものがあります。
それは、男女が自然なふれあい、和合で満たされてしまうと成り立たなくなってしまうシステムです。
金融、産業、医療、農業、教育、政治、宗教など現代社会のあらゆるシステムです。

そのシステムを作っているのは集合意識です。

その集合意識には無数の情報(観念)がありますが、
その情報が、ある一部の人たちが得をするように意図的に操作されている可能性がある、ということを深く疑う人はまだあまり多くはないようです。

疑うどころか、私たちの多くは完全にその操作された情報に同調しきって生きているようです。

分離感・恐れが強ければ強いほど、集合意識への同調が強くなります。

同調しておけば、「みんな一緒」という一体感、安心感みたいなものが得られると錯覚します。
実際は、同調するほどよけいに分離感・恐れが強まるというスパイラルにはまっていくのですが・・・。

例えば、上に紹介した記事のタイトル。
「男性は知らない。すべての女性がやっていることを」
この「すべての」というのがクセモノ、要注意です!

どう考えてもそこに普遍性を見出せないのに関わらず、
「すべての」「絶対」「100%」という言葉がついたとたん、排他的になります。

他の価値観、考えが許されなくなり、思考停止になります。

立派な“洗脳”ですよね(意図的に流されているとしか思えません・・・)。

こうやって“男性は加害者、女性は被害者だ”という観念が作られます(ちなみに被害者は、=加害者です)。

ここに強く同調するほど、それを多く体験することになります。

または、自分の中のワイルドな部分、男性だと女性の身体を愛でたいという衝動、女性だとセクシーでありたいという欲望を否定します。

そうして、性に対して死んだような感覚になるか(セックスレス、恋愛に消極的など)、それが別の形(犯罪や病気など)で吹き出すことになるのです。

私もかつては、この「女性は被害者」という観念に完全に同調していました。

性的な対象に見られることへの嫌悪感、屈辱感も半端なくありました。
(それで恋愛したいとか、わけがわからないですね)

でも、性的対象に見られないと悲しくなったり怒ったりする部分も存在していました。
全部とは言いませんが、ちょっとでもきれいに見せようとするのも、
男性に女性として魅力的と思われたいという欲求があるからこそだというのは否めません。

しかし抑圧が強すぎて、そんな矛盾にも気づかないのです。

抑圧が強いと、男性に愛でられたいという欲望を自然に表現している人、例えば、セクシーな服を着てるとか、挑発的な雰囲気を醸し出している人(女性でもそういう観念への同期率が低い人)に対して嫌悪感を抱くようになります。

「性に奔放な感じの人が苦手」という人は、まず自分の中の性の抑圧を疑ってみることをおすすめします。

また、こういう話に抵抗を感じる女性は、男性に自分本位にセックスされた時の記憶、トラウマ(現世に限らず)が癒えてないという可能性があります。

そちらのケアが先ですね。
その傷を見たくないがために、抵抗が起こります。

性の被害者(加害者)でありながら、「素敵なソウルメイトと親密な関係を築きたい」というのは、恐らく無理な願望と思います。

もし仮に、上の記事のようなことを本気で信じている人がいて、
その人がパートナーシップに積極的だったり、真の愛を体現してるとは想像できません。

「男はみな野獣みたいにいやらしくて傲慢だけど、私の彼だけは違うの」
みたいな都合のいいことは恐らくあり得ないでしょう。

本当の意味の性の和合とは、自分の中の男性性と女性性という2つの性を対等に受け入れていくことだと思います。

そうすれば現実にも、性差別を受ける、被害者、加害者になるといった状況からは縁遠くなり、
男女性の自然な愛の交歓を体現することになります。

先日ご紹介したアマウツシの考え(女性は環境からエネルギーを取り込み、男性は女性に触れ、愛でることでエネルギーを受ける、そこでエネルギーの循環が起こり心身共に元気になっていく)を自然に体験します。

もしあなたがそれを真に望むのであれば、「女性はかわいそう」のストーリーと同調するのをやめる必要があります(心の潜在的な部分で)。

思い返せば、このストーリーとの同期率を下げていくのはとても恐ろしかったです。

それだけここに大きな情報操作がなされているのだと思います。

でも、この観念の呪縛を解かないままで、
この歳になってはじめて自分が男性から大切にされて、愛されて、
心も体もつながっている感覚を体験することになるのは、まずあり得なかっただろうと断言できます。

私、女性向けの恋愛の手引き本は結構たくさん読んだのですが、
この観念からの呪縛を解くことの重要性について説いている本はあんまりなかった気がします。

でも最近は、子宮委員長はるちゃんや田中みっちさんをはじめ、そういう女性の性の解放を発信している人が増えてきていますね。
性の観念からの呪縛を解くのに、
そういう方たちのメッセージや指南を利用するのは、とても有効だと思いますよ。

また、ガタガタになった脳幹がアクティベートされなければ、ここまでスムーズに、偏った観念から解き放たれ、本来の自然な性の在り方を思い出していくことにはつながらなかったと思うので、ここはぜひ脳幹セラピーを活用していただきたいところです。

心の傷・トラウマのケア、抑圧感情の解放は、もちろんセラピーの出番ですね!

アロマ精油やホメオパシー、フラワーエッセンスなどのパワーも侮ることなかれ!

恋愛に臆病になっている人、絶望的になっている人も、性的に死んだようなカップルになっている人たちも、
いくつになっても、決して希望を捨てず、一度根っこの部分を見つめてみてください!


≪お知らせ≫

BSセラピー(脳幹活性セラピー)in 大阪

日程:12月16日(水)17:00~19:00
    12月17日(木)

※それ以外の日にご希望の場合はお問い合わせください。


真の自己愛回帰のためのグループセッション

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
◎瞑想
など

≪スケジュール≫
12月21日(月)10:00~13:00
1月6日(水)10:00~13:00
1月20日(水)10:00~13:00
1月24日(日)13:00~16:00


※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。

場所:クオレヴォーチェ酉島サロン


~クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会~

今年クオレヴォーチェとご縁があった方々と共に、
日常生活や絶え間ない思考から離れて、静かに「今ここ」を過ごし、
その後は、楽しい忘年会の時間を持とうと思います。

日時:12月25日(金)18:00~
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

18時〜 インナーボディとつながる瞑想
19時半〜忘年会
※途中参加、部分参加の方も大歓迎です!


参加費 1000縁+飲食持ちより大歓迎

友人である森有美子さんのお店「サルティンボッカ」の美
味しくてヘルシーな糖質オフスコーン他、
軽食や飲み物を
ご用意してお待ちしています。


今年一年のみなさんの体験や来年に向けての抱負など、ぜ
ひシェアしてくださいね!

瞑想初めての方も大歓迎です。

お問い合わせ&ご予約は、ブログの予約フォームかこちらまで。

彼氏いない歴○年です、に反響があったので書きます。

この前の「メルカリに教えてもらったこと」の記事にさりげなく、
「彼氏いない歴40年」って書いたら、
そこに反応された方が少なからずいらっしゃって、コメントやメールなどいただきました。

「本当かと疑ってしまいました」というコメントもいただきましたが、
まるでごぶさたガールなのに、そうじゃないような嘘をつくことは珍しくないかもしれないけれど、
その反対の嘘をつくことはあんまりないのではないかと思いました。

そうですね、確かに私、ずっと恥ずかしかったです。。。
私のまわりの友だちは、みんな恋だの愛だのセックスだのデートだのって話題があるのに、
自分にはそういうのがなくて、さみしかったし。

そういう恋愛経験がまるでないことが知られると、
周りの人が、自分を奇異なものを見るかのように変わるのではないか、って
恐れていた。

恋愛の話をふられるのが怖かったし、
そういう話で盛り上がっている場もできれば避けたかった。

恋愛経験がないことが、よけいにブロックになって、恋愛に対して臆病になっていき。。。

気づいたら40手前になっていた。

せっかくこの地球に女性として生まれてきて、このまま何もないのは嫌だ、
何かこの状況を変える術があるのなら、なんでもトライしてみたい!
そう思って、自分と本気で向き合ったのが、30後半に入ってからの話です。

ちゃんと自分を掘り下げるまではわからなかったけれど、
私が男女関係に恵まれない理由は、潜在意識化の思考プログラムにあったのです。

それまでは、自分は女性として魅力がないのかなーとか、外見、年齢、仕事、能力、知性、性格、あらゆる面で
恋愛市場価値のどこが基準に達していないかばかり探そうとしていました。

でも、そんなところばかり探しても、問題解決法は見つかるどころか、より解決から遠のくばかり。。。

潜在意識に解決の糸口がある!

それを知ることができて本当にラッキーでした。

自分の心の中を調べまくって、不要なブレーキ(思い込み・観念)を外していきました。

幼少期からのことを調べ、親との関係を調べ、
生まれる以前のことも調べられるだけ調べ、
歴史や社会、マスコミなどの影響も調べ、過去の失敗や傷ついたことを癒し、、、
とにかく潜在意識を変える方法という方法を試しまくりました。

見えない世界のことなので、変わっていくことがわかるようでわからない、、、
そして「恋愛」ということにここまで執念を燃やすことに価値をもっていいのか、
もっとほかのことに目を向けるべきでは?という葛藤もあり、、、
何度も何度も挫折しそうになりながら、それでもあきらめずにやり続けた。

今私が、胸を張って「毎日が極上ハネムーン気分です!」といえるようになったのも、
相手のことが好きすぎて仕方がないのも、時がたてばたつほど、好き度が増していくのも、
また、相手からも愛おしそうにじっと見つめられて、うっとりするような気持になれるのも、
潜在意識をきれいにすることを、本気で!徹底的に!やってきたからなのです。

私は実践してきた。
セラピーも何十回と受けたし、瞑想も習慣化したし、ホオポノポノも使ったし、
女性性を解放するフラワーエッセンスも飲んだし、服部みれいさんが提唱する加藤俊郎さんの「恋愛呼吸」もやったし、
本も読みまくったし、何より内観のために使ったノートは4,50冊はくだらないと思う。

もし、そういう潜在意識をきれいにするあらゆることを何もせずに、
早い段階で彼氏ができていたら、、、
おそらくその関係で苦しんでいただろうな。

だって、自分のこと今ほどはまったく愛していなかったから、
それで相手から愛を受け取れるわけがないですから。。。

この歳になるまで彼氏ができなくて、よかった、、、って今なら思えます。

そして、親交がどんどん深まっていくのに、好きな人と恋愛という形で成就できないという
苦しかった状況にも、今では感謝しかありません。


それでですね、
この仕事をやっていてわかったのですが、
ある程度(30とか40とか50とか)年を重ねて恋愛経験がない人って、意外と少なくないんです。

自分の周りにはいなかったから(いてもカミングアウトお互いにしないこともあったと思うけれど)、
自分だけだー!っていうコンプレックスを抱えてきたけれど、

広い世の中見渡してみると、あれ?結構いるんだ・・・っていう驚き。

そして最近になっていろいろわかってきたのは、
これは個人的な問題をはるかに超えたところに原因があるということ。

まあ、これを“問題”ととらえればの話です。

もちろん、○歳になっても恋愛経験がない、という状況自体は、いつもいうように、
ただのニュートラルな状況。
そこに良いも悪いもないし、正しいも間違っている、もない。
そこに反応するのは、自分の心だけなんですね。
実際、「まるでご無沙汰なこと」にものすごく深刻なコンプレックスに思っている人もいれば、
それを特に問題だと思わずに、平然と暮らしている人もいます。

ただ人間も動物と同じ生き物ですから、ある程度の年齢に達すると性的な関心をもつのはある意味自然なこと。
そこが正常に機能していない、というのは、やっぱり問題ではあるのです。

そして、個人的な問題を超えたところの原因というのは、
私たちは集合意識と呼ばれる巨大な意識のネットワークの中で生きているのですが、
このネットワークの中の情報が、「男女性が自然に和合を持たないように」長い年月をかけて巧みに操作されていて、
個人端末(私たちの脳)が、このコントロールされた集合意識の情報に無意識に同期している、
ということが、どうやらあるようなのです。

この前のカタカムナシリーズでも書きましたが、
「女性が男性の性衝動に嫌悪感や恐れを持つ」とか、
「女性が自らの性衝動に罪悪感や羞恥心を持つ」とか。

そのあたりのことを書き出すととても長くなりそうなので
もう少しじっくり調べてからまた改めてゆっくり書くことにしますが、

前回ご紹介した、こちらの動画講座などをご覧になってもそのあたりのことがわかると思います。

潜在意識をきれいにしていくと、この操作された集合意識との同期率が下がり、
完全なる調和の世界、自然のもつ黄金比、との同期率が上がっていきます。
そうなると、
「女性が男性の性衝動に嫌悪感や恐れを持つ」とか、
「女性が自らの性衝動に罪悪感や羞恥心を持つ」
というのが、いかに不自然なことだったかがよくわかるのです。

長くなってきたので続きは今度。

女の性質の解放②

女の性質の解放①の続きです。

「女の性質と男の性質から見た宇宙④」でも書きましたが、
女性の特長はその身体に生命の前駆流があること
前駆流:電流を起こすために、その前面に「女の性質」を持った電気である「正孔(陽電子)が次々と発症する現象のこと。

「前駆流」がなければ電気現象が展開しないため、生命を機能させることができません。

つまり女性の前駆が損なわれると、人間生活においても、家庭や社会がガタガタになるのです

昨今の「若者の恋愛離れ、結婚離れ」傾向も、カップルのセックスレスの増加も、
これ(女の性質が封印され、前駆が損なわれている)との関係は否定できないでしょう。

男性は、本来は女性に選ばれ導かれることを望んでいるといいます(充電したいからね♡)。
男性が切磋琢磨するのは、根底にすべて「女性にモテたい」があるからだというのもよく聞く話です。

女性に嫌われたら、男性はたちまち自分の存在意義を見失い、生きる気力さえ失ってしまう、というのも、
このしくみからすれば、あながち嘘ではないのでしょう。

そして男性は、“電気保有量の高い”女性に選ばれたいわけです。

“男の性質が極まった状態”にある今、女性の目覚めは、男性からの切実な求めでもあるということです。
また、男性の中で封印されていた女の性質も、解き放たれ始めています。

ではまず、女性であるあなたが、電気の保有量を高めていくためにはどうすればよいか。

女性器と男性器の外観からもわかるとおり、女の性質は、内側に向かう質、
そして男の性質は、外側に向かう質です。

女性が自分の女の性質の保有量を高めるには、
外側にエネルギーを使う前に、自分にエネルギーを注ぎ、自分を満たすことが何よりもまず大切になります。
保有量が低い状態の時ほど、女性は自分を犠牲にし、我慢し(自分の内側を見ない)、他人に気を使って尽くそうとしますが、
それでは、電位の低い状態に拍車をかけることになるのですね。
自分で自分を満たし、大切にする人ほど、結果的に周りの男性や子どもに電気を放出して、元気と健康と笑顔をもたらすことができます。

反対に、男の性質の保有量を高めたいときは、自分以外のもの(人やものごと、仕事など)にエネルギーを注ぐのがいいといわれます。

では、自分を満たすために何をすればいいのか、具体的に書いてみます。

◎自分の心の声にしっかり耳を傾ける。
◎不満や、怒り、悲しみなどネガティブな感情にも目を向ける。
◎自分の体調に気を配る。
◎自分の希望をしっかり聞いて、満たしてあげる。
◎自分の好きな場所に自分を連れていったり、食べたいものを自分に食べさせる。
◎自分が休みたいときに、しっかり自分を休ませる。
◎自分が熱中できることを知る。
◎競争、比べる、を手放す。
◎3G(我慢、義務、犠牲)ではなく、LET(love、enjoy、thank 愛、喜び、感謝)を選ぶ。


こういったことを心掛けていけば、自然に電気保有量は増幅します。
私の周りの女性たちも、女の性質を目覚めることに日々意識を向けている人たちは、
どんどん目を見張るように元気に、美しく若く、魅力的に輝きを増しています。

また、植物が光から栄養を吸収できるように、女性は常に環境から直接電気を取り入れているということですので、
良質の食べ物、水、植物のパワー※を取り入れる、自然の中でゆっくり過ごす、、、
などをして、電気の保有量を高めていくことができます。

※精油やフラワーエッセンスの使用をおすすめするのも、
電気の保有量を底上げしていくためです。
まさに、”愛発電!”ですね!

「性の栄養」の面では、「正孔」が女性の身体の表面に移動すると電子を放出しますが、
放出した電気は、新たな飽和状態に向かって環境から自動的に補給されます。

男女性の接触により、電流の流れが増幅され、「性の和合」によって増幅された生体電流は、身体の「電気」の不足した部分に流れていきます。

「性」によって発生する栄養、これこそが最高の心身健康法なのですね。

パートナーシップがもつれた時、男女間に問題が浮上した時というのは、
決まってお互いの性の性質の保有量が低い状態にあるのです。
こういう場合、お互いの性の性質の保有量を高めることで、もつれる以前よりもよい関係に変わっていくということがあります。

たいてい根源意識とつながっていて環境から電気を取り入れることができる女性側が、高電位状態になる努力をしていくほうが手っ取り早いです。

相手が変わることを期待したり、待ったりするより、
自分自身を淡々と癒し、自分の中に愛の感覚を増やし、ご機嫌にしていくことだけにエネルギーを注ぐことのほうが大切です。

そうやって女性が癒されすべてを包み込むような大きな存在になっていくにつれて、
奇跡のように、男性側の男の性質も「高次の状態」に引き上げられ、
パートナーも本来の優しくて頼もしくて、自信に満ち溢れた姿へと変身していくのです。

女性のみなさん!

恋活中の人も、すでにパートナーシップを育んでいる人も、どんどん電気保有量を高めていきましょうね♡

※カタカムナをベースにしたこれらのセオリーは、あくまでも1つの見方です。

今までの凝り固まった世界観を緩ますためにお役立てください。

《今後イベントのお知らせ》
~真の自己愛回帰のためのグループセッション~

≪このグループセッションで行うこと≫
◎分かち合い
◎心のしくみや宇宙原理を学ぶ
◎ご自身で自分を癒せるように、ヒーリングやセラピー、思考の掘り下げの方法を練習する。
◎瞑想
など

≪スケジュール≫
12月6日(日)13:00~16:00
12月9日(水)10:00~13:00
12月21日(月)10:00~13:00


※入退室自由です。
※参加費は、受け取った分だけお支払いただくお布施システム。

場所:クオレヴォーチェ酉島サロン

参考記事:しっしーのオリジナル☆なんでもありグループセッション



~宇宙と地球をつなぐ歌のお祭り~

宇宙の歌姫しっしーと癒しの歌の精ひさがお届けする歌のお祭り。
オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、歌謡曲あり、デュエットあり、、、
3人のピアニストも一緒に盛り上がってくれます。
宇宙に感謝し、地球に生きる今を楽しむひと時です。


出演:宍倉朋子、中井ひさ、北川朝美、小林未季、溝川由美子
日時:2015年12月12日(土)15:00~16:00
場所:川西市みつなかホール文化サロン
会費:受け取った分だけお支払いください

~クオレヴォーチェ瞑想会&忘年会~

今年クオレヴォーチェとご縁があった方々と共に、
日常生活や絶え間ない思考から離れて、静かに「今ここ」を過ごし、
その後は、食べて飲んで唄って踊って、大いに盛り上がる年忘れイベントを開催します!

日時:12月25日(金)18:00~
場所:クオレヴォーチェ酉島サロン
会費:1000縁+飲食持ち寄り
定員:8名

お問い合わせ&ご予約は、ブログの予約フォームかこちらまで

“女の性質”の解放①

「女の性質」と「男の性質」から見た宇宙シリーズは読んでいただけたでしょうか?

最初のほうは慣れない単語がいっぱい出てきて難しく感じられた方もいらっしゃると思いますが、
後半になるにつれて具体的な話になってきて、「なるほど」と思われることも多かったのではないかと思います(勝手な期待w)
シリーズでは要点のみかいつまんでのご紹介だったので、今日は少し補足を。

もう1か月も前の話になってしまいますが、
アロマと女性のためのコラボイベントを企画したときに、
コラボ主催者の川島さんから、
会のタイトルを、【アロマで愛発電!キラキラ女子になろう!】にしようと提案があって、
私はあまり深く考えずに、直感的にいいタイトルだな~と思って同意したんですね。

この会で私がミニレクチャーをする時間があったのですが、
そこで私はこの「女の性質と男の性質」の話をご紹介したのです。

「女性は一般的に環境から電気を取り入れることができ、高い電位状態にある。
男性は、女性から身体の接触を通して足りない電気を補う。
女性の電位が低いと、前駆力が働かないため、男性は魅力を感じない」(詳細はこちらをお読みください)
のくだりを話しているときに、川島さんが、

「あ、だから愛発電!だったんだ!」と一声。
みんな、「お~!!」と歓声をあげる(笑)。

私も、それを言われるまでまったくタイトルを意識していなかったんです。
もちろん彼女も、私がどんな内容の話をするか知らなかったですし。

まあそういうシンクロも特に珍しくないですが。。

それからも機会があればこの話をお伝えするのですが、
聞かれた方の反応として今までいただいたのは、
「女性として産まれてきた意義、本来の自分の女性のパワーに自信を持てるようになった」
「これがわかると、男性がなぜキャバクラなどに行って女性と接触したくなるのかが理解できる」
「男性の直線的な性衝動に対する嫌悪感が緩和された」
などでした。


さて、これは他の本からの紹介です。
この世に女性として産まれてきた人たちの「女性の性質」の割合は、51%~100%まで。
「男性の性質」は、どんなに男勝りの女性でも、49%までしか高めることができないそうです。

反対に、男性として産まれてきた人たちの「男性の性質」は51%~100%までで、
これも同じく、いくら草食系男子・乙女系であっても、49%以上は「女性の性質」を高めることができません。

そしてこの比率の割合の違いが、それぞれ人によって異なり、それが個性となって現れます。
またこの割合はシーンや成長過程によっても変わってくるようです。

また、「女らしい女性」、「男勝りの女性」、「男らしい男性」、「やさしくておとなしい男性」
と性にも四つのタイプがあるということですが、
それぞれ4つのタイプでも、男性の性質と女性の性質の保有量の差というものが存在するということも、前にご紹介しました。

男性の性質の保有量が少なくなると、、、、
◎相手を見下し、バカにするようになる
◎攻撃的になる
◎コントロール欲求が強くなる
◎怒り、攻撃的な感情が強くなる
◎決めつけ、責め立て、逆上しやすくなる
◎言い訳を許さない
という状態になり、

女性の性質の保有量が少なくなると、、、
◎くよくよする
◎心配しすぎる
◎相手に逆らえない
◎自己主張ができない
◎自分を必要以上に抑える
◎被害妄想、犠牲者意識が強くなる
◎恨み、妬み、嫉みの感情を持つ
◎深読みして気に病む
という状態になります。

反対に、
男性の性質の保有量が高くなると、、、
◎成し遂げるための実行力が高まる
◎状況によらず冷静な判断ができる
◎リーダーシップが高まり発揮できる
◎勝手にみんなが集まってくる
◎影響力が高まる
◎寛大になる
という状態になり、

女性の性質の保有量が高まると、、、
◎直感がさえてくる
◎よく気が付くようになる
◎感受性が高い
◎共感能力が高い
◎サポート力が高くなる
◎慈愛が深まる
◎分かち合うことができる
◎面倒をみることができる
という状態になります。

これも、人生において保有量が高い状態から低い状態を行ったり来たりしますが、
鍛錬しだいで保有量を増幅し、保つことが可能になります。

長くなったので、続きは次回。

 | ホーム |  »

My favorite Books!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

検索フォーム

セッションやイベントのご予約、お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。